Saturday, April 23, 2016

Breath of spring

新緑の季節。バルコニーでそのまま冬を越したハーブたちも元気よく新しい葉をのぞかせてきて、料理のマリネやパスタにこの場所での息吹をそっと添えています。
そんな日々に、北海道はオホーツク地方、美幌町で雑貨屋「mono森音」を営む脊戸さんから立派なアスパラガスが届きました。音楽を通じてご縁が深まり、豊かな大地には てん菜糖の原料の砂糖大根畑が広がり、小麦粉”春よ恋”の産地でもあるこの地方。これまで訪れた際にはとても親切に迎えて下さいました。そんな北の大地からの恵みを、明日(4/24)からの季節の生パスタメニューにてみなさんに召し上がっていただければとご用意しました。
今回の生パスタには、淡路島産デュラム小麦を使用したリングイネにて準備しており、安心感はもちろんのこと ほのかな甘みも感じる小麦の風味がこれまで以上におすすめです。
兵庫・北部但馬地方の高原鶏肉と、姫路のいつもお世話になっている無農薬野菜つくり手・福永さんからの極早生新玉ねぎをたっぷりと合わせたソースに。このソース、鍋の中で鶏と玉ねぎが喜んでいるようなまとまり具合でした。
 お食事はお昼だけでなく、閉店(L.O18:00)まで召し上がっていただけます。これからの季節、晴れた日にはバルコニーでワイングラスを傾けながら...というのも気持ちよさそうですね!

下の写真は、先日の定休日に重なった自然派ワイン試飲会へ参加した時のひとコマ。このときに選んだ野菜に合う白ワインや軽やかな赤ワインなど入荷しています。心地よい音楽とお食事のひとときにご利用お待ちしています。
※15時~16時準備中CLOSEとなります。お気をつけ願います。