Monday, April 22, 2013

Carrot Cake

季節のケーキ「ピッコラカナリアトマトのロールケーキ」はいったん終了しました。
さわやかな酸味のトマトと軽くふんわりスポンジ生地は体にもやさしいケーキでした。
トマト農家さんの収穫時期にあわせて、また作りたいと思っています!

そして、今日は新作の季節ケーキのご紹介です!

循環農法で野菜を育てる八方美菜(はっぽうびさい/姫路)産の人参を使い、ほんのりシナモンの香りとヤギミルクからのさわやかな生チーズで仕上げています。レモン風味のタルト生地もコーヒーと合いおすすめです。

●季節のケーキ / キャロットケーキ  400yen  (2013.初夏までの予定)

八方美菜の人参は、調理直前まで畑の土がついたままキッチンの冷暗所で保存しています。
野菜にとっての土はとても大切な役割があって、土を洗い流すときは人参の綺麗な素肌からのいい香りがします。それはとてもフルーティな香りです。
みな好みはそれぞれあると思いますが、食材に対して”苦手”とか”嫌いだから”という過去からの意識から、何かのきっかけで先に進んでみてほしいと思う瞬間があります。
そんなことも想いながら日々試行錯誤で、いい食材をおいしく調理して、みなさまに楽しく召し上がっていただけるように、調理も一層励みたいと思います。(食材アレルギーのある方にはご相談に応じます)

以下八方美菜の島袋さんからの言葉を転記させていただきます。


♢  ♢  ♢  ♢  ♢

八方美菜のこだわり

自然の「呼吸」を肌で感じて、人がそのリズムに合わせて野菜を育てる事を大切にしています。

自然の心地いいリズムが人に届くように
自然のあるがままを美味しく食べてもらう。
そうした「畑と人とのつながり」が、また美味しい野菜を育んでいくと信じています。

人と同じくにも野菜が健康に育つには、気持ちの良い環境が必要です。

化学肥料や農薬などの土への合成調味料は、自然の完璧なバランスを崩し、呼吸を乱すので使いません。人の都合に野菜を合わせるのではなく、人が野菜の都合に合わせて旬な野菜を育てる。

そんな野菜と土と人との楽しく、気持ちがよい「つながり」を広げていくことが八方美菜の役目だと思っています。

島袋隆史
♢  ♢  ♢  ♢  ♢