Thursday, January 17, 2013

Today, Mateo arrive to Japan

マテオ・ストーンマン姫路公演の1週間前となる日に、キューバへ思いを馳せ『7 DAYS IN HAVANA』 と、『ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ』のキューバが舞台の映画を再び観ました。

後者の映画でキューバの音楽家たちが録音する際に登場するエグレム・スタジオは、マテオ・ストーンマンが録音した2枚のアルバムと同じスタジオです。しかも、1stアルバムには映画と同じベーシストも参加。

そして、彼の美しい歌声やユニークな経歴、波乱の人生が評価され、現在“マテオ・ストーンマンのドキュメンタリー映画”の制作が進んでいるようで、今回の初来日に合わせ撮影クルーが同行するとの情報が入ってきました。おそらく姫路へも一緒に来られるらしいです。

その映画は日本での演奏風景が加わりほぼ完成するようなのですが、
いち早く出来上がっている予告編が観れます。是非。→ mateofilm.com
(35編の動画も!)

遂にマテオが今日、日本へ来ます。

焦らせるつもりはないのですが...
サラヴァ東京会場と福岡会場はすでに前売り券ソールドアウト。
ジャパンツアー中ピアノ演奏はサラヴァ東京と姫路ハンモックカフェのみ。
素晴らしい一夜になること間違いありません。
またとないコンサートになるので、
お時間合えば是非お越し頂きたく思います。

まだ若干お席がご用意出来ます。
ご予約お待ちしております。

姫路公演詳細はこちら

photographs by Claudio Cambon (C) 2012 production dessinee