Saturday, December 7, 2013

2014.1.15.wed. Henning Schmiedt Piano Solo at HUMMOCK Cafe




雪のように淡く美しいピアノの音色。
時の流れを刻む、旧東ドイツ出身ピアニスト、
ヘニング・シュミート待望の再来日。
あの2年前の感動再び。

////////////////////////////////////////////////////////////////

■Henning Schmiedt Japan Tour 2014

・日時: 2014年 1月 15日(水)

・出演: ヘニング・シュミート (piano)  from Germany

・開場: 19:00 / 開演: 20:00

・料金: 前売 3,500円 / 当日4,000円  (自由席 、共に1ドリンク込)

・料理: 限定料理をお手頃価格にて数種ご用意します。

・会場: ハンモックカフェ(店内)

////////////////////////////////////////////////////////////////

■ Henning Schmiedt (ヘニング・シュミート)

http://www.henning-schmiedt.de/

1965年生まれ、旧東ドイツ出身のピアニスト、作曲家、編曲家。
早くからジャズ、クラシック、ワールドミュージックなどジャンルの壁を超えた活動を先駆的に展開。80年代中盤から90年代にかけて様々なジャズ・アンサンブルで活躍後、ギリシャにおける20世紀最大の作曲家と言われるMikis Theodorakis(ミキス・テオドラキス)から絶大な信頼を受け、長年にわたり音楽監督、編曲を務めている。    また、世界的歌手であるJocelyn B. Smith(ジョセリン・スミス)やMaria Farantouri(マリア・ファラントゥーリ)らの編曲、ディレクターとして数々のCDやコンサートを手がけ、同アーティストの編曲でドイツ・ジャズ賞、ドイツ・ジャズ批評家賞を受賞、女優Katrin Sass(『グッパイ・レーニン』他)やボイス・パフォーマーLauren Newtonと共演した古典音楽のアレンジなど、そのプロデュース活動は多岐に渡っている。   ソロとしてもKurt Weilなど幾多の映画音楽やベルリン・シアターで上演されたカフカ『変身』の舞台音楽、2008年ベルリン放送局でドイツ終戦60周年を記念して放送された現代音楽『レクイエム』などを発表し、高い評価を獲得。名指揮者クルト・マズアーも一目置くという個性的なアレンジメントやピアノ・スタイルは、各方面から 高い評価を受けている。

flauよりリリースされた4枚のソロ・ピアノ作品『Klavierraum(=ピアノの部屋)』『Wolken(=雲)』『Spazieren(=散 歩)』『Schnee(=雪)』がいずれもロングセラーを記録中。昨年2度目となる来日公演を全国11都市で開催、各都市でソールドアウトとなるなど、好評を博した。主な共演者に ズルフ・リバネリ、チャールズ・ロイド、ミルバ、アル・ディ・メオラなど

////////////////////////////////////////////////////////////////

※dacapo web magazine 2012年の記事、flauレーベルオーナー福園氏が語る、ヘニング・シュミートへの想い。あらためて読んで感激しました。ぜひ!→

※約2年前、ハンモックカフェにてコンサートの様子はこちら →

【Henning Schmiedt Japan Tour 2014 公式サイト】
http://www.flau.jp/events/henning2014.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

<ご予約・問合せ>

メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)
電話 079-254-1400(12:00~22:00/毎火曜・第1月曜定休日除く)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●公演名・お名前・人数・ご連絡先電話番号の
  以上4点をお伝えくださいませ。
  (未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

////////////////////////////////////////////////////////////////



ヘニング・シュミート・ソロ ピアノ 全タイトルCD再入荷しました!

左から...

●ヘニング・シュミ-ト / Klavierraum 
太陽の光を浴びるような、ほどよいエレクトロニクスがちりばめられた、きらきら輝く静かなピアノソロ。
妊娠中の妻が暑い夏を心地よく過ごせるように、との想いから作られたパーソナルな愛を感じる名作。2008年作品

●ヘニング・シュミ-ト / Wolken 
心地よい清涼感。さわやかに心潤うピアノソロ。前作『Klavierraum』より開放的に温かさ溢れる作品。ヘニングさんのアトリエから見えるという空や鳥、船や川の流れ。一つ一つのものがそれぞれの時間の中で流れていく世界の中で、ピアノの音もまた、それぞれの時間を色付けています。2009年作品

●ヘニング・シュミ-ト / Spazieren 
雨上がり緑薫る。「散歩」と名付けられたアルバムタイトル。清爽な空気の中、遠い記憶をたどり故郷を歩く。それは幼い頃に見た風景、すこやかな森、柔らかな陽の光、きらめく雨粒。心いつも穏やかに。静かなピアノのメロディがそっと語りかけてくれる。2011年作品

●ヘニング・シュミート / Schnee  
『Schnee ≒ 雪』。東北の美しい雪景色と故郷ドイツの雪景色にインスピレイションされ、人のぬくもりから生まれたヘニングさんのオリジナル曲は、透明感のあるピアノソロに雪の結晶が舞い降りてくるような音響処理が施された17編の愛の物語。何度も繰り返し聴いているうちに心が温かくなっていることに気づきます。2013年作品


【来日記念セール開催します!】
2013年12月7日(土)~12月25日(水)まで

上記4タイトルの中から、
2枚同時購入→5%OFF
3枚同時購入→10%OFF
4枚同時購入→20%OFF

どれも素晴らしい作品ですので、店頭・通販にて この機会にどうぞ。
最新作schneeより一曲。


※昨年ハンモックカフェのバルコニーに積もった雪から思いを寄せて。




⇒HUMMOCK WEBSHOP