Tuesday, November 1, 2011

2011.11.12 Tomi Lebrero Live foods



2011.11.12 トミ・レブレロ・ライヴ限定料理の案内です。

Ensalada de carne y frijol<牛肉と豆のサラダ>
自家製ローストビーフと茹でた落花生や豆、マッシュポテト、ベビーリーフ。
Empanada<エンパナーダ>
国民食でもあるミートパイ
茹で卵やグリーンオリーヴ入りで生地から手作りしています。
(ワンプレート 500円)

Puchero con pan<プチェロ パン付き>
牛肉(本来は骨付き)とごろっと野菜を塩とハーブで煮込む温かい家庭料理。あっさりとクセのないスープはパンにつけて美味しく召し上がっていただけます(当日はスプーンで食べやすいようにレシピをアレンジしています)。
(ワンプレート 500円)

どちらの料理も食べながら、アルゼンチンの食堂に居るかのような和気あいあいとした温かく幸せな気分になれそうなプレートです!

トミのツアーは今週11/4(金)福岡会場からついに始まります。姫路ハンモックカフェは12(土)です!ツアーサポートをされるトミの親友の河野洋志さんも来場してくださいます。アルゼンチンをはじめ南米を旅してカルロス・アギーレや、その演奏グループメンバーと過ごされたり、日本とアルゼンチン音楽を繋ぐ信頼された日本人の一人です。そんな河野さんが旅で撮影してきた写真の数々を「ブエノスアイレス写真展vol.2」として、わたしたちが撮った写真と共にライヴ当日開催致します。ブエノスアイレスでのトミのライヴ風景や自宅、家族とのプライベート姿まで!またさまざまなアーティストのリラックスした表情など…、魅力的な写真を展示。トミとも是非話してみて下さいね。

dacapo webmagazine にて大洋レコード伊藤亮介さんによるブエノスアイレス・トミ・レブレロ・ライヴ事情や今回のジャパンツアーのことをとても分かりやすくリアルに綴られています。ライヴにご予約いただいたお客さまやご興味ある方は是非観てみて下さいね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
ブエノスアイレス音楽の街で体感、シンガー・ソングライターたちの輪


<トミ・レブレロ・ライヴ予約状況>
11月1日現在、定員の半数を超えました。
まだ少しお席がご用意できますのでご予約お待ちしております。


<ライヴ当日の営業について>
12時~15時 通常営業
14時オーダーストップ

15時~19時 会場準備、リハーサルのため入店できません。

19時開場(ご飲食時間)
20時開演