Wednesday, July 13, 2016

2016.10.2.sun. "small appetite" vol.6






【Report】10/2 small appetite vol.6

作曲家ピアニスト林正樹さんをお迎えしての食事&演奏会でした。演奏前のこと、リハーサルというよりも小さなアップライトピアノと友達になるための時間を大切に じっくりと対話していた林さん。本番には魔法をかけられたように喜ぶピアノが 暮れなずむ港町に美しく響いていました。数曲すると 僕の写真を撮る手も止まり、今ある瞬間を裸眼で体験したいと心から感じた素晴らしい演奏会となりました。ご来場くださった皆さま、林正樹さんありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2016年最後のHUMMOCK Cafeが贈る ささやかなコース料理と演奏会”small appetite(スモール アペタイト)”第6回は、作曲家ピアニスト林正樹 氏をお迎えします。藤本一馬 氏のニューアルバム『FLOW』にもピアノ参加し その美しい音色はとても印象に残っています。そして昨年リリースされたソロアルバム『Pendulum』では新しい室内楽を奏で、白んだ空にとけゆく泡沫(うたかた)な音像を感じました。僕たちはこれまで彼のコンサートを何度か体験し、この度初めて姫路でのソロ・コンサートを開催することが出来ます。中秋の候、澄み渡る空のもと秋の実りの料理をたのしみながら、日曜の昼下がり夕暮れの時間にかけて無垢なピアノの旋律にゆったりと包まれてみませんか。

"small appetite" vol.6 Autumn Twilight

出演 | 林正樹 (piano)
日時 | 2016年10月2日(日)
時間 | 16:00~19:00頃
会場 | HUMMOCK Cafe姫路市的形町的形1864
料金 | 5,000円(料理代込/前菜・主菜・デザート・珈琲)

◎ご予約・問合せ◎予約状況 ▶ 満席になりました
HUMMOCK Cafe
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください。



林正樹

1978年東京生れ。少年期より独学で音楽理論を学び、その後、佐藤允彦らに師事。ジャズピアノや作編曲などを習得。大学在学中の 1997 年 12 月に、伊藤多喜雄&TakioBand の南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に、「渡辺貞夫クインテット」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。
演奏家としては、長谷川きよし、小野リサ、椎名林檎、古澤巌、小松亮太、中西俊博、伊藤君子をはじめ、多方面のアーティストと共演。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。
2015年9月〈SPIRAL RECORDS〉より「コンポーズ」を主眼に置いたソロ・アルバム、«Pendulum» をリリース。