Sunday, November 20, 2011

bar buenos aires



2011年11月9日、渋谷サラヴァ東京で行われた
『bar buenos aires dedicated to Carlos Aguirre』
CDリリース記念パーティーへ行ってきました!

2010年1月より渋谷を拠点に開催されているカルロス・アギーレが描く音像風景と共鳴する世界の美しい音楽を聴く選曲会「bar buenos aires」。静かなる音楽ムーヴメントの中心的存在であり、カテゴライズされなかったような曲同士までもが自然と同居し同じ空間で共に響き、数々の“バー・ブエノスアイレス的“な曲が生まれました。さらには有志が集まりカルロス・アギーレさんを日本に招聘するまでに至り、全国5公演で姫路ハンモックカフェ公演の奇跡の実現は、感慨深く大きな感動でした。

そして、「bar buenos aires」から
待ちに待ったコンピレイションCDが発売しました!

●『bar buenos aires dedicated to Carlos Aguirre』 2.400円(在庫△)

 選曲:吉本宏・山本勇樹・河野洋志

カルロス・アギーレへ捧げた日本からの返答。
それはあまりにも美しい音楽の奇跡。
瑞々しく心潤うアルゼンチン音楽で構成された
才能溢れるアーティストたちによる珠玉のコンピレイション。
アギーレさんが「日本の人たちのために」と書いた新曲、入手困難曲から新録まで。

物語や独占インタヴュー、ディスクガイドを掲載した24項ブックレット、
トレーシングペーパーが挟まれた特殊ジャケットなども特筆です。

そして!
ハンモックカフェのみの初回限定特典(終了しました)
「bar buenos aires」の会場で販売されている。
『bar buenos airesバッヂ』を購入特典としてご用意しています!
(バッチのみの販売もあります)

大変暑苦しい文章になってしまいましたが最後まで読んでいただいた皆さんありがとうございます。愛情のこもった素晴らしいCDです。もし少しでも興味がありましたら、聴いたり読んだりお手元においていただけると嬉しく思います。

最後に、上の写真はCDが届いてから撮影しようと決めていた的形のある湖畔で夕方に撮りました。


選曲クルー
左から、吉本宏さん、河野洋志さん、山本勇樹さん、の3人。