Friday, June 24, 2022

Calendar of July 2022



2022年7月の営業カレンダー
通常営業・ご予約・詳細は〈ご来店前に〉をご覧ください


毎週月曜・金曜 店舗休業日
海の日7/18(月・祝日)は通常営業いたします



*  *  *




穏やかなソワレ

2022年7月より
ひと月に一度 音楽作品の販売/試聴会を開催します。
第1回は七夕の夜
店内に設置のlistude(sonihouse) scenery スピーカーにて試聴。
あたらしい音楽の扉を開く交流会として、曲にまつわるお話もしつつ、
音楽作品選びのお手伝いをさせていただければと思います。
このような会は2010年のCDコンサート以来の開催です。
またご参加頂いた方々には
HUMMOCK Cafe が企画する演奏会の
先行案内予約もお知らせいたします。

穏やかなソワレ vol.1 ※予約制
日程  |2022年 7月7日(木)
時間  |19:00〜21:30(最終入店21:00)途中入退店可能です
会場  |HUMMOCK Cafe 2階店内
最低催行人数  |3名
参加費 | 1人/3,500円(音楽作品1作品と1ドリンク代込み)
※音楽作品によって価格が異なりますので
個々に返金/追金対応させていただきます

予約方法 |メール hummockcafe0525@yahoo.co.jp
おひとり様よりご予約受付いたします
件名を「穏やかなソワレ」にて
「ご参加者全員のフルネーム」と「お電話番号」「ご来店予定時間」をお伝えください

ジャンルなど音楽性については、これまでに開催した演奏会のページ〈PAST EVENT〉をご参考にしていただけると幸いです



HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1864


通販ウェブショップでお求めいただくお客さま
焙煎コーヒー豆、カフェオレベースなどお取り扱いいただくお店さまも 
いつもありがとうございます。
7月も再会や出会いを楽しみにお待ちしています。


ご予約お問合せ先





Wednesday, June 8, 2022

2022.5.29



 

Coffee,Wine... & Concert 2022.5.29 Sun




2022.5.29
ピアニスト作曲家
林正樹 ソロ演奏会

初夏のちいさな港町の夕暮れ時
林正樹さんの美しい音色が空間に響きました。

無事に開催させていただけ安堵
感謝と、近年の芸術体験不足の身体に沁みました。

MCでも仰ってた映画「銀鏡 SHIROMI」の劇伴音楽を作曲/演奏担当されたこと。皆さんにもお伝えできればと思います。

上記写真画像はリハーサル時にて。
リニューアルされたHPでは演奏スケジュールやCD作品などもご覧になれます。




昼の部「出張エスキーナ」へもご来場いただいた皆さまありがとうございました。

エスキーナさんのビアブルストのサンドイッチや夏野菜のキッシュ、ガトーバスク、ムースショコラピスタチオやルバーブのタルトなど、季節と伝統がミックスされたオリジナルメニューはどれも魅力的なラインナップでした。

当日限定のオリジナルブレンドコーヒー「Hummoquina」
esquina 高井さんとHummock 中村がそれぞれ焙煎したコーヒーを、僕がブレンドする初めての試み。自分だけでは表現できない豊かな香味に仕上がりました。

写真はエスキーナのおふたり
今回都合つかなかった方々へ
またいつかの機会に開催したいと思います。
次回をお楽しみに。


Saturday, May 28, 2022

Calendar of June 2022

 2022年6月定休日変更のおしらせ

店舗営業は開業時から火曜定休としていましたが
今年の6月から火曜日を営業いたします
平日の火水木曜日&週末の土日の週5営業
月曜&金曜の週2休業に変更させていただきます

●1階コーヒースタンドはコーヒー専門窓口として予約不要自家製スイーツがベンチシートにてご提供メニューに加わりました)
●2階バルコニーカフェ(軽食・喫茶スイーツ)と店内レストラン(コース料理)ご飲食は前日までの予約制営業です





ジューンベリーが赤く色づき
潮風と穏やかな風景

HUMMOCK Cafeの
コーヒーや料理やスイーツ
ナチュールワイン
生演奏 や BGM音楽 や 風景
おしゃべり語らい
 お一人の時間

〈ご来店前に〉
※2022年初夏現在、屋外でのマスク着用についてはそれぞれのご判断にお任せしています



●朝・昼バルコニーカフェ 前日までの予約制営業
♦予約サイトでは、お天気予報がわかる8日前よりお手続きしていただけます(※荒天・雨天予報日はご利用いただけません)
*****************************************************
2022.4.16~
〈2階バルコニーにてご飲食の予約受付中〉
♦10時頃ご来店| モーニング野菜食・コーヒーセット 1250円

♦11時頃ご来店| ブランチ軽食ケーキ・コーヒーセット 2250円~ ◎ナチュールワインのご提供も可能
♦13時~15時の間ご来店| アフターヌーン喫茶スイーツセット 1500円(コーヒー付き)◎ナチュールワインのご提供も可能

*****************************************************

予約サイトでご不明な点がございましたらメールにてお問合せ承ります 〈CONTACT〉




店内レストラン営業・完全予約制


【店内ディナーコース 17:00~19:30 L.O】 2名様~前日までの完全予約制

「穏やかな空間で食と音楽を愉しむ」コンセプトのもと ちいさな営みを続けています

・食前ドリンク
・前菜3種
・古代麦パスタ⇒  4/17~大麦を加えた自家製パスタに変わります
・主菜
・自然発酵種カンパーニュパン
・自家製ケーキ
・コーヒー
〈1000円分お買物券※付 5,400円/税込お一人様〉

ディナーでは、季節野菜・果物の他、肉・魚介類を使用します。アレルギーや苦手な食材があれば予約時にお伝えください。ナチュールワインのご提供再開と19:30ラストオーダー/21:30頃クローズの完全予約制にておたのしみいただけます。ご予約ご相談は1ヵ月前からメール(フルネームとTELご記入)にて、休業日を除く前日まで承ります。※お買物券は、コーヒースタンドとグロッサリーストアお取扱い品対象に当日からご利用いただけます ※5月より、一部アパレルお取扱い品を除き、ご予約飲食代金のお支払いは現金にてお願いいたします

ご予約お問合せ先
CONTACT



〈音楽作品CD 新入荷のおしらせ〉
店頭/通販ウェブショップ
orbe (田辺 玄+haruka nakamura) / orbe Ⅰ


当店にて2017年秋に開催したFOLKLORE 演奏会」
以来、カルロス・アギーレの世界観を伝える resonance music さんを通じ、彼らの音源作品を聴いてお取扱い販売もさせていただいていました。今回新入荷作品は、BEAUPAYSAGE 岡本英史さんとのプロジェクトで結成されたユニット”orbe” のファーストアルバム『orbe Ⅰ』です。

●haruka nakamura : Piano, Mute piano, Fender Rhodes,Reed Organ, Vocal
●田辺玄: Gut Guitar, Electric Guitar, Acoustic Guitar, Flute, Vocal
Guest
●maika (Meadow):Fiddle, Vocal 


HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1864


通販ウェブショップでお求めいただくお客さま
焙煎コーヒー豆、カフェオレベースなどお取り扱いいただくお店さまも 
いつもありがとうございます。
5月から6月へ移り変わり
再会や出会いを楽しみにお待ちしています。


ご予約お問合せ先








Thursday, May 19, 2022

Cafe au lait Base 2021 & 2022




カフェオレベースmatogata blend 2022 仕上がりました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
内海と小山に囲まれた
姫路的形の穏やかな風を感じる
ナチュラル・バランスの無糖濃縮コーヒー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年、新年度に収穫された新豆を使用。エチオピア産コーヒー豆を中心に個々に焙煎後ブレンド、濃いめにネルドリップ抽出、無菌充填したオリジナルプロダクトです。

2022年ロットは、例年通りの香味傾向ながらもスタンダードな美味しさも目指して、ニカラグア豆を追加ブレンド。開栓後に香味がほぐれてゆく印象で、冷蔵保管にて1週間程度香味の変化もお愉しみ頂けます。
口当たりは甘やかに、香ばしくフルーティなブレンド。1:3を基本に、水割り、お湯割り、ミルク割り、豆乳割り、ソーダ割り、オンザロックで、お菓子作りにも万能にお楽しみいただけます。


そして、今年初めての試みで
わずかですが ヴィンテージロットも並行販売します。
2021年ロットは完売いたしました。ありがとうございます。
2022年ロットはただいま販売中です。

2021年 “ヴィンテージ” カフェオレベース
瓶熟がすすみワインのような香味になっています。
専門の工場にて無菌充填されるカフェオレベースならではの成熟したテイスト。
天然水割りもおすすめで、
2021年と2022年の飲み比べもお楽しみいただけます。

店頭/通販HUMMOCK WEBSHOPにてお買い求めいただけます。
ご自宅用に、手土産/贈り物にもいかがでしょうか。



 


Saturday, April 30, 2022

Coffee,Wine... & Concert 2022.5.29 Sun




〈イベント開催のお知らせ〉


Coffee,Wine... & Concert

2022.5.29(日)


☀️昼の部 12:00-18:00

〈出張エスキーナ〉

西宮よりesquinaの高井ご夫妻をお迎えし、

Hummock1階のCoffeeStandが一日限定 “エスキーナ・スタンド” になります。


当日はesquina焙煎コーヒー(ドリップ/豆販売)や焼菓子、オリジナルアイテムの販売を中心に、秘蔵のナチュールワインと小さな自家製おつまみ軽食も特別に用意くださいます。


予約不要にてアウトドアでお楽しみいただけます。

※雨天時はお持ち帰りのみとさせていただきます


山陽電車的形駅より徒歩15分ほどなので、

お散歩がてら歩いてのご来店もおすすめです。


お持ち帰りには、マイバッグ、マイボトルなど

ぜひご持参ください。


esquinaの高井さんとは、彼が鎌倉の名店cafe vivement dimancheのスタッフだった頃からの知り合いで、Hummockと同じFuji Royal製の直火式焙煎機を使用していることから「直火同盟」的な仲。その流れで、今回はesquina 高井さんとHummock 中村がそれぞれ焙煎したコーヒー豆をブレンドをしたオリジナルブレンド” Hummoquina “を限定リリースします。




🌙夜の部
〈林正樹ピアノソロ〉
2階にて約一年ぶりの演奏会開催のご案内をさせていただきます。
HP/blog にて案内しておりましたが、
ありがたいことに、すでにご参加定員に達しております。
「キャンセル待ち」にてご了承いただける方がいらっしゃいましたら メールにて承ります。
5/26現在)キャンセル待ちのメールも受付終了します(多くの反響をありがとうございます。当店のキャパシティが小さく申し訳ありません)。

林正樹さんは、デュオやトリオでもHummock にて何度か演奏していただいていますが、ソロは2016年以来ぶり、また、林さんとは hummock label 作品『Pablo Juarez/El Amanecer de los Pajaros 』に帯コメントを寄せてくださったつながりでもあります。


〈アーティスト プロフィール〉

林正樹 Masaki Hayashi

ピアニスト、作曲家。自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」などのプロジェクトの他に、小野リサ、マレー飛鳥、徳澤青弦、藤本一馬、akikoなど様々な音楽家とアコースティックな演奏活動を行なっている。

「渡辺貞夫クインテット」「Banksia Trio」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「クアトロシエントス」などのグループにも在籍。

多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。

三宅純、椎名林檎をはじめ多岐に渡るアーティストのスタジオワークにも数多く参加。作曲家としては2016年舞台「書く女」(主演:黒木華 / 作,演出:永井愛)、2017年舞台「オーランドー」(主演:多部未華子/演出:白井晃)、2021年公開の映画「すばらしき世界」(監督,脚本:西川美和、主演:役所広司)の音楽を担当。



白んだ空にとけゆく うたかたな音像

2015年の名作 林正樹『Pendulum』再入荷しました

https://hummock.thebase.in/items/1998819










~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1864


通販ウェブショップご利用客さま
焙煎コーヒー豆、カフェオレベースなどお取り扱いいただくお店さまも、いつもありがとうございます。
お祝いのお言葉やお花や心のこもったお品、もちろんご来店やご注文くださる方々へ、心より感謝申し上げます。21年目も様々に精進してまいります。

5月からもどうぞよろしくお願いいたします。


ご予約お問合せ先
CONTACT






Saturday, March 26, 2022

Tumbler & Canister




HUMMOCK Cafe オリジナルタンブラーを作りました。

店頭/通販にてお買い求めいただけます。

マットな質感でチョコミントのような やさしい色合い
本体は竹繊維配合 リッドはコーヒーかす配合の エコロジカル・タンブラー

二重構造であたたかい飲み物は冷めにくく、冷たい飲み物をいれても結露を抑えてくれます。作ったいきさつは、コロナ禍以降テイクアウトコーヒーの需要はあるものの、その都度用いる使い捨て容器に次第に違和感を感じるようになったことがきっかけです。行楽のお供や、車中、オフィスでもリユースできるタンブラーとしておすすめいたします。

※1階Coffee Standにてテイクアウト用の使い捨て容器は終了し、陶器カップにてベンチでお召し上がりいただく、もしくはテイクアウトコーヒーをご利用目的のお客さまには、このタンブラー(洗浄済みをスタンバイ)をご購入いただくか、マイボトルのご持参をおすすめいたします。


*  *  *  *  *


コーヒー関連としまして、
お客さまからも多く問合せをいただいていた
キャニスターも入荷しました。



   

時を重ねるほどに表情が育ってゆく
中蓋付きで密閉性も高いキャニスター

Hummock Cafeとしてオリジナルキャニスターを作ろうと数年検討してしていましたが、個人的に愛用しているCINQさんのコーヒーキャニスターを手にとるたび、理想的に感じていたCINQさんの商品を取扱いすることにしました。シンプルな無塗装のブリキのため水気には注意は必要ですが、経年で味のある雰囲気になります。組合せとしておすすめのスウェーデンの老舗キッチンメーカー「ヨナス」のコーヒースコップも入荷しました。

5/26更新)2022/6/1 より 価格改定がございます

CINQコーヒーキャニスター 中蓋付き/コーヒー豆約350g
CINQティーキャニスター 中蓋付き/茶葉約200g(コーヒー豆約150g)
愛犬・愛猫のフード/トリーツ保存容器としてもおすすめです。

こちらの商品も、店頭/通販にてお買い求めいただけます。






Friday, March 18, 2022

cubreme "Taffi"


『アルゼンチンのアレハンドラのニット「cubreme "Taffi"」の新入荷のお知らせ』

ブエノスアイレスにあるニットブランド『cubreme(クブレメ=わたしを包んで)』。
オーナーのアレハンドラからのメッセージは、「自然を傷つけることなくファッションを楽しむ友人たちを探しています」。彼女がていねいにつくる上質なニットを手に取って感じていただけるよう、HUMMOCK Cafe 2階グロッサリーストアから共感いただける方へ販売を始めました。

私達中村夫婦がこのニットに出会ったのは 2020年の年の瀬。アルゼンチンから輸入を手がけた resonance music さんがすすめてくれました。彼らが音楽家カルロス・アギーレを訪ねてアルゼンチンへ行ったとき、偶然出会ったニットブランド『cubreme』のオーナー、アレハンドラ。彼女はcubremeのニットを通して、自然や野生動物を傷つけることなくファッションを楽しむことを伝える、新しい時代のデザイナーだったそうです。

素材はアルパカに似たラマとシルクの手紡ぎ天然素材です。原毛の自然な色合いを愛でるワイルドライフ、フレンドリーかつ上質な素材とハイクォリティな職人の技を感じるニットに包まれて、ご自身の体温と調和する真の心地よさを感じていただけるよう願っています。

また、『cubreme』のニットにはラベンダー&レモンの精油、菩提樹の抽出物と天然酵素で仕上げがされていて、身につけるたび、いい香りとふんわりとしたやわらかさに包まれ優しい気持ちになります。アレハンドラの思いと繋がる皆さまに長く愛用いただけることも願っています。(上の写真とテキストの一部は下記 resonance music HPより許可の上、転載使用しています)

■cubremeニット 提供元:resonance music http://www.resonancemusic.jp/cubreme/



◇私達がお客様へ販売させていただくための取り扱いオーダーをお願いしたのは昨年の秋でした。いま様々な要因で世界情勢が落ち着かない中、アレハンドラは注文分を完成させてくれ、resonance musicさんを通じ春のそよ風のようにHUMMOCK Cafeに届きました。


建築家の田中秀宗・幸枝ご夫妻さんに試着していただきましたヒフミアーキテクツ|場所 annex)。



◎現在の在庫と次回の入荷時にお知らせをご希望の方へご案内、メール送信いたしますので
〈contact〉よりお名前フルネームと連絡先TELをお伝えくださいませ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。三寒四温の季節の変わり目、どうぞお身体ご自愛くださいますように。



HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label

〒671-0111 兵庫県姫路市的形町的形1864




Monday, February 28, 2022

Nicaragua Coffee & Compost

春光を感じるようなニカラグアのコーヒーが入荷。

店頭/通販にオンリストしました。

香味のニュアンスはアプリコット、ロゼワイン、フローラル、メローネスなど気品あるアロマを感じます。数年前にもHUMMOCKへ入荷したことのあるサンタマリア・デ・ローデス農園のコーヒー豆ですが、常に挑戦・深化しているようで、今回入荷分からは コーヒー豆は自然から享受されているのだということすら感じてしまうほど豊かな香味に包まれています。その特徴が分かりやすい焙煎度を目指し風味をなるべくそのまま活かせれるよう中煎りに仕上げました。以前入荷した弊店焙煎の「コスタリカ・ラ・ロカ」や、「コロンビア・ウィラ・ラ アルヘンティーナ」の香味傾向が好みの方には特におすすめです。



また、2月のコーヒー焙煎業務のなかでひとつご紹介させていただきますと、東京・目黒 Hummingbird coffee(ハミングバード コーヒー) さんのオリジナル・カフェオレベース製作におけるコーディネートと焙煎工程を担当させていただきました。特に焙煎豆の香味へのニュアンスについては互いの信頼関係のもと、目指す方向へと完成と納品へのお手伝いを担えたことに感謝いたします。お近くへと機会がありましたら、どうぞ足をお運びくださいませ。https://www.hummingbirdcoffee.jp/



そして下の写真は、昨年6月よりはじめたコンポストです。コーヒーかすとコーヒーチャフ、そして野菜くずや卵の殻などを発酵させて堆肥作りをしています(生ごみはほぼゼロになりました)。今年2月に初めて畑にまきました。何もない固い土壌だったのでひとまず耕しすき込んで土づくりをしています。長期的に無理なく可能なコーヒーと食の循環を目指した畑作りを これから始められたらと試み、取り組んでいます。

焙煎時に集塵されるコーヒー豆の薄皮(チャフ)










Wednesday, December 1, 2021

Botanical candles by IRIS bougie


12月新入荷いたしました販売キャンドルのご紹介をさせていただきます。

『穏やかな空間で食と音楽を愉しむ店』の営みのなかで 美しい音楽と響きあう IRIS bougie. キャンドル。これまでの演奏会中も、そしてささやかな日常風景にも、光りをあたえてくれてきました。二階でのご飲食ご利用いただく方々へ、ご案内させていただきます。

おひとりの女性による、すべて手作業のひとつ一つ異なる趣きになります。やわらかな灯りに寄り添うよう、急ぐことなく急かされることもなく、心の落ち着き 平穏の灯りとなりますようにー
(以下はIRIS bougin.岩永絵里さんの言葉より転載させていただきます)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

IRIS bougie.

胸にひとつ ちいさな灯りがともるような 
常夜灯の ろうそくを  

日々の暮らしの中で
なにげなく 蝋燭を灯す

食卓や 寝室や 窓辺にて

その 蝋燭を灯す という行為によって
あなたの時間軸がふとゆるみ

さりげなく
纏う空気に変化が起こるような

そんな ろうそくでありたいと思います

灯すまえも
灯しているあいだも そのあとも

立体的で美しい

蝋という素材の色や流れの可能性を模索しながら

シンプルで素朴であたたかく実用的であること
それでいて洗練されたフォルムを追求して。

一人の手からつくりだす、ともしびの、その光の輪が
だんだんと ひろがっていきますように。

一本のろうそくが
あなたの時間をゆるやかに照らしますように。


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


HUMMOCK Cafeでお取り扱い販売ご紹介させていただくことに感謝の思いです。
ご予約お問合せ先
CONTACT



なお、姫路・的形町まではなかなかご来店が難しい都市部お住まいの方へ、IRIS bougieキャンドルを手にとりながらご購入していただける機会があるそうです。
そのうちのひとつ、以前HUMMOCK Cafeよりコーヒーの出店もさせていただいた「神戸レスパスエルトン」会場です。 

2021.12.11 sat. - 2021.12.19 sun.
L’espace et le temps vol.7
レスパスエルトン -時間と空間を彩るもの-

会場:Cultivate Gallery
神戸市灘区城内通4-8 第26号
阪急神戸線の高架下にあるギャラリーです
阪急「王子公園」駅 下車徒歩3分
JR「灘」駅 下車徒歩5分
平日(12/13〜17)12:00-18:00
土日(12/11, 12, 18)12:00-20:00
最終日(12/19)は18:00まで

どうぞ皆さま暖かな装いで冬をたのしく過ごしていきたいですね。
いつもありがとうございます。




Wednesday, June 9, 2021

New Arrival ・ Pablo Juarez Trio


HUMMOCK Cafe にも待望の入荷になります。
店頭/通販(https://hummock.thebase.in/にてお買い求めいただけます。

Pablo Juárez Trio /Encuentros

黄昏を彩るアルゼンチン・ジャズ。
アルゼンチン水辺の都ロサリオ出身の作曲家ピアニスト、パブロ・フアレスの2021年作品。静かに熱を帯びてゆくピアニズム。トリオ編成は地元ロサリオに根差したメンバーで、アルゼンチン特有の複合的リズムをまぜながら、音を紡ぐ喜びすら感じる生きいきとした美しい旋律が胸を打つ。

新曲5曲「まなざし」「もう一つの夜明け」「あなたの香りは永遠に」「出逢い」「挿話」と、天から見守る祖父と叔父に捧げた彼の名曲「漁師と車掌」そして、ミュージシャンであった父の膨大なレコードコレクションが彼の生家にあり、その中でも父がよく聴いていたという深く印象に残っていたビートルズ「エリナーリグビー」カヴァーの計7曲42分。



〈こぼれ話〉
2019年12月hummock label主催にてパブロ・フアレスの初来日公演を開催しました。関わって下さった方々にあらためて御礼申し上げます。彼からのリクエストもあり最終東京公演のみ日本人ミュージシャンとのトリオ編成を企画させていただき、本作品への伏線にもなっていたようにも思います。
米子公演の際、リハーサルを終えたあと、少し時間があったので会場裏の海岸を散策しました。美しい夕景を眺める彼にシャッターを切り、彼に見せると「次の新しいトリオアルバムには『Otro Amanecer(もう一つの夜明け)』という曲を収録する予定なんだ、日本は今夕暮れだけど、アルゼンチンは今夜明けだから意味がある写真だと思う、だからぜひこの写真を使いたい」と。その想いは2年後このトリオアルバムのジャケットとして使用され、彼の見つめるまなざしの先に、何か願いのようなものが込められているようにも感じます。





---------------------------------------

【演奏者】
Pablo Juárez (Piano y Composicion)ピアノ/作曲
Jorge Palena(Contrabajo)コントラバス
Luciano Ruggieri(Bateria)ドラムス

【収録曲】
01. Miradas
02. Otro Amanecer
03. Siempre Tu Aroma
04. Encuentros
05. Episodios
06. Pescador y Trenes
07. Eleanor Rigby

---------------------------------------

本作品はアルゼンチンオリジナル盤となり、このような状況下でも輸入盤が日本に届く喜びを感じ、ブラジル/アルゼンチン音楽の名インポーターである大洋レコードさん経由で入荷しました。


HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label

OPEN 月曜 12時~18時、水曜~日曜 10時~18時
*火曜定休日
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1864