Wednesday, June 30, 2010

アイスコーヒー・ブレンド

●アイスコーヒー・ブレンド豆 100g 400円  (7月1日~8月30日まで販売)

グァテマラの深煎りをメインに、ブラジル、ホンジュラスを加えた中南米トリオ・ブレンド。
冷めてからがおいしく特徴がでるように、酸味がでなく香ばしさのホンジュラスや、冷めるにつれて甘みが増すブラジルをアフターミックス(焙煎後ブレンドすること/生豆時ブレンドはプレミックス)。グァテマラは深煎りですが、焦げ臭さや苦みが突出しないロースト・ポイントで仕上げることに努力しています(煎り上がり温度219℃)。
当店のアイスコーヒーは焙煎後3日以上エイジングしてから濃いめにドリップして急冷。半日~1日寝かせてからお出しするようにしています。僕の考えですが、アイスコーヒーは時間をおくことで味がまとまり、ビターチョコレートのような風味がでるように思うのです。
じっくりと時間をかけて抽出する水出しコーヒーは、油分があまりでないので柔らかな味になり、急冷してすぐに飲むときは凛とした表情が楽しめます。抽出方法で味が変わってくるので、ご家庭ではいつもと違うやり方で作ってもみても、おもしろいと思います。

●当店のアイスコーヒーのご紹介。

期間限定7月1日~8月30日
アイスコーヒーには”コーヒー・ビーンズ氷1豆”入れてご提供。
こちらのシリコン製『COOL BEANS』は鎌倉のdoisさんで購入しました。

あと、すべてのコーヒーにお付けしている名脇役のミルク(生クリーム)は、明治乳業さんの『あじわい32』を使っています。こちらはケーキにも使用していますが、生乳100%、生クリームにしては低脂肪乳でありながら乳味が濃い!オイル感がなく、そのままでも飲めてしまうほど名前そのままの”あじわい”フレッシュクリームです。コーヒーはブラックをオススメしていますが普段使わない方も最後に少し加えたりして一度試してみてはいかがでしょうか。