Monday, November 30, 2015

dinner time

今年ものこり一ヶ月ほどとなり、12月年末までのディナーメニューは旬の食材を使用した<おまかせコース>のみにて営業させていただきます。

●2015年11月30日(月)~ 【18時~20時 O.S】 ※定休日・クリスマスシーズンは除く
------------------
 ・1ドリンク
 ・季節の野菜前菜3種
 ・イカスミを練り込んだ生パスタ(一例)
 ・牛肉料理またはジビエ料理
 ・パン
  お一人様 3,000円

 ※食後に「ケーキ + 珈琲(紅茶)」の追加も承ります
 ※お一人様からも承ります。
 ※4名様以上はご予約いただけるとスムーズにご提供できます。
------------------

来年からは、朝9時~19時までの営業に変わります。詳しくはこちらにて⇒
http://hummock.blogspot.jp/2015/10/2016.html
また、クリスマス24日と25日の夜は素敵な演出を考えています。HUMMOCK Cafeでの<食と音楽と空間>が皆さまそれぞれの今年の想い出のひとつになってもらえますよう....。
もうしばらくお時間下さい。
よろしくお願いいたします。



Saturday, November 28, 2015

Calendar of December



《12月の営業カレンダーお知らせ》
◎12月23日(水・祝)は9時より朝食プレートメニューを店内でご用意します。
◎クリスマス24日(木)と25日(金)は、夜のクリスマスイベント「small appetite "ちいさなたのしみ"」を開催。またくわしくは後日に。
◎年内は12月30日(水)22時まで。年始は3日(日)9時より。

今年ものこり一ヶ月ほどとなりました。
いつもご愛顧ありがとうございます。のこりどうぞ、よろしくおねがいいたします。

Thursday, November 26, 2015

Information 20151126


日に日に冬の訪れを感じる今日この頃ですね。
冬の森の中を切り取ったようなクリスマス・リース作りのレッスンを受けてまいりました(花屋 ririnono さん http://www.ririnono.com/ にて)。ただいまHUMMOCK Cafe店内に飾り、ナチュラルな針葉樹の香りと珈琲の香りで皆さまをお迎えしています。

11月26日(木) 12時~17時までの営業
11月27日(金) 振替休業(23日祝日営業)とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

※12月の営業カレンダー更新しました

そして、いよいよ一週間を切りました。
アルゼンチンから待望の初来日となるAca Seca TrioのピアニストAndres Beeuwsaert(アンドレス・ベエウサエルト)。特にソロ作品における彼のピアノは 雄大な自然への賛歌のようでもあり、聴くたびにアルゼンチンの風景が眼前に広がります。そしてAca Seca Trioとも交流の深いフルート奏者のJuan Pablo Di Leone(フアン・パブロ・ディ・レオーネ)も一緒に初来日となる今回。数年前のアルゼンチンの旅にて、幸運にも現地ファンが多く集まるライヴを観ることができ、 まさか日本でこのデュオの演奏が観れるとは思いもしませんでした。
そして先日発売されたばかりのSAVVY(2016年1月号)のMUSIC頁にて姫路HUMMOCK Cafe公演のご紹介を掲載していただいております。紹介テキストは吉本秀純さん。

この全国ツアーは【11/29東京-12/1岡山-12/2姫路-12/3福岡-12/5山形】と続きます。なんとか都合つけてでもいづれかの公演へ観に行かれることをお勧めします。きっと素晴らしい音楽体験が待っていることでしょう!

アンドレス・ベエウサエルト&フアン・パブロ・ディ・レオーネ
ジャパン・ツアー2015 詳細(企画・招聘元:NRT)
http://www.nrt.jp/blog/2015/09/andres_beeuwsaert_juan_pablo_d.html

日程|2015年12月2日(水)
時間|開場18:30 / 開演19:30
料金|予約4,000円/当日4,500円(全席自由 /共に1ドリンク別途)
出演|Andrés Beeuwsaert (piano)  Juan Pablo Di Leone (flute)
会場|HUMMOCK Cafe
予約|ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)
※開演前の一時間にはご飲食もしていただけます。
※11/29現在、満席になりました。ただいまキャンセル待ちにて承ります。

姫路公演 詳細
http://hummock.blogspot.jp/search/label/andresjuan2015

.

Friday, November 20, 2015

Alfajores & Lotusroots


アルゼンチンの伝統焼き菓子”アルファホール”。これまでの原材料の植物性油脂を見直し、このたび国産無農薬なたね油に変更いたしたました。それにより焼き上がりの色味がこれまでより黄色みが濃く出ており、サクッホロッという食感でアルゼンチンで愛される甘みはそのままに、日本ならではのより安心な素材でご提供できるようにいたしました。

●アルファホール (お好みの珈琲 または紅茶付) 800円

______________________________________________________

















毎年秋冬にお世話になっている姫路のレンコン農家の田村高一さん「兵庫食べる通信」11月号vol.3 にて取り上げられました。無農薬レンコン作りと直接販売を生きがいに今年も立派なレンコンを育ててらっしゃいます。HUMMOCK Cafeではただいま選べるプレートメニューの中の「野菜のタルタ」に加えています。また、お持ち帰り用にご家庭でさまざまにアレンジしていただけ、もちろんそのままでも召し上がっていただけるグロサリーとして「レンコンのパテ」を販売しています。ぜひどうぞ。


Monday, November 16, 2015

Holiday Brunch


休日は、音楽を聴きながらブランチをし、事務仕事をしながら何を聴いて過ごそうかと迷うことも愉しみのひとつです。自宅裏はすぐに山になっていて、よく鳥たちの鳴き声が盛大に聞こえてきます。今日はそんな鳥たちの姿を連想し、”森を抜け、海をこえ、街から街へと旅をする鳥たちのためのサウンドトラック”がコンセプトのベーシスト、作曲家、プロデューサーとしても多方面で活躍する音楽家、松井敬治さんの作品『Flight』を聴いていました。先週HUMMOCK Cafeに再入荷した【絵本×CD】の作品で、贈り物にも喜ばれています。今回入荷分にも 画家、福田寛さんの「直筆絵画カード付」でのお届けになります。

・Keiji Matsui 松井敬治 www.echoandcloud.com
・Kan Fukuda 福田寛 http://chiisana-uchuu.com/

●KEIJI MATSUI + KAN FUKUDA / Flight  3,240円(税込)

【制作インタビュー(Interview & text by 大谷 隆之)】
http://www.songxjazz.com/journal/2015/04/207.html


Friday, November 6, 2015

Journey of Eating & Music

11月4日と5日は、振替代休と臨時休業をいただきありがとうございました。
この2日間、友人・知人の食にまつわるお店へと、またハンモックレーベルよりリリースしたアーティスト(藤本一馬さんと伊藤志宏さんのデュオ)ライブへと上京していました。
中でもこのブログでハンモックカフェの営業以外のことを綴るのはめずらしい事ですが、日々の心持ちも変化してきたので綴りたいと思います。

今年春に岡山県の蒜山耕藝の食卓〈くど〉へ初めて訪れる機会がありました。ご自身たちが米や麦や豆類、野菜を農薬と肥料もつかわず自然栽培で育ててらっしゃり、〈くど〉では週に3日ほど一般の方を迎え、それらを丁寧に調理して食卓として提供されたり、新鮮な野菜や味噌など家庭でも気軽に使えるような加工品を販売され 農家の営みを伝えてらっしゃいます。
澄んだ水と空気の美しい自然の中で、この蒜山耕藝を運営するのは高谷裕治さん・絵里香さん夫妻と桑原広樹さんです。気になったことや美味しかったことを伝えると生き生きと田畑での生育状況や加工の際の試行錯誤などを話してくれます。窓からの柔らかな陽光も心地よく、〈くど〉のオープン日に片道約二時間のドライブへ出かけるのが次第に休日の楽しみになっていきました。その中でオカズデザインの吉岡秀治さん・知子さん夫妻が蒜山耕藝さんの野菜を始め地元の吟味した食材をつかった料理を味わえた日がありました。そこにはオカズデザインのコンセプトと経験の豊かさや優しさを感じ、個人的にずっと手探りしていた料理の本質に気付かせてくれたのがあの日だったかと思います。
そのお二人が東京で営む うつわと料理の店「カモシカ」へ今回の休みに訪れることができました。
窓から差し込む木漏れ日が揺らぐ午後。都内にいながらも まるで風通しの良い山小屋にいるような雰囲気でした。オカズデザインさんによる素材の個性を引き出したシンプルで印象的な料理の数々が金工作家の坂野友紀さんによる器とカトラリーに寄り添うように盛りつけられていました。そして はじめて出会う方々と大きなテーブルを囲み談笑しながらの仕合わせな昼食。これまでの蒜山耕藝さんとのつながりに感謝するとともに自分たちがこの先目指していく姿が見えた気がしました。


※蒜山耕藝さんとオカズデザインさんに関してのご紹介文はリトルプレス「aube.6号」を参照しました。


そのほか今回は、La Godailletotosk kitchen、などへも伺いました。
2日間お休みをいただきありがとうございました。