Monday, October 26, 2009

COFFEE & MUSIC

いつものように仕事を終え帰宅後メールチェックをすると、
ある1通のメールが届いていた。
カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ堀内さんからだった。

「コーヒーにまつわる音楽を集めたCDを発売するのですが、コメントをいただけないですか?」

と、カフェブームの先駆けであり、日本のカフェ文化を牽引してきた堀内さんからまさかの依頼。
しかも、ディモンシュ15周年記念アルバム!
企画しているとメルマガでは知っていたのですが、
こんな嬉しいことがあろうとは、考えるコメントにも熱が入ります。
堀内さんのような店主、ディモンシュのような店に憧れ、
僕たちがカフェを約8年間続けてきて良かったなと思う瞬間でした。

かなりひっぱってしまいましたが、前々回の日記で書いた東京に行ったもう一つの理由はこれでした。


「COFFEE & MUSIC」

Giana Vicardi & Michi Ruzitschka

2.415円(税込)(在庫×)

01. Coffee Time  珈琲タイム <>
02. Tea For Two  ティー・フォー・トゥー<>
03. Cafe com Pao パンとコーヒー <>
04. Cafe de Tarde 夕暮れのコーヒー <>
05. Tom's Diner トムズ・ダイナー  <>
06. Bois Ton Cafe  コーヒーを飲みましょう <>
07. Java Jive ジャヴァ・ジャイヴ <>
08. Black Coffee ブラック・コーヒー <>
09. Cafe da Manha モーニング・コーヒー <>
10. The Coffee Song コーヒー・ソング <>
11. 4321(New Recording Version) クアトロ・トレス・ドイス・ウン<>
12. Blue Cafe ブルー・カフェ <>


堀内さんが企画し、ディモンシュのためにブラジルのミュージシャン「ジアナ・ヴィスカルヂ」が録音!
世界のコーヒーにまつわる音楽をヴォーカルとギターのシンプルなアコースティックがより一層コーヒーへの思いをかき立てられます。
書き下ろしの新曲や、ジアナ自身曲のアレンジまでも披露。

届いた音源をを聞いた瞬間思わず笑みがこぼれ、やさしい気持ちになりました。
とてもコーヒーが飲みたくなります。
コーヒーが飲めなくてもしあわせな気分になること請け合いです。
パッケージも凝っていてスライドして堀内さんのシルエットやコーヒーカップがお目見えするギミックがあり、
しかもそのカップは確かディモンシュで使っているアピルコのカップ!ディティールにもこだわりが垣間見れます。

10月23日に全国発売したのですが、もうすでに販売元が在庫切れ。

追加プレスが10月28日にハンモックカフェへ到着します!!
たくさん入荷しますのでお時間ある時にでもお立ち寄りいただければ嬉しいです。

ウンチク抜きで本気でおすすめしたい音楽、カフェ好き音楽好きはマストアイテムです!!



こちらも是非!!僕のコメントも載っています。
「COFFEE & MUSIC 特設ブログ」
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://musicoffee.exblog.jp/


ディモンシュさんのHPで試聴・詳細が確認できます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://dimanche.shop-pro.jp/?pid=16186799


HMVにも大きく取り上げられています。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.hmv.co.jp/news/article/910160116/



         「COFFEE & MUSIC」 フライヤー
          ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓