Saturday, May 21, 2016

2016.6.20.mon. "small appetite" vol.4 in Okayama

HUMMOCK Cafeが贈る ささやかなコース料理と演奏会”small appetite(スモール アペタイト)”第4回は、初の岡山へ料理出張し開催させていただきます。会場は、私たちの友人であり尊敬する農業法人 蒜山耕藝の食卓「くど」にて、バンドネオン奏者 北村聡 氏を迎えての開催です。

料理は蒜山耕藝さんの作物を使わせていただいたり、姫路や縁のある方々の食材を使用し、北村聡 氏の音楽と初夏の気候に寄り添った料理を心を込めてご提供させていただきます。
場所は三朝温泉や湯原温泉にも近いエリア。夏至を前にした月曜の夜に、光と萌ゆる緑に囲まれた場所へみなさんお出かけしませんか。

蒜山耕藝を営む高谷ご夫妻とともに、皆さまのご予約・ご来場のお待ちしています!


受け継がれる場所でバンドネオンは静かに風景を紡ぐ。

アルゼンチンと日本を往来する 北村聡 氏のバンドネオン独奏2公演。タンゴ古典から現代アルゼンチン音楽、クラシック音楽まで演奏予定。岡山の受け継がれる場所で、祈りのように静かに、そして時空を超え軽やかに風景を紡いでゆく。



solo okayama country side
"small appetite"vol.4  in hiru zen kou gei

出演 | 北村聡(Bandoneon)
日時 | 2016年6月20日(月)
時間 | 18:00~21:00頃
料理 | HUMMOCK Cafe
会場 | 蒜山耕藝の食卓「くど」 岡山県真庭市蒜山下和1418-2
料金 | 4,000円(料理代込/前菜・主菜・デザート・珈琲)

岡山県新見市のワイン農園「CORTRADA」の2016年リリースワインを追加でご注文できます。

ご予約・問合せ
蒜山耕藝の食卓「くど」 (info@hiruzenkougei.com)
HUMMOCK Cafe (ticket.info.hummock@gmail.com) 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください。

6/8現在 定員の7割埋まっています。
※6/17現在 残席わずかです。
※6/18現在 満席になりました。



 satoshi kitamura 北村 聡  バンドネオン奏者

 関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太、フリオ・パネに師事。世界各国のフェスティバルで演奏する。 11年元ピアソラ五重奏団ピアニスト、パブロ・シーグレルのアジアチームに参加。 14年東京オペラシティのリサイタルシリーズ B→Cに出演、好評を得る。 これまでに須川展也、鈴木大介、菊地成孔、川井郁子、夏木マリ、エゴ ラッピン、カルロス・アギーレ、ビクトル・ラバジェン、仙台フィル、いずみシンフォニエッタ大阪等と共演。 HK「八重の桜」「まれ」、映画「そこのみにて光輝く」をはじめ数多くの録音に参加している。 現在オルケスタ・アウロラ、クアトロシエントス、喜多直毅クアルテット、西塔祐三&オルケスタティピカ・パンパ等で活動中。



【バンドネオンとは】
持ち運べるパイプオルガンの音色としてドイツで開発されたボタン式の蛇腹楽器で、20世紀初頭にアルゼンチンへ輸入されてからタンゴで有名な楽器となります。構造が複雑なゆえ造り手が少なく、50年以上も修理を繰り返され受け継がれているものが多いようです。膝に使った鋭い演奏も可能で、その土地の空気を内部に含んだ伸びやかな音色には 神聖な響きが宿ります





翌日6/21(火)には、岡山市の会場cafe moyau公演にて、バンドネオン・ソロ・ライヴのみ開催されます(料理は付きません)。
写真は、ただいま店頭や会場付近でご案内用の岡山2公演を記載したフライヤー。artwork and designは Argyle design宮良当明さんです。バンドネオンの蛇腹のように折り加工を施したフライヤー、手に取ってご覧いただけると幸いです。



東京を拠点に多方面で活躍されている北村聡氏の西日本での貴重なソロ公演です。どちらも親密に音色を感じれる空間。心に深く響くひとときになりますよう...願っています。


企画:HUMMOCK Cafe
共催:moderado music , 蒜山耕藝