Wednesday, October 23, 2013

Questioning mind

昨日の定休日は、エスプレッソ用ミルの買い替えを検討すべく西宮のDCS関西本社へ。持参した自家焙煎コーヒー豆を異なる形状のミルで試し挽きさせていただき、抽出もさせていただきましたが、味の表現力、安定性、アフターテイスト、メインテナンスなど様々な角度からもみても、これまで感じていた豆の個性を拡張してくれる素晴らしいミルでした。ラインナップの中からもうこれしかない!と思ったものの、希望の機種のミルは中古車が買えるほどの金額のため悩みに悩みましたが、コーヒー屋にとってミルは重要なポイントですし、お話をお伺いするとその価格に見合った納得できるミルだったため、ほぼ購入を決めてきました。

その後は、芦屋vin et bio VERTさんのワインセミナーへ。テーマは”フランスの自然派赤ワインとお料理の相性”産地の特徴、土壌や気候条件などから、ブラインドで4種のワインを飲み比べして、印象を綴っていき、産地・銘柄を探っていくというもの。その後、料理との相性を愉しみ、なるほどと思えることの連続で、非常に興味深い内容で学ぶことが出来ました。

日進月歩している物事について”変わり続けることが変わらないこと”こそが時代に順応した”不変”であると思いますし、何事にも探求することが人生において大切なんだ、とあらためて感じた一日でした。