Saturday, February 25, 2012

Carlos Aguirre y Quique Sinesi @HUMMOCK Cafe


Carlos Aguirre & Quique Sinesi JAPAN tour 2012
<名古屋ー京都ー姫路ー岡山ー東京ー福岡ー山形>

風薫る五月。潮の香り漂う的形にて、
現代アルゼンチン音楽を代表する2人の夢の共演。
多くの感動をもたらした偉大なる音楽家カルロス・アギーレと、
初来日、7弦ギターの名手 キケ・シネシとの美しい音の架け橋。

~HUMMOCK Cafe 10th Anniversary Special Concert~

●日時 :2012年 5月12日(土)

●料金 :前売 4.800円 / 当日 5.300円(共に1ドリンク付)

●開場 :17:00
<選曲:吉本宏(bar buenos aires), 山本勇樹(bar buenos aires)>
黄昏の夕刻、開演までのひとときを bar buenos airesのお2人による
美しい選曲をお楽しみながらドリンクや食事をお召し上がり頂けます。

●開演 :18:30

●出演 :カルロス・アギーレ(piano / vocal)
     キケ・シネシ(7strings guitar / charango / piccolo guitar)

●会場 :ハンモックカフェ店内+バルコニー


<ご予約・お問い合わせ>
メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(3/12(月)0:00より予約受付)
電話 079-254-1400 (3/12(月)12:00より受付(12:00~22:00定休日除く))



予約方法
 ↓
●お電話・メール・店頭にて受付(全席指定)
 ↓
●お客様のお名前・人数・連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
 ↓
●メール予約の方は送信後2日以内に返信いたします。
 ↓
予約完了


※予約時に先払いは不要です。当日受付にて前売金額をお支払い下さいませ。
※当日は、なるべく公共の交通機関のご利用のご協力をお願いいたします。


カルロス・アギーレさん2010年来日時レポートはこちらへ。


招聘・企画・協力 /インパートメント , bar buenos aires




HMV発刊Quiet Coner 2012 spring 最新号届きました!
CD販売棚に設置しております。

Monday, February 20, 2012

Orillania


「私にとって川は、人々の夢や希望をのせて流れゆく“のりもの“のようなのもの」
カルロス・アギーレさんが2010年初来日時、名曲「pasarero」の説明をしたとき、印象に残った言葉。

音楽という海の“航海者“カルロス・アギーレが南米各地をめぐり様々なミュージシャンと交流し育まれた美しい音の軌跡。7年の製作期間をかけた待望の新作、遂に発売。

●Carlos Aguirre / Orillania 2.625円(在庫△)再入荷

今回の新作『オリジャニア』は沿岸を意味する“オリジャ“をもとにしたアギーレさんの造語らしく、歌詞訳を手掛けた、西村秀人さんと谷本雅世さん訳によると、曲の邦題も「海を見つめる男」や「岸辺の遭難者」、「光の魚たち」、「港」など、水にまつわる曲も多く、オリジナル曲は自然界の美しさを伝える芸術的な詩と慈愛に満ち溢れた深い作品になっている。また、オリジナル曲以外では、歌で社会変革を目指したチリのビオレータ・パラの曲や、ベネズエラの曲「悲しい村」を収録していたり、長年蓄えてきたであろう想いが1枚のアルバムに詰まっている。
そして、ジャケットや中にあしらわれたパメラ・ヴィジャラーサさんによる優しい手のイラストはアルゼンチン・パタゴニア地方に伝わるリオ・ピントゥラス渓谷の世界遺産“手の洞窟“も彷彿させるようだ。古くから語り継がれるものを大切に新しく創造する。まさに温故知新を感じるその曲の数々は七色の輝きを放ち南米音楽の歴史に残る名作になるだろう。

『オリジャニア』参加アーティストも豪華で、モノ・フォンタナ、キケ・シネシ、ウーゴ・ファットルーソ、フアン・キンテーロ、モニカ・サウマーゾ、ホルヘ・ファンデルモーレ、フランチェスカ・アンカローラ、フェルナンド・シルヴァ、セバスチャン・マッキ、など.....熱心なファンは名前を見ただけで胸が躍る。

同時に、カルロス・アギーレさんの過去の名作『crema』2000年、『rojo』2004年、『caminos』2006年、『violeta』2008年、全タイトル再入荷しました。


そして、2012年5月カルロス・アギーレさんが再び来日する。しかも、初来日となるアルゼンチンを代表する7弦ギターの名手キケ・シネシとの共演。アルゼンチン本国でもなかなか見れない2人の共演が日本で実現。まさに奇跡の共演です。これは見逃せない公演になります。

名古屋、京都、姫路、岡山、東京、福岡、山形の全国7公演(東京は2days)。
招聘元インパートメントNRTのサイトへどうぞ。
今回も光栄なことに姫路ハンモックカフェを会場として選んでいただきました。
姫路公演の詳細は決まり次第このブログで発表します。
乞うご期待くださいませ。

Thursday, February 16, 2012

Coffee beans from Thailand




ダークキャラメルのようにスウィート&アシディティ。
淹れると柑橘系のフレッシュな果実香が漂う、タイ産コーヒー。

主にスウェーデンに輸出しているらしく日本では珍しい産地ですが、これは本当に美味しいです。以前少量入荷していたときはとても好評でした。標高1500mもある山岳地帯のドイチャン(象山)村で収穫されたコーヒー豆。本日から新しく定番豆に仲間入りすることとなりました!

産地:タイ王国チェンライ県ドイチャン村
農園:ウサミ農園
品種:カチモール種
規格:スペシャルティグレード
焙煎:中煎り

1杯400円 / 豆100g450円

●タンザニアAAと、スマトラ・マンデリンG1の生豆の状態が不安定のため、なくなり次第、定番から外れますが、また期間限定コーヒーとしてお出ししようと思っております。どうぞよろしくお願いします。

Monday, February 13, 2012

Guillermo Rizzotto


日本初紹介!
ギジェルモ・リソット作品2タイトル!

直接ギジェルモ・リソットさんご本人と連絡をとり入荷することができました。

**********************************

●Guillermo Rizzotto y Pablo Gimenez / El paso del tiempo(時の経過)
1.580円( Olga Records 2009 在庫×)→2013年7月28日日本盤(2,415円)リリース!(日本盤 在庫 ○)

全編オリジナル作品。隠しボーナストラックにはアルゼンチンの作曲家Eduardo Falu - Jaime Davalos の“CANCION DEL JANGADERO”を選んでいるところに母国愛を感じます。
(カードスリーヴ・プリント仕様CD-R)2009年作品。

 



**********************************


●Guillermo Rizzotto y David de Gregorio / brillo(輝き)
1.800円(在庫△)再入荷!

※2013年度は、ユーロ為替により若干価格が上がりましたこと
 ご理解よろしくお願い申し上げます。

瑞々しくフレッシュ。穏やかな声のハーモニーがアンサンブルとなり、身体に溶け込む。多幸感あふれるメロディーに、ギター、タップリズム、Juancho Peroneの水の如く弾けるパーカッション。様々な細かな演出がなされたGuillermo Rizzotto本人の記念すべき初プロデュース作品。全編オリジナル曲。 何度も繰り返して聴いていただきたい作品です!初回100枚限定だった4曲ボーナストラック付き音源をご本人の好意により再収録!
(特殊パッケージ・歌詞付・ホワイトレーベルCD-R)2008年作品




**********************************

<Guillermo Rizzotto> ギジェルモ・リソット / プロフィール
1980年アルゼンチン・ロサリオ生まれ、現在スペイン・バルセロナ在住。 スペインを拠点にヨーロッパやアルゼンチンで活動。 2006年オリジナル曲、自身演奏「 Solo guitarra」を アルゼンチン・ロサリオのレーベル『:e(m)r;』から発表。スペインにて『Olga Records』主宰。 フルート奏者パブロ・ヒメネスと、 歌手ダビド・デ・グレゴリオと共作2枚発表。 アルゼンチン音楽界の御大フアン・ファルーからも認められ、ヨーロッパツアー2011ベルギー公演で共演。さらに、カルロス・アギーレ主宰のレーベル『shagrada medra』の作品「Eco de Ausencia」2003年にもギタリストとして参加している実力派ギタリスト。作曲家・編曲家・プロデューサーとしても活躍中。
http://www.guillermorizzotto.com.ar/


美意識と才能が開花した素晴らしいアーティストです。
彼のような音楽を求めている人に届けたいと思い紹介させていただきます。
ご来店出来ない方は通販できますのでお気軽にご連絡くださいませ。

hummockcafe0525@yahoo.co.jp

<ハンモックカフェ購入特典>
ギジェルモ・リソット・インタヴュー付

●作曲について
●影響を受けた音楽家
●アルゼンチンの伝統音楽について
●人生で重要なこと
●日本のリスナーへメッセージ

とても誠実に深く語っていただいた
インタビューになります。



最後に....残念ながら現在廃盤←(2012年5月12日、日本盤リリース決定!)
になっていますが、彼の作品「Solo guitarra」に出会った運命に感謝いたします。

Sunday, February 12, 2012

from overseas


ブログで紹介する前に少量入荷していた分(第1便)は
店頭にてすぐに完売してしまいましたが、
昨日、ようやくアルゼンチン人アーティストから
音楽の荷物(第2便)が届きました!
今回はたくさんあります!
さかのぼれば昨年アルゼンチンへ行ったときにその作品に出会い、
様々なやりとりを重ねこうして(おそらく)日本初紹介になります。
もうすぐ詳細ご案内出来るので楽しみにしていて下さいね!

Saturday, February 11, 2012

Green tomato pickles


摘果した青トマトを自家製ピクルスにし、
キャベツを使った季節野菜のサラダに加えています。
もちろん赤いトマトもご用意しています。

相生産牡蠣メニューがまもなく終了します。

ニカラグア・エルジャノ農園産コーヒーがもうすぐ終了します。
 新しい豆がもうすぐ入荷します。

Thursday, February 9, 2012

Henning Schmiedt piano concert Report 20120206



想像を超えた親密度の高い素晴らしい演奏を披露していただきました。
何時間も、きっと何年先も聴き続ける音楽なのだろうなぁ、と思えた演奏会でした。
文章でいくら綴ってもあの瞬間の音楽は言葉では表現しきれなく、
演奏後席から皆さんが立てなかったほどダイレクトに心に響く感動的な一夜を体験。
一つの空間にこんなにも温かく、想いをひとつにしてくれる
彼の演奏の素晴らしさを実感しました。

Henning Schmiedtさん、flau福園さん、お越しいただいた皆さま、スタッフたち、
ありがとうございました!

Keico Yoshida & Shigeharu Sasago DUO Report 20120205



立春が過ぎうららかな気候に恵まれ、窓からは春めいた陽差しも感じる日。
吉田慶子さんと笹子重治さんの愉快なトークをはさみながら、
ほのぼのとした空気になり、心がゆるむほどリラックスした、
とてもあったかい素敵なコンサートになりました!
吉田さんの透き通る美声で歌われるポルトガル語にうっとりしてしまい、
笹子さんのギターの弦の音がとても綺麗で...
心潤う素晴らしい演奏に感激です。
もっと聴いていたくてダブルアンコールまでしてしまいました。
お越しいただいた皆さま、ご協力いただいた方々ありがとうございました!



お二人に日記を書いていただいています。
●吉田慶子さんの日記
●笹子重治さんの日記
2月11日(土)めぐろパーシモンホールにて
ゆったりライヴの旅 vol.11 〜 吉田慶子、ナラ・レオンを歌う 〜があります。

Saturday, February 4, 2012

shagrada medra


カルロス・アギーレ『オリジャニア』発売 間近!
2005年(rojoの後caminosの前)から約7年の製作期間をかけ、
南米各地でミュージシャンを迎え録音してきた最新作がもうすぐ明らかに!
アートワークはcremaの水彩画などを手掛けているパメラ・ヴィジャラーサの挿絵。
オリジナル歌詞と、歌詞対訳、ライナーノーツの
豪華ダブルブックレットを封入する特殊パッケージ。

こちらで2曲先行試聴できます。

2月19日全国発売!
只今ご予約受付中です!
電話 079-254-1400(12:00~22:00)定休日を除く
メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp




そして、
カルロス・アギーレ・グルーポにも参加していた女性ギタリスト、
シルヴィナ・ロペスのアルバムが入荷しています。(在庫×)

純朴でありながら芯の強い女性を感じ取れる彼女のギター。
川辺で横で聴いているかのような親密感。
アルゼンチンの作曲家がギターのために書いた曲を、
ほどよく肩の力をぬいた感覚で紡ぐ
美しいリラクシン・ミュージック。