Friday, January 9, 2015

About the Blended Coffee


冬のブレンド”インヴィエルノ”大変好評いただきありがとうございます!
僕の場合、ブレンドコーヒーを作る時はまずイメージを描いてから、この豆とこの豆を合わせるとより甘みが強くなりそうとか、この豆の個性を消してしまいそうだなと考えながら焙煎済みの豆を配合し、抽出しつつ比率を微調整していきます。そして最終的に生豆の状態でブレンドしてから焙煎機に投入し、どのタイミングで煎り上げするかで味が決まってきます。インヴィエルノの場合は、中南米の3種類の豆を用いてエチオピア産のウォッシュドのやや深煎りを僅かに加えることでスパイシーさが出る決め手となりました。

●Invierno”インヴィエルノ”   ケーキセット800円  /  豆100g 500円

通販の場合はこちら⇒HUMMOCK WEBSHOP

シングルオリジンとしてコーヒー豆の産地や品種を愉しむ傾向がある中で、ブレンドする理由は自家焙煎店によって様々あるかと思いますが、店の個性の表現の形として、シングルと同様に今後も注力していきたいと思っています。

あと、余談ですが、以前友人に教えていただいた「ネキセ」というネーミングの豆、ご存知の方もいらっしゃるでしょうか? 僕は最初、エチオピアの地方や農園の名前だと思っていましたが、この豆は産地や農園の名前でもなく、エチオピア在来種や生産処理した豆をナインティープラス社独自の組み合わせによって生豆ベースで風味や特性を築き上げた混合品種のネーミングだそうです。その特性を知り尽くしたからこそできる印象的な香味。コーヒー豆も日々進化していて、とても興味深く感じました(一度他店さんで飲む機会があり、とても個性的な香味で完熟果実のような甘みを感じました)。