Thursday, January 30, 2014

Canelones de verduras


ご飲食後のお客さまに「持ち帰れるケーキなどありますか?」と、有り難いご要望もいただき、時として対応できないこともありましたが、旬の野菜を使用した自家製ジャムと共にベイクドタイプのケーキなどを作り、販売棚にならべています。アルゼンチン伝統菓子「アルファホール」もございます。
ハンモックカフェが作るケーキは、北海道産甜菜糖を使用し生クリーム控えめで素材本来の甘みを大切に作っています。

そして、新メニューのご案内です!

●野菜のカネロネス (Canelones de verduras)   夜営業にて(18:00~)ご提供

全粒粉入りの手焼き生地はもっちり食感。生地の調味料としては塩のみです。
ただ今の時期は、包む野菜に姫路・八方美菜産無農薬こぶ菜(写真下) を使用。
兵庫・播州地方の在来種 こぶ菜はしっかりとした肉質の葉で、根本にかけて「こぶ」のような凸部がみられます。青々とした濃い緑の味と「こぶ」の部分のほのかな甘みを、アルゼンチン料理に取り入れたお薦めの一品です。
アルゼンチンにはエンパナーダといい 包み物の料理が多いのは気のせいかな...(笑)
カネロネスはレストランのメニューでも見かけ、中の具材は緑野菜や鶏肉やハム&チーズだったりしていました。
ハンモックカフェではソースにも農家さんからの野菜を使いたく、ただいま販売中の「人参×ピッコラカナリア・トマト ジャム」をベースにしたEXVオリーブオイルのソースにしています。ほかの食事メニューと味わいの変化にもなり、おなかにもやさしいです。

姫路・八方美菜産無農薬こぶ菜 を厨房にて調理中。こぶ菜を見ているとだんだんと春が近づいてる気がします。