Monday, November 7, 2011

tamura renkon


毎年お世話になっているレンコン農家、田村さんの蓮池に行ってきました。今年から場所が変わって1年目なので、8月には、たくさんの大輪の白い蓮の花を咲かせたようです。その頃のレンコンは白く透き通りシャキシャキとした食感がたのしめるそうなのですが、朝晩が冷える11月頃から、もっちりとしていて糸が切れないほど粘り気のある“姫路大津産レンコン“の特徴が出てくるようです。「朝6時頃から毎回50kgは掘るで!」とパワフルな田村さんのお人柄もレンコンのよう?でたのもしいです。蓮池には夢前川からの透明度の高い水が流れ込み、住宅地に位置しながらもレンコンにはいい環境で育っているようです。
もし、田村さんのレンコンに興味のある方は直売情報などお知らせしますのでハンモックカフェへお問い合わせ下さいませ。

そして、
新メニューの紹介です。
このレンコンを使って季節野菜のキッシュを作っています。シャキシャキというよりも蒸してホクホクとした食感のレンコンを敷き詰めて焼き上げた一日中味わえるメニューとしてご用意しています。