Sunday, February 23, 2014

La primavera de 2014 Torta de chocolate

春を心待ちに果物×野菜のフレッシュ感のあるチョコレートケーキをつくりました!

毎年、姫路・的形に生る(自宅庭ですっ)大玉みかんのマーマレード作りは、まるで春を迎える準備のような年中行事のひとつになっています。甘く品種改良されたみかんとは違って、野性味あふれる酸味と種の多さにはびっくりしつつも、子孫を残そうとする生命力をこのみかんから感じては、これが本来ある果物の姿なんだと再認識。
アク抜きをした果皮も柔らかく煮て、ビートグラニュー糖は控えめにほんのりビターに仕上げたマーマレードには、「いつもの味!」とうなずき自然と笑みがこぼれました。

そしてそれをクーベルチュールチョコレート使用のチョコレートケーキに加えると、特徴的な味になり、さらにCalfarm-kobe産トスカーナバイオレット・トマトを一緒に食べると、漠然と思い描いていた「果物×野菜のフレッシュ感」あるチョコレートケーキの味になりました!まだ余寒の残る2月の終わりと3月。こんなチョコレートケーキとコーヒーでひと休みしてみてはいかがでしょうか...。

●春のチョコレートケーキ    (お好きなドリンク付 800円)
  2014.2.23sun~4月下旬までの予定