Wednesday, August 6, 2014

MORANGO


暑中見舞い申し上げます。
といってもあまり涼しそうにない写真ですみません(笑)
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
コーヒーの焙煎をしていると200℃以上に釜の温度が上がるので、温度計見ているだけでも、うだるような熱気充満ですが、焙煎の香りがたまらなく爽快な気分でひとり高揚しています(笑)。ポルトガル語で苺を意味する"Morango(モランゴ)"今年も販売始めました!生豆自体は初夏に入荷していたのですが、新たな焙煎機になったことでモランゴの焙煎ポイントがつかめず今頃のご紹介になってしまいました.... 天日乾燥のナチュラル精製果実味溢れる特有のフルーツ感はそのままで、まるでお菓子のアポロのような?いちごの香味です。また、昨年よりお求めやすい価格なりました。ぜひとも!


●ブラジル "モランゴ"   1杯400円 / 豆100g 500円
(9月頃までの予定)

産地:ミナスジェライス州、マッタス・デ・ミナス地域
農園:サンタカタリーナ農園
品種:カツアイ
焙煎:中煎り


※通販はこちら⇒