Saturday, October 26, 2013

Ulises Conti at KYOTO EXPERIMENT 2013 


京都国際舞台芸術祭2013にて、
Ulises Conti (ウリセス・コンティ)が音楽を担当した、
舞台『憂鬱とデモ』日本初公演に行ってまいりました。

タイトルから察するに、アルゼンチン軍事政権時代の
重い内容なのかと思いきや、Lola Arias(ロラ・アリアス)の演出によって
お洒落でユーモラスもある展開が楽しい芝居でした。
この舞台からアルゼンチンに興味を持たれる方が
多いんじゃないかなと思えるような芸術的で素晴らしい内容でした。
また、スタッフ含め10人以上アルゼンチンから来られたようです。

そして、ウリセスさんはピアノではなく、なんとギターで生BGM担当でした。
進む芝居に合わせ生演奏で音楽を付けてゆく。
内容は割愛させていただきますが、
彼の音楽の創造の源を垣間見たなんとも贅沢な舞台でした。
(『憂鬱とデモ』は 10/27まで 京都芸術センター講堂にて開催中)


そして写真は、終演後に偶然居合わせた大洋レコード伊藤さんと共に
ウリセスさんにお会いすることが出来ました。
僕の英語が分からないせいか(笑)ずっと笑顔で、
日本に来られたことがとても嬉しそうでした。

これから始まるウリセス・コンティ・ジャパンツアー
(代官山-福岡-熊本-渋谷-姫路-倉敷-札幌)では
ピアノ・ソロ演奏になります。
当店を含めまだ各会場予約受付中だと思いますのでお近くの会場へ是非!
素晴らしい公演になると思いますよ!

■Ulises Conti Japan Tour 2013
姫路ハンモックカフェ公演(11/4 月・祝)の詳細は下記になります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

アルゼンチン・ポスト音響派孤高の天才コンポーザー ULISES CONTI、
耽美かつ映像的なサウンドスケープが美しい過去10年に渡るソロキャリアを
網羅した集大成ベスト『ATLAS』のリリースと共に、待望の初来日!
姫路公演での開演前のひとときはは、bar buenos aires 吉本宏さんによる
美しい選曲と、当日限定のアルゼンチン料理をご用意してお待ちしております。

////////////////////////////////////////////////////////////////

■Ulises Conti Japan Tour 2013
<tokyo - fukuoka - kumamoto - tokyo - himeji - kurashiki - sapporo>

・日時: 2013年 11月 4日(月・祝)

・出演: ウリセス・コンティ (piano)  from Argentina

・選曲: 吉本宏 (bar buenos aires)

・開場: 18:30 / 開演: 19:30

・料金: 前売 3,500円 / 当日4,000円
  (先着順自由席 、共に1ドリンク込)

・料理: 限定アルゼンチン料理をお手頃価格にて数種ご用意します。

・会場: ハンモックカフェ(店内)

////////////////////////////////////////////////////////////////


ご予約・詳細・試聴などはこちらからどうぞ。
皆さまのご来店心よりお待ちしております。