Friday, December 11, 2009

ブラジル産コーヒー豆が新しくなります。



<ブラジル産>
品種ムンドノーボ
ミナスジェライス州
セラード地域
ラージ農園
生産者ルイス・エリー氏

現在使っているブラジル豆サントスは地名表記のみの生豆でしたが、今回入荷した生豆は、農園指定の芳醇なチョコレートフレーバーが特徴のスペシャルティグレード手摘み完熟豆です。届いた豆袋を開けた瞬間きれいな緑色をした豆が遠く離れたブラジルから来たかと思うとワクワクしました。比較的新しい収穫時期の力強い生豆なので焙煎が難しいですが、それが焙煎のおもしろいところでもあり、甘みを感じる完熟豆の特徴を引き出せるよう、ただいま微調整中です。

現在あるブラジル サントスから、このブラジル ムンドノーボ種には
12月14日(月)から変更になりますが、
価格は据え置き1杯400円にてご提供します。

写真はムンドノーボ種の生豆から焙煎した後のコーヒー豆になるまでです。煎り上がった豆はふっくらとおいしそう。


今回入荷したコーヒー豆の詳細はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.cerrad.co.jp/p11_goods/?id=1190878482-628942&ca=1