Tuesday, January 22, 2013

1/21 mon. Mateo Stoneman Concert Report


「Andando por el Malecon」

2ndアルバム2曲目に収められたこの曲は、
マレコン(ハバナにある防波堤)を歩くこと。

「冬になると波が押し寄せ”マレコン”を超えるんだ、
波がかぶってずぶ濡れになっている人もいる、クレイジーだよ(笑)」

と、マテオは話し、規模がかなり小さいですが、ギター片手に
的形の”マレコン”を歩きハンモックカフェへ来てくれました。

到着してすぐに入念なリハーサルが始まりました。
用意していたSHURE SM58マイクはクリアーな音が出るのですが、
サウンドチェックし、「もっと素朴な感じが良い」と、
彼が持参したランクとしては一つ下になるSM48を使う事になりました。
結果ヴィンテージ感のある音になり、
歌声のヴォリュームも生で歌っている声に少し加えるくらいの
フラットで最小限の音量をセットし彼の好みになったようです。
”良い音”とは、
ただキレイなだけでなく空気感が大切なんだと気づかせてくれました。

ハンモックカフェでの彼は、ギターとピアノの曲を約半分ずつ。
古いキューバの音楽を中心に演奏されました。
曲セットリストはないらしく、いつもその時の感覚で考えて演奏しているそうです。
最後アンコールで、当店のピアノでどうしても聴きたかった
1stアルバムからの彼のオリジナル曲「Rinconcito Mi Alma」をリクエスト。
ずっと好きで聴き続けていた曲が生で聴けて心震えました。
観客の皆さまのあたたかな雰囲気の中、
彼の優しい歌声がそっと包み込むような素敵なライヴになりました。


お越しくださった皆さま、招聘元プロダクション・デシネの皆さま
ご協力下さった皆さまありがとうございました!






マテオ・ストーンマンのドキュメンタリー映画を撮っているセスと、
今回のツアー企画とBGM選曲をして頂いたプロダクション・デシネ丸山雅生さん。

ALL photo by Nobuhiko Nakamura