Sunday, October 21, 2018

Calendar of November



《11月のおしらせ》
店休日 11/4(日)6(火)12(月)13(火)19(月)20(火)26(月)27(火)

11/4(日)神戸・レンガソウコマルシェに出張出店
時間 | 11:00〜16:00
場所 | 神戸煉瓦倉庫広場周辺


11/5(月)9:00-15:00 営業時間変更

11/24(土)ささやかな季節料理と演奏会
small appetite vol.12~ early winter
出演 | ウォルター・ラング(piano)
時間 | 18:00開場(食事) - 19:00開演 - 21:00頃終演予定
詳細はこちら、ご予約受付中!⇒  https://hummock.blogspot.com/2018/10/20181124wed-small-appetite-vol12-early.html


あらたに、koti brewery さんのホワイトビールをご提供はじめました。岡山・備前の山中で空気中に自然に浮遊する酵母を用いて醸造されています。有機農法のホップや地元産の小麦やハーブを用い、ナチュラルカーボネーションによるきめ細かな泡立ち。複雑味のある喉越しはワインを飲むようにじっくり味わいたいビールです。野菜料理と組み合わせてぜひどうぞ。

そして10月からケーキやブラウニーに使用しているSEN大吟醸酒粕。そのフルーティな香りは、気温が下がりつつあるこれからの季節に、やさしく身体に摂りいれたい素材だと感じています。10/24水曜から朝食にて、温かい甘酒をご用意しています。これまで一般的な酒粕はあまり得意でなかった自分たちでしたが、ten名古屋ご夫妻に出会ってから本物の味というのでしょうか...恩恵をいただきながら、お腹の芯からポカポカしてくる朝をイメージして出来上がりました。

また、地元 中村水産の車海老 料理もこの時季はおすすめです。




好評いただいております秋ブレンド「オトーニョ」は11月11日(日)受注まで、ご用意いたします。


11月もご利用お待ちしています。
「穏やかな空間で食と音楽を愉しむ店」
HUMMOCK Cafe/自家焙煎コーヒー・自然派メニュー(料理・スイーツ・ワイン)、音楽作品をお取扱いしています
〒671-0111   兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
ZIP671-0111  1864 matogata himeji hyogo japan
OPEN  9:00~15:00 / 16:00~19:00(各1時間前L.O / お買物テイクアウト・コーヒーは営業時間中いつでもどうぞ)
TEL  079-254-1400
MAIL hummockcafe0525@yahoo.co.jp

Saturday, October 20, 2018

2018.12.21.fri. A three guitars night



A three guitars night
~聖なるギターの夜

国籍や生い立ちのことなる3人のギターの名手が三者三様のソロ演奏を中心に初共演します。静かな冬の夜、港に降り積もる初雪のように淡い音の波紋を描くー。

出演 | ギジェルモ・リソット(echizen guitar)
     藤本一馬(echizen & suhr guitar)
     鈴木大介(imai guitar)
日程 | 2018年12月21日(金)
時間 | 18:30開場 - 19:30開演
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約4,500円/当日5,000円(ご来場先着順自由席)

◎ご予約・問合せ先※ご予約開始日 10/19(金)
TEL  079-254-1400(店休日を除く9:00~19:00)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記ください
※HUMMOCK Cafe 店頭でも受付いたします
※当日は別途料金にて軽食やドリンクメニューもございます



photo by KEI TANIGUCHI
Daisuke Suzuki / 鈴木大介
https://daisukesuzuki.at.webry.info/
今井勇一ミレニアム・モデル ギター使用

クラシックギタリスト。作曲家の武満徹から「今までに聴いたことがないようなギタリスト」と評されて以後、新しい世代の音楽家として常に注目され続けている。マリア・カナルス国際コンクール第三位、アレッサンドリア市国際ギター・コンクール優勝など数々のコンクールで受賞。斬新なレパートリーと新鮮な解釈によるアルバム制作は高い評価を受け、「カタロニア讃歌~鳥の歌/禁じられた遊び~」は平成17年度芸術祭優秀賞を受賞。 平成17年度芸術選奨文部科学大臣新人賞、第10回出光音楽賞受賞。洗足学園音楽大学客員教授。横浜生まれ。



*  *  *  *  *


photo by Waki Hamatsu
Guillermo Rizzotto / ギジェルモ・リソット
https://www.guillermorizzotto.com/
Echizen Guitar 使用

アルゼンチンの伝統音楽を心に宿し、新たな解釈で継承する若き“印象主義”ギタリスト、ギジェルモ・リソット。1980年生まれ、アルゼンチン・サンタフェ州ロサリオ出身、ギタリスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。12歳でギターを始め、19歳で地元のロサリオ音楽学校を卒業し、プロとして活動を始める。2006年に、10年以上の書きためた作品から吟味した初のオリジナル・ソロ・アルバム『ソロ・ギターラ』を発表。その後スペイン、バルセロナへ移住し現在まで活動拠点としている。長らく入手困難だった『ソロ・ギターラ』が日本で2012年春に国内盤としてリリースされ、南米音楽~フォルクローレのリスナーはもとより、クラシック・ギターのファンにまで幅広く支持され、異例のロングセラーを記録し一躍注目の存在となった。2013年春『情景の記憶(ソロ・ギターラ II)』のリリースに合わせ待望の初来日。インティメイトで繊細な演奏で全国のファンを魅了し、ツアーは大成功をおさめた。2014年、北欧ノルウェーのフォーク・ミュージック/楽器の演奏者たちとレコーディングした意欲作『ヴィンドゥ』を発表。2015年、ギター独奏曲集3作目『ラ・エテルナ・メモリア』をリリース。



*  *  *  *  *


photo by Masaaki Miyara
Kazuma Fujimoto / 藤本 一馬
http://kazumafujimoto.com/
Echizen Guitar / Suhr Guitar 使用

ギタリスト、作曲家。雄大な自然からの着想、自己の内面を投影した作曲性と独創的な演奏で、これまで国内外のアーティストとのライヴやレコーディング作品への参加に楽曲提供など、多種多様な活動を展開。リーダー作品には、国内の共演者とのアンサンブルを軸に 南米よりCarlos Aguirre、Renato Motha & Patricia Lobato、André Mehmari、Silvia Iriondo、Joana Queirozらを録音に迎えリリース。『SUN DANCE』(2011年) 『Dialogues』(2012年) 『My Native Land』(2014年) 『FLOW』(2016年) 藤本一馬/伊藤志宏『Wavenir』(2014年) また、2018年結成20周年を迎えるナガシマトモコとのユニット〈orange pekoe〉では同世代を中心に大きな支持を受け、広いヴィジョンとその音楽性は高く評価されている。


Tuesday, October 16, 2018

2018.11.24.sat. "small appetite" vol.12 ~early winter


次回、ささやかな季節料理と演奏会 small appetite  vol.12  は、ドイツより、ピアニスト作曲家Walter Langをお迎えします。ロングテーブルには苦楽園の花屋 ririnono 林麗子さんがセレクトされた季節の花をしつらえ、その日の音楽と寄り添う季節の食事と珈琲をご提供いたします。”人の心に明かりを灯すピアニスト” と表現されるラングさん霜月の宵、優しく端正な世界に触れる演奏をお愉しみください。


small appetite vol.12
~ early winter

出演 | ウォルター・ラング(piano)
日程 | 2018年11月24日(土)
時間 | 18:00開場(食事) - 19:00開演 - 21:00頃 終演予定
※19:00頃から演奏のみ観覧席もご用意できます

会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 6,000円(演奏+季節の夕食と珈琲)/ 4,000円(演奏+1ドリンク)


◎ご予約・問合せ◎※ご予約開始日 10/19(金)
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com(3日以内に返信いたします)
TEL 079-254-1400(店休日を除く9:00~19:00)
※公演名・食事の有無・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※食事付の場合はテーブル付 指定席・予約制
※【予約のキャンセルについて】事前に人数に応じた準備物が必要な公演のため、3日前11/21以降のキャンセルや参加人数の減少があった場合は申込者様にキャンセル料をご請求させていただきますので、ご理解下さいますようよろしくお願いいたします。


WALTER LANG | ウォルター・ラング
http://www.walterlang.de/

1961年ドイツ・シュヴェービッシュ・グミュント 生まれ。 アコーデオンとピアノを演奏する父と祖父のもとで育った。ボストンのバークリー音楽院とアムステルダム芸術大学でピアノと作曲を学んだ。トリオは世界中をツアーしており、特に日本のジャズファンから愛される。また2005年にTRIO ELFを結成。ブラジルの大御所、ミルトン・ナシメントを迎えレコーディングやライブを行い、ブラジル音楽を取り入れる。2008年にスウェーデン出身のトーマス・マークソンとドイツ出身のセバスチャン・メルクを加え、新生「Walter Lang Trio」へと再編。これまでジャズ界の巨匠たちとの共演を果たし、現在はドイツの名門レーベル、ECM所属の日本人アーティスト、Shinya Fukumori Trioのピアノを担当するなど、幅広いジャンルで活躍中。

Thursday, October 11, 2018

Information of two concerts



small appetite vol.12 ~early winter

次回、ささやかな季節料理と演奏会 small appetite  vol.12  は、ドイツより、ピアニスト作曲家ウォルター・ラングをお迎えします。”人の心に明かりを灯すピアニスト” と表現される、優しく端正な世界に触れる 霜月の演奏会。

出演 | ウォルター・ラング(piano)
日程 | 2018年11月24日(土)
時間 | 18:00開場(食事) - 19:00開演 - 21:00頃 終演予定
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
※ご予約開始日 10/19(金)
※料金など詳細は後日お知らせします


_________________________________________________




A three guitars night
~聖なるギターの夜

国籍や生い立ちのことなる3人のギターの名手が三者三様のソロ演奏を中心に初共演します。静かな冬の夜、港に降り積もる初雪のように淡い音の波紋を描くー。

出演 | ギジェルモ・リソット(echizen guitar)
     藤本一馬(acoustic / electric guitar)
     鈴木大介(classic guitar)
日程 | 2018年12月21日(金)
時間 | 18:30開場 - 19:30開演
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
※ご予約開始日 10/19(金)
※料金など詳細は後日お知らせします

*       *       *

今年のHUMMOCK Cafeでの公演をしめくくる2つの演奏会。
お一人でも多くの方に体験していただきたいと思い企画いたしました。
どうぞご都合付きましたら、ぜひご予約ご来場をお待ちしています。

Saturday, September 29, 2018

Calendar of October



《10月のおしらせ》
店休日 10/2(火)9(火) 16(火)18(木)22(月)23(火)28(日)30(火)


10月1日は『コーヒーの日』ですね。
ブラジルでのコーヒーの実の収穫がほぼ終わり、新たにコーヒー年度が始まることと、秋冬はコーヒーへの関心が高まることから全日本コーヒー協会により1983年に制定されたようです(写真は台湾のコーヒー農園を訪れた時のコーヒーチェリー)。
この日は、コーヒーにあうスイーツや、終日 飲み比べできるコーヒーセットCoffee Ensambleをご用意しています。産地や品種、精製方法、収穫年度など、そして焙煎方法や抽出方法まで変われば組み合わせは無限に広がります。好みのコーヒー豆を見つけにどうぞ。※コーヒーの日10/1(月)は一旦クローズなしでお待ちしています


カフェインの摂取を控えている方には、デカフェのコロンビア豆を使用したソイラテ・セットもご用意しています(秋冬限定メニュー)。


【10月の音楽作品&ライブご案内】
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

■10/5(金)hummock label 第三弾リリース
『Pablo Juarez / Solo Piano - El Amanecer De Los Pajaros』

心動かされた一瞬への賛辞を込めた自然界の自由を翔けるソロ・ピアノ。 アルゼンチン・ロサリオ出身ピアニスト/作曲家パブロ・フアレスによる、ピアノで自然界の音の表現を試みた作品 『Solo Piano - El Amanacer De Los Pájaros』(ソロピアノ - 鳥たちの夜明け)。想像の余白を残した器楽中心アルバムをリリースする「ハンモックレーベル」の第三弾リリースです。

ある朝、パブロ・フアレスとパラナ川沿いを散歩していると「あの向こう岸には様々な野鳥が住み、そんな自然界からのインスピレーションを音楽に表現する試みをしたい」と川を見つめながら「私の意志は編集なしでレコーディングすること、それはまるで鳥たちが歌うように滑らかに、自由に…」と心境を語ってくれた。「El Amanacer De Los Pájaros」では夜明けの歓喜にわく鳥たちを表現。「Vidala De Agua」ではゆったりとした叙情詩を紡ぎ、「Ventanas」ではパブロらしいメロディアスな旋律が胸をうつ ―

▷アルバム詳細・試聴はこちら http://hummocklabel.com
▷全国発送させていただきます https://hummock.thebase.in/items/13420460


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

■ Ulises Conti ×Ensemble 0 JAPAN TOUR 2018 

ブエノスアイレス在住、孤高の音楽家ピアニストUlises Contiの再来日ツアー、5年ぶりの姫路公演。東京・岡山・松江・姫路の4都市ではミニマムで映像的サウンドスケープを創造するensemble 0との共演もございます。シネマティックな音楽を奏でるアルゼンチンとフランスの音楽家の邂逅。静かで美しい旋律に染まる秋の夜長をお愉しみくださいませ。

出演 | ウリセス・コンティ(ピアノ)
共演 | アンサンブル・ゼロ(マルチ・インストゥルメント)
日程 | 2018年10月17日(水) 
時間 | 開場 19:00/開演 19:30
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約4,000円/当日4,500円(ご来場先着順自由席)
食事  | 軽い食事メニューやドリンクを別途ご用意いたします 

ご予約受付中
▷ご予約・プロフィール詳細・試聴はこちら
https://hummock.blogspot.com/2018/08/20181017wed-ulises-conti-ensemble-0.html

▷企画flau : Ulises Conti Japan Tour 2018  
http://flau.jp/event/ulises-conti-japan-tour-2018/ 

"


♬""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

■ 10/28(日)岡山・矢掛町へ出店

moderado musicさんの企画、 内田輝氏の新作『silent prayer』岡山・矢掛公演のお手伝いとしてHUMMOCK Cafeは手軽に食べれるお料理をご提供します。この日はHUMMOCK Cafe実店舗は休みです。

▷詳細はこちら
http://moderado.jugem.jp/?eid=369 

"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

【10月の特におすすめ食材&メニュー】
国産大麦粉100%のガレット生地に手摘みブルーベリーなど旬のフルーツケーキ
新豆入荷のエチオピア・イルガチェフェ地域 コケ村産ハニープロセスのコーヒーとも相性良いでしょう。

もうひとつのスイーツは、兵庫・加西で酒米農家さんが造る純米大吟醸『SEN』の酒粕を非加熱のまま、平飼い卵生地でふんわり包んだロールケーキです。活きた米麹と芳醇な香り。インドやブラジル、秋ブレンドのコーヒーといかがでしょう。

姫路でお世話になる農家さんより、初もの里芋。白く若い時期ならではの味わいに感謝です。冬にかけて日ごとに成長する様子もたのしみです。

そして、夏の終わりから始めた「神山鶏ステーキとすだちのセット」。ご好評いただきありがたい気持ちです。10月も続けてまいりますので(10/19に一旦終了しました)、昼と夕方にぜひどうぞ。


また、地元・的形の塩田跡地で育った中村水産・車海老も、昼と夕方のレギュラーメニューに加わっています。お食事もお一人様からお気軽にどうぞ。


"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""
「穏やかな空間で食と音楽を愉しむ店」
HUMMOCK Cafe/自家焙煎コーヒー・自然派メニュー(料理・スイーツ・ワイン)、音楽作品をお取扱いしています
♦OPEN 9:00~15:00 / 16:00~19:00 (L.O各1時間前)
♦TEL  079-254-1400
♦MAIL hummockcafe0525@yahoo.co.jp

〒671-0111   兵庫県姫路市的形町的形 磯1864

ZIP671-0111  1864 matogata himeji hyogo japan
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""


Saturday, August 25, 2018

Calendar of September


《9月のおしらせ》
店休日 9/3(月)11(火) 18(火)25(火)28(金)

9/2(日)神戸・レンガソウコマルシェに出張出店
時間 | 11:00〜16:00
場所 | 神戸煉瓦倉庫広場周辺


9/4(火)西宮・ティグラン・ハマシアン関西公演 ”For Gyumri ~光の記憶~” サポート
出演 | ティグラン・ハマシアン (piano)  Opening Act. 高木正勝 (piano)
時間 | 18:30開場 / 19:00開演
会場 | 兵庫県立芸術文化センター阪急 中ホール

 ※当日会場のロビーにてHummock Coffee Roasterのコーヒーをお召し上がりいただけます

9/10(月)16:00-19:00 営業時間変更



「穏やかな空間で食と音楽を愉しむ店」
HUMMOCK Cafe/自家焙煎コーヒー・自然派メニュー(料理・スイーツ・ワイン)、音楽作品をお取扱いしています
〒671-0111   兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
ZIP671-0111  1864 matogata himeji hyogo japan

TEL  079-254-1400
MAIL hummockcafe0525@yahoo.co.jp


【追記8/31】
ご縁をいただいた自然農生産者さんのお一人から大麦を紹介いただいたのを機に、この数か月さまざまなメニューに大麦を使い始めています。低温挽き製粉所にて粉になった大麦は「季節野菜のタルタ」や「エンパナーダ」の生地に混ぜたり、大麦の中心部は天然名水で炊き上げ、柔らかな食感に仕上げたい料理やスイーツに加えています。



 卵アレルギーの方のために、チョコレート・クグロフの試作。9月からご用意できそうです。秋のブレンドコーヒーはただいま準備中、もうしばらく夏ブレンド・ヴェラーノをおたのしみいただけます。
9/8より、秋ブレンド“オトーニョ”をご用意始めました。(期間:9月8日〜11月上旬頃まで)【WEBSHOP】こちら


今年春から始めている数種のパーチナ社有機豆を使用した「ビーンズ・シチュー」。季節ごとの農園野菜とスパイスで煮込むため、仕上がりの様相や味わいもその都度異なっていきます。9月から、アントシアニンや鉄分豊富な赤ビーツや紫人参を加えた「ビーンズ・シチュー」もおすすめです。
夏の終わりから秋の始まりへ。
すっきり、リフレッシュに、徳島・神山町のすだちを料理とドリンクにご用意しています。





2018.10.17.wed. Ulises Conti × ensemble 0 Japan Tour 2018 in Himeji







【Report】10/17 Ulises Conti x ensemble 0 姫路公演 

ご来場くださった皆様、本公演に関わってくださった皆様そして、企画制作のflau福園さん、ありがとうございました。またかけがえのない演奏会なりましたことお礼申し上げます。今回は、はじめてテラス側と店内にて二部構成でステージを転換し、それぞれの音楽性にも共鳴していたように思います。ensemble 0 は音源よりも生で体験することに意味を感じた静かに楽しい演出で、Ulises Contiも前回よりもユニークさが増した独特の美学にハッとする瞬間が何度も訪れました。今回の演奏会にも遥々お越し下さったお客様も多くあらためて感謝の気持ちです。また次回来日があれば開催お願いしたいと思います。



*  *  *  *  *


【追記.10/17】
ご予約いただいた皆さまありがとうございます。
当日ご都合付く方お席を若干ご用意できます。
念のためお電話いただいた上でご来場下さいませ。
HUMMOCK Cafe 079-254-1400



【追記.10/13】
アルゼンチンの作曲家ピアニスト ウリセス・コンティの再来日ツアーが10/11富山nowhere公演から始まりました。

ウリセスさんは前回2013年の初来日時もHUMMOCK Cafeにて演奏していただきました。晩年のビル・エヴァンスのような風貌から紡がれる音は、HUMMOCK Cafe のピアノ史上かつて出たことがない音が鳴っていたように思います。それは、独学で音を探求した結果と、ピアノと友人のように接し、一緒に戯れるウリセス・コンティだからこそ出た音色だと感じました。彼の演奏を聴き高音部の弱音が柔らかなことに「大きい音よりも小さな音を出すほうが何倍も難しい」というあるピアニストの言葉を思い出しました。そんな繊細なタッチで紡がれるピアノ、今回の各会場でどんな響きで聴こえるのか想像も膨らみます。
昨年、僕はアルゼンチンの旅でウリセスさんのスタジオにも伺うことができました。ホテルまで迎えに来てくれたウリセスさんは正装で紳士的なスタイルは変わらず、現在は映画音楽や舞台芸術の作曲が中心で、音楽学校では音響についての教鞭を執り、俳優として映画にも出演されてるようです。

そして、今回の〈Ulises Conti Japan Tour 2018〉のうち、全国4会場、東京、岡山、松江、姫路は、アンサンブル・ゼロとのジョイントライヴになっています。
僕がアンサンブル・ゼロの中心人物、フランス人音楽家シルヴァン・ショヴォを始めて体験したのは6年前。大阪のカフェで開催されたアコーディオンほか鍵盤奏者 良原リエさんとのジョイントライヴでした。その時のシルヴァンさんは、ギターを水平に様々な楽器を組み合わせて繊細に音を奏で、どこか古楽にも通づるような限りなくミニマムなヴォリュームで、聴き手は自ずと耳を開くことができた強く印象に残る演奏会でした。今回はベルギー・ブリュッセルより2人の音楽家を迎えた新生アンサンブル・ゼロとしての演奏になります。小津安二郎監督のサイレント映画に即興音楽を奏でたことでも注目された前ユニット。最新作は、持続と反復の音が広がる抽象画のようなモダン・アンビエント作品なっています。グロッケンシュピールやギターは軽やかに、そしてハーモニウムの音が そこはかとなく日本の古楽器 笙 にも聴こえる幻想的なアンサンブルで、静かに感覚を呼び覚ます演奏会にもなりそうです。 二組の音楽家の邂逅も楽しみでなりません。お見逃しなくどうぞ!





ブエノスアイレス在住、孤高の音楽家Ulises Contiの再来日ツアー、5年ぶりの姫路公演が決まりました。東京・岡山・松江・姫路の4都市ではensemble 0との共演もございます。シネマティックな音楽を奏でるアルゼンチンとフランスの音楽家の邂逅。静かで美しい旋律に染まる秋の夜長をお愉しみください。


出演 | ウリセス・コンティ(ピアノ)
共演 | アンサンブル・ゼロ(マルチ・インストゥルメント)
日程 | 2018年10月17日(水)
時間 | 開場 19:00/開演 19:30
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約4,000円/当日4,500円(ご来場先着順自由席)

◎ご予約◎
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記ください
※HUMMOCK Cafe 店頭でも受付いたします

◎問合せ先◎
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00~19:00)
【更新】
当日ライブご参加お客様用のご飲食の有無のお問合せをいただきました→
→アルゼンチン旅で買ったスパイスを使用した軽食BOXをご用意予定です。開演前のお時間やお持帰り用としても、お愉しみいただけると幸いです。


ウリセス・コンティ/ULISES CONTI
http://flau.jp/releases/los-efimeros/

1975年生まれ、アルゼンチン・ブエノスアイレス出身のコンポーザー、マルチ・インストゥルメンタリスト、サウンド・アーティスト。
視覚芸術、映画、舞台芸術など様々な分野で幅広く活躍する他、ロラ・アリアスとのコラボレーションを含め、ジャンルレスな多数のアルバムをリリース。アレハンドロ・フラノフらが参加し、アルゼンチン音響派をネクストステージに運ぶ狼煙を挙げた怪作『Iluminaciones』(通称・タコジャケ)でデビュー。ガレージ・ロック〜アシッド・フォーク、フォルクローレの古典からColleenまでをフォローする現代的な感覚と、ウィットに富んだ独創性溢れる楽曲で注目を浴びている。アメリカでのアーティスト・イン・レジデンス、Kammerspiele Munich、HAU Berlin、Theatre Bremenへの招聘、BEACH HOUSEとの共演など、様々な国を旅して培われた無国籍で既成の概念に捉われない様はまさに孤高。シネマチックなオーケストレーションからロマンチックでエスプリの効いたソロピアノ、先鋭的なエレクトロニクス処理までを華麗に使いこなすアルゼンチン・ポスト音響派屈指の才能です。

◆5年前のHUMMOCK Cafe公演レポート
https://hummock.blogspot.com/search/label/ulises






---------------------------------------------------------


アンサンブル 0 / ensemble 0

2004年にSylvain Chauveauを中心にフランスで結成されたアンサンブル。FatCat、Typeなどからリリースされたモダン・クラシカル傑作群や、自身もボーカルを務めたDepeche Mode、Smogのカバー、Micro Mega:, Arca、ONなど様々な名義でもその留まるところを知らない才能を発揮しているアーティストSylvain Chauveau、武満徹作曲賞を受賞した若手現代作曲家Joël Merah、池田亮司の諸作品でもパフォーマーを務めるStéphane Garinというフランスの現代音楽シーンの才能がコアメンバー。これまでにヨーロッパ各地での様々な音楽祭やホールで公演、自身の作品演奏に限らず、スティーヴ・ライヒ, モートン・フェルドマン, 杉本拓, ジョン・ケージ, エリック・サティ, ギャヴィン・ブライアーズらの作品も演奏し、アンサンブルの持つ未知なる可能性を追求している。今年リリース予定の新作 「ensemble 0 plays eight compositions and it lasts 38:36」では、コアメンバー以外の拡張されたアンサンブルの形態がとられており、今回の来日もそのメンバーによるセクションとなっている。




───────────────
✣Ulises Conti Japan Tour 2018
http://flau.jp/event/ulises-conti-japan-tour-2018/

10/11(木)富山 nowhere
10/12(金)金沢 オヨヨ書林 せせらぎ通り店
10/13(土)東京 Fluss
10/15(月)岡山 蔭凉寺
10/16(火)松江 清光院下のギャラリー
10/17(水)姫路 HUMMOCK Cafe
───────────────
企画制作:flau


【追記.10/10】
当日のご飲食メニューのおしらせ
  HUMMOCK Cafeより、アルゼンチンのパイ包み”エンパナーダ”を中心に、自家製ポークハム&人参ピクルス、新里芋チップス、ヒヨコ豆フムスと自家製パン。手軽なBOXスタイルでお持ち帰りもしていただけます。
ドリンクは、自然派ワイン(白)と、すだちカクテル、コーヒー各種、マテ茶などなど予定しています。

 そして、今回はたつの市の「エリモベーカリー」さんより、数種のパンをご販売いただけることになりました。開演前や休憩時に、その場限りのひと時をお愉しみいただけますと嬉しく思います。

お席はまだご用意できますので、近々にでもご都合つきましたら是非ともこの貴重な機会をご体験頂きたいと思っています。生で感じる音楽は本当に素晴らしいものですね!
上記メールアドレス&お電話にて、お問合せなどもお気軽にどうぞ。


Wednesday, August 8, 2018

Natural blueberry farmer




先日、毎年お世話になっている岡山・東粟倉のブルーベリー農家さんを訪ねました。
自然栽培でもう40年以上育てていらっしゃいます。その農園管理をされていらっしゃるお方も今年87歳。思いかえせば私たちも通いはじめて今年で10年になります(現在、新規のお客さまはお受けしていないそうで、ご紹介できずすみません)。
手摘みしながら、ブルーベリーを口に入れると温かくお日様のエネルギーを感じるものでした。
さっそくHUMMOCK Cafeでは8月8日より、お昼と夕方の季節料理や季節ケーキとしてメニューに加わっています。ぜひどうぞ。



Monday, July 30, 2018

Calendar of August




《8月のおしらせ》
8月はお盆や演奏会の関係で店休日が不規則になります。恐れ入ります。
店休日 8/6(月)7(火) 15(水)23(木) 24(金)28(火)

8/20(月)12:00-19:00 営業時間変更
8/21(火)12:00-19:00 営業時間変更

8/22(水)small appetite vol.11 出演:伊藤志宏(piano) 
※この日は、終日ご予約演奏会の営業となり、通常営業はございません


「穏やかな空間で食と音楽を愉しむ店」
HUMMOCK Cafe/自家焙煎コーヒー・自然派メニュー(料理・スイーツ・ワイン)、音楽作品をお取扱いしています
〒671-0111   兵庫県姫路市的形町的形 磯1864
ZIP671-0111  1864 matogata himeji hyogo japan

TEL  079-254-1400
MAIL hummockcafe0525@yahoo.co.jp



Tuesday, July 17, 2018

Summer greetings


本格的な暑さが到来していますね。そんな日々を涼やかにクールダウンさせてくれる冷製パスタを 2018/7/18より始めます。鱧や坊勢タコを中心に淡くきれいな出汁スープで仕立て最後までおすすめです(使用素材は入荷により異なることもあります)。

●魚介と野菜の淡路島産小麦の生リングイネ 冷製スープ仕立て  1300円(期間限定)
今季は終了しました。ありがとうございました。

平日 11:30-14:00L.O / 16:00-18:00L.O
週末 16:00-18:00L.O
(状況によってはL.O前に完売となる日もあります)

*  *  *

8/22 開催の”small appetite” vol.11は、まだお席のご用意承っております。
ピアニスト、作曲家 伊藤志宏さんをお迎えし、心に響く音楽体験を。特別な一夜のためのご予約制とさせていただいています。夏の料理とピアノソロ演奏会、詳しくはこちらにて⇒ https://hummock.blogspot.com/search/label/smallappetite11

今回の演奏会についてお問合せ等もお受けしています。
どうぞ皆さま、心身ご自愛くださいませ。



Tuesday, July 10, 2018

Pray for West Japan

このたびの西日本集中豪雨(平成30年7月豪雨)の被害が拡大し、
被災されている方々に心からお見舞い申し上げます。

--------------------
更新:8/28


本日末までの分を広島市の共同募金会に納めさせていただきました。様々な支援方法はあると思いますが、その一つとして岡山、広島、愛媛方面へご旅行されてはいかがでしょうか。

--------------------
更新:8/5



7月末までの分を真備町と矢掛町に住む友人に適切な機関を伺い、それぞれの町役場に納めさせていただきました。この日々の売上からの支援金は、ひとまず8月のお盆明け頃まで続ける予定です。その後も募金箱を設置し継続してまいります。


--------------------
更新:7/29

7月末に寄せて
上旬に大きな災害が起きた7月。そんななか、経済活動のサイクルが滞らないようハンモックカフェへとご利用くださったお客さまからいただく売上げの一部を支援金にまわすよう話し合いました。試行錯誤ですがそこに少しでも多く繋がればと日々メニューの工夫もしてみたり、広い視野を持ち行動に移すことは心の平穏にもつながる気がしています。
みなさんがもたらして下さる前向きなエネルギーと、微力ながらハンモックカフェに在るエネルギーとの交換が、被災地の方々のお役に立ちますようにと願っています。(写真は日々の売上から一定のパーセンテージを集めたもの。早めに適切な機関に納めたいと思います)
*       *        *
明日7月30日(月)は通常営業、火曜は定休日になります。
8月の営業カレンダーは近くご案内させていただきます。




----------------------



支援のために何ができるのか、みなさんが考え気遣う日々をお過ごしのことと思います。
自分たちも同じでした。そして定休日あけの7/11 水曜日より、売上の一部を被災地への支援金にまわすことに致します。
※継続してまいりたいと思っていますので、また後日このブログにて経過報告させていただきます

とくにこのたびは、お世話になっている生産者さんや友人・知人の住む県もあり、HUMMOCK Cafeのお客さまのご理解をいただき、通常営業をさせていただくなかで支援というかたちを選びました。
また柔らかな発想で生まれた季節のメニューもご用意して、皆さまのご来店をお待ちしています。

HUMMOCK Cafe
中村
2018年7月10日