Wednesday, December 14, 2011

winter concert 2012 at HUMMOCK Cafe


月日の流れは一日...一ヶ月...いつの間にか一年と早く、私たちの日々の暮らしの中では無数の音楽が耳に入り、無意識に過ごしているのかもしれません。この、地方の小さなカフェへ音楽家が飛行機や新幹線を乗り継いで、数十名のために音を奏でるコンサート。目前で聴く音楽と共有する空間は一つの大きな体験、想い出、財産になる気がします。心で音楽を聴くことが何かのきっかけになるような、そんな2日間になりますように... 。

淡く弾けるような吉田慶子さんの繊細な歌声に静かに息をあわせ共鳴する笹子重治さんのクラシックギター。また、幸福感に包まれる愛情と思いやりを甘美なタッチで描くヘニング・シュミートさんのアコースティックピアノ。日本とブラジルとドイツ、遠く離れた国の音楽が、冬の透き通った空気と とけあい、海辺のカフェで繋がる。心穏やかに 春を待ち望んで、あたたかいコーヒーやワイン、当日限定の料理やデザートと共に店内を暖かくしてみなさまのお越しを心よりお待ちしています。

ご予約・問合せはお気軽にご連絡くださいませ。


こちらの特設ページでは試聴もできます。




吉田慶子&笹子重治DUO LIVE 2012
<静岡ー名古屋ー大阪ー姫路ー東京>

●日時 : 2012年 2月5日(日)

●開場 : 14:30 → 開演 15:00

●料金 : 前売 3.000円 / 当日 3.500円(共に1ドリンク付)

●出演 : 吉田慶子(vocal / guitar)
       笹子重治(guitar)

●会場 : ハンモックカフェ店内



●吉田慶子  k e i c o y o s h i d a **

東京生まれ。幼少の頃からクラシック・ピアノを始め、ブラジル音楽、特にボサノヴァに魅せられてからはピアノをギターに持ちかえ活動を開始。 2000年には 単独でブラジルに渡り、半年程滞在していた間に、現地でレコーディングをし、2001年 ファースト・アルバム『愛しいひと ~bem querer』を発表。その後、自身が パーソナリティを務めていたラジオ番組「一枚の写真から」の同名タイトルで3枚のアルバムを発表。 その他、『COMO A PLANTA ~ひそやかなボサノヴァ』(2007)『サンバ・カンソン』(2007)『DEPOIS DA BANDA PASSAR パレードのあとで ~canta NARA』(2009)を発表。暮らしの小さなあれこれをゆっくりと楽しみながら、音楽活動を続けている。

●笹子重治   SHIGEHARU SASAGO  /  CHORO CLUB  /  ko-ko-ya

ブラジリアン・スタイルのギタリストとして、パウリーニョ・ダ・ヴィオーラや ナラ・レオン等多くの来日ブラジル人アーティストとセッションを重ねた後、86~87年にかけてブラジルで活動。ショーロクラブ、コーコーヤという二つのインストユニットのリーダーとしての活動のかたわら、EPO、古謝美佐子、畠山美由紀、松田美緒、Ann Sally、小松亮太 等のサポート、プロデュース、レコーディング、アレンジ等多方面で活躍中。2010年、初のソロアルバム 『onaka-ippai』発表。また2011年1月、第二のユニット 「コーコーヤ」の セカンド アルバム『Frevo!』発表。最新作ショーロクラブ23枚目のアルバムとなる『武満徹 ソングブック/ Choro Club with vocalistas』を発売。



Henning Schmiedt Japan Tour 2012
<京都ー奈良ー富山ー姫路ー岡山ー福岡ー東京ー鎌倉ー仙台ー盛岡ー弘前>

●日時 : 2012年 2月6日(月)

●開場 : 19:00 → 開演 20:00

●料金 : 前売 3.000円 / 当日 3.500円(共に1ドリンク付)

●出演 : ヘニング・シュミート from Germany (piano)

●会場 : ハンモックカフェ店内

●ピアノ:1989年 YAMAHA MC108C


●ヘニング・シュミート   Henning Schmiedt   /   flau

1965年 生まれ。旧東ドイツ出身のピアニスト、作曲家、編曲家。早くからジャズ、クラシック、ワールドミュージックなどジャンルの壁を超えた活動を先駆的に展開。80年代中盤から90年代にかけてジャズ・アンサンブルで活躍後、ギリシャ20世紀最大の作曲家と言われるMikis Theodorakis(ミキス・テオドラキス)から絶大な信頼を受け、長年にわたり音楽監督編曲を 務める。また、世界的歌手であるJocelyn B.SmithやMaria Farantouriらの編曲、ディレクターとしても数々のアルバムやコンサートを手がけ、同アーティストの編曲でドイツJazz Award(Jocelyn B. Smiths - Blue Lights and Nylons)、German Music Critics Award(Maria Farantouris - Way home)を受賞、女優Katrin Sass(『グッパイ・レーニン』他)やボイス・パフォーマー Lauren Newtonと 共演した 古典音楽のアレンジなど、そのプロデュース活動は多岐に渡っている。ソロとしても Kurt Weilなど幾多の映画音楽やベルリン・シアターで上演されたカフカ『変身』の舞台音楽、2008年にはベルリン放送局でドイツ終戦60周年を記念して放送された現代音楽『レクイエム』などを発表し、高い評価を得た。ソロ・ピアノ作品としてflauよりリリースされた『Klavierraum』、『Wolken』はいずれもロングセラーを記録中、今年11月に最新作となる『Spazieren』を発表、今回が2度目の来日となる。主な共演者にミルバ、チャールズ・ロイド、アル・ディ・メオラ、ザキール・フセインなど。

予約方法
 ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●お客様のお名前・人数・連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
 ↓
●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

※予約時に先払いは不要です。
 当日受付にて前売金額をお支払い下さいませ。

<予約・問合せ>
HUMMOCK Cafe 兵庫県姫路市的形町的形磯1864
電話 079-254-1400(12:00~22:00)定休日を除く
メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp


2/5 企画・協力 織音工房
2/6 企画・招聘 flau