Tuesday, September 13, 2011

藤本一馬 20110911 Live Report

9月11日(日)、藤本一馬(ギター)、岡部洋一(パーカッション)、工藤精(コントラバス)
トリオでのライヴにお越しいただいた皆さま本当にありがとうございました。
とにかくカッコよくて感動的で興奮の音楽体験でした!

ゆっくりと陽が沈み、照明とクロスオーバーするように時間が流れ、
潮の香をのせた海風がバルコニーを撫でるように心地よく吹き抜ける。
3人の奏でる音楽が黄昏の時間に溶け込み
力強さの中に優しさを感じる叙情的で躍動的なメロディが奔放に空へと広がってゆく。
幻想的な満月の夜。
徐々に佳境へと移りゆく「SUN DANCE」が始まると自然と体が動き出し
大自然の映像が眼前に映り込んできた。
3人がアイコンタクトを交わし演奏を一気に終えるシーン。
あの空気感も心震えました。
アンコールで演奏したアルバム未収録曲「宇宙への翼」は
一馬さんのヴィジョンと強いメッセージ感じ、次第に感情が込み上げてきた。
あの場所にいたすべての人たちに、きっと幸せの瞬間が訪れたはず。

藤本一馬さん
岡部洋一さん
工藤精さん
ポトマック岡野さん
当日駆けつけてくれた音楽好きのスタッフたち
そして、今回のツアーを企画・協力していただいたNRT成田さん

お越しいただいた皆さま本当にありがとうございました!!!





皆さん岡部洋一さんのパーカッションに興味津々。
演奏後のサイン会に長い列ができていました。

名残惜しいお別れ間際の記念写真。大切な1枚。
藤本一馬さんがギターバッグにフルーツ・シール・ハンカチをくくって下さっていました。
嬉しすぎます...

一馬さん自身のブログで
今回の関西・中国ツアーの日記を書かれています。
↓↓↓↓↓↓
藤本一馬BLOG