Wednesday, June 26, 2013

Summer 2013 Tomato at Calfarm-Kobe


トマト農家Calfarm-Kobeさんに見学・収穫に行きました。
今季のトマト栽培は大玉品種からミディサイズ、プチサイズ、マイクロミニサイズ、
そしてカラーでもバリエーションがありレッド、カナリア、ロゼ、バイオレット、など
10品種以上も栽培をされていらっしゃいます。
実際の生り具合や味見もさせていただき(お忙しい中ありがとうございました!)、
食事用とデザート用に使用する品種を選ばせてもらいました。

Calfarm-Kobe トマトハウス内の写真(2013.6.25撮影)
◆ピッコラカナリア
◆トスカーナバイオレット
デザート用には、プチサイズのトマトベリー品種。それともう一種!
プチぷよ品種というチェリーのような形でかわいく、
なんと皮がとーっても薄く繊細な味わいの品種を使い、
新たなトマト・ロールケーキを今年も作ります!
◆トマトベリー
手には、プチぷよ。箱にはトマトベリー
◆プチぷよ

///////////////////////////////////////////////

ここからの写真はハンモックカフェの厨房内での撮影に変わります(2013.6.26)

こちらは露地栽培のサンマルツァーノ リゼルバ。イタリアの伝統的な調理用品種の改良版だそう。果肉が厚く、重みもプチサイズの3倍ほどありずっしり。オーブンでじっくり加熱をすると旨みも濃くなりました。このサンマルツァーノ リゼルバを使った季節野菜のタルタを今年初で作ります!


もう一品種新しくメニューに登場するのが縦長ミニサイズのロッソ ナポリタン品種です(こちらは写真ないですが、外見はサンマルツァーノ リゼルバのミニ版)。生でも甘みがあり、加熱をするとさらに旨みが凝縮されます。サラダや季節野菜のアルフレードソース・タリアテッレに加えてただいまご提供しています。ロッソ ナポリタン品種を使い新メニューも考案中... 7月以降にお知らせ予定です。


これらのトマト新メニューは今週末よりご提供いたします(昼・夜とも)。
■トマトロールケーキ
■サンマルツァーノ リゼルバのタルタ(坊勢タコのパテ&自家製酵母パン付)

最後になりましたが、Calfarm-Kobeハウス内にて、
オーナー  大西雅彦さん、ご説明ありがとうございました!