Sunday, November 28, 2021

Calendar of December 2021


 12月の営業おしらせ

毎週火曜の定休日と前半月曜は臨時休業させていただきます。年内営業は31日までいつもの時間帯でお待ちしています



《冬ブレンド ”インヴィエルノ”》12/1~リリース
暖炉やストーヴの灯りを思い描くような じんわり沁み入る冬のブレンド。ほのかにスパイシーなハイカカオの香味を目指し ブラジル、エチオピア、グアテマラを中心に、ふだんと異なる焙煎プロファイルで立体的な香味に仕上げています。直火式の香ばしく甘やかなコーヒーをお楽しみください。




《実り大麦ホールケーキ》
内容量700g以上
(焼き菓子クグロフ4個分以上です)
(冬ブレンドコーヒー100g、またはテトラコーヒー(4包入り)1つ付)
2,960円、または2,880円税込
食物アレルギー:卵、小麦、乳、りんご、オレンジ
岡山産大麦粉を中心に、洋酒、和栗、安納芋、南瓜、ドライフルーツを使用しています
販売期間 12月1日(水)~12日(日) 前日までにご予約いただいた方 対象品
賞味期限(冷蔵保管):お渡し後およそ1週間をめやすに素材のハーモニーをおたのしみくださいませ






冬季11月~3月の毎月24日、25日は
《季節フルーツ生ケーキ》
15cm型ホール受注製作品
カフェオレベース付き セット
対象月の毎月1日から予約開始いたします
お渡しはその月の24日、25日 11時~19時、ご予約メールにて日時お知らせください
12月はクリスマス仕様にて製作ご用意させていただきます


そして今年も!
自然栽培生産者 米農家 蒜山耕藝さんより
自然栽培《蒜山〇餅》
玄米もち・白もち 2種類
12月中旬入荷予定です

蒜山耕藝さんは岡山県北の澄んだ空気と清らかな湧き水に恵まれた地域で
自然栽培(無農薬・無肥料)にてお米や大豆、お野菜、そのほか蕎麦の栽培や
自社作物の加工品の販売も手掛ける尊敬する生産者さんです。


蒜山〇餅
12月中旬 店頭にて販売開始 予約不要
入荷数が無くなり次第販売終了
お買物にはマイバックご持参のご協力おねがいいたします




完全予約制
◎バルコニーテーブルでの季節のおまかせランチ
(お好みのコーヒー付)の一例です

◎ご予約いただくお客様へ―
屋外バルコニーでは雨天・荒天時はご利用できないため、およその天気情報が分かる頃の一週間前から、お問合せやご予約を承ります。

澄んだ空気のなか、お日様の陽光が海面をきらきらと照らす
冬の風景をたのしんでいます。
気温変化による体調とのご相談もいただきながらご無理のないよう、暖かな服装でランチ、喫茶スイーツ、自然派ワインを愉しむひと時にご利用いただきますようにと存じます。

詳細は、下記予約サイトにてご確認いただきますようお願いいたします。

【ランチ12:00~14:00L.O】 

【喫茶軽食スイーツ14:30~17:30L.O】

一組1~6名様、ベビーカー持込、ペット同伴可能です

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1864


11月も様々なかたちで、ご愛顧いただきありがとうございました。

カフェの2階エリアは基本的に予約者様にご利用いただく体制に変えさせていただいています。皆様のご協力のおかげで、ささやかに健康的な営みを続けることができています。
今年もいよいよ残り一ヶ月、12月もどうぞよろしくお願いいたします。

ご予約お問合せ先
CONTACT


Tuesday, October 26, 2021

2021 Winter whole cake and Cafe au lait Base "matogata blend"



〈季節フルーツ生ケーキ〉
15cm型ホール
受注製作のおしらせ


【冬季 11月~3月の期間】
毎月24、25日の2日間に
お渡しさせていただきます

お引取り来店には11時~19時まで
お待ちしています
(通常営業時間は10時~18時です)

Hummock Coffee Roaster
カフェオレ・ベース1本セット 
4,650円~5,750円
(税込/カフェオレ・ベース付・ケーキ箱・ろうそく付)
※季節果物により価格変動いたします


受付は
毎月1日より受付開始
店頭、またはメールにて

・お名前フルネーム
・携帯電話番号
・24日または25日どちらかご希望日と来店時間
ご希望メッセージ(15文字以内)の有無

お伝えください


製作上限定数になりましたら一旦受付を締め切らせていただきます
メールの場合は弊店からの【予約完了】メールをお受け取りになった時点で予約成立となります


【ご注文前にご確認お願いします】
*ケーキ写真は一例です
*仕上がりサイズは直径約17cm 高さ約10cm
(3層のスポンジ生地に2層の果物生クリームがサンド)
*食品アレルギー:乳・卵・小麦・リンゴ
*原料には口にする物にデリケートな方にも安心していただけるよう配慮しています

*3日前までのキャンセルは可能ですが、2日前~直前でのキャンセルは不可とさせていただきます
*もしお客様にご事情が生じご来店が難しくなった場合、その都度お電話で個別に解決できるよう話し合わせていただきますのでご相談ください
*お渡し日を含めて3、4日以内を目安にご賞味ください


後味が穏やかなカフェオレ・ベース“matogata blend”
朝一番にお湯を注いで、温かなミルクと合わせても
お忙しい時間にほっと暖かなひと息を

冬の生ケーキには、そんな穏やかでただ愛おしい日常を想い
紅玉リンゴと無添加生クリーム、有精卵と小麦・全粒粉、甜菜糖を主原料に作ります
旬の柑橘の香りもとじ込めた有機的な余韻が残るよう目指しています
   食べ手のお客さまとその大切な方々が心地いいひと時をお過ごしになってくだされば
なによりと思います


〈ホールケーキ予約先〉
(毎月1日より受付開始)

・お名前フルネーム
・携帯電話番号
・24日または25日どちらかご希望日と
来店時間(不明な場合はおおまかでも構いません)
ご希望メッセージ(15文字以内)の有無

お伝えください


どうぞよろしくお願いいたします


2021.10.26



Hummock
Cafe and Roaster
兵庫県姫路市的形町的形1864



Saturday, August 21, 2021

Senegal Basket

 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

〈入荷のお知らせ〉
9月下旬から予定している『IGGYMOKKO POP UP SHOP』に先だって、ただいまセネガル・バスケットが入荷しています。

輸入元は、先日1階Coffee Standのベンチを製作いただいたIGGYMOKKOさん。彼らの工房を訪れた時、展示されていたバスケットに一目惚れし、自分たちも自宅で愛用しているランドリーバスケットをご紹介させて頂きたく ひとまず入荷しました。※ご参考サイズ 高さ770mm 直径470mm (個体差あり)

アフリカ大陸最西端の国セネガルにて
ひとつひとつ職人の手作業によって編まれた伝統工芸品。
もともとは穀物や食材などの運搬/保存に使用されていたカゴだそう。そのため頑丈で隙間なく丁寧に編まれています。IGGYMOKKOさんが実際に現地へ赴きオリジナルの柄にて製作頂いたそうです。自然素材ガマ(水草の仲間)と現代の素材の融合によって生まれたモダンなデザインがインテリアにも馴染みます。

お子様がいらっしゃる家庭では自然素材の香りに触れながら洗濯物ほか おもちゃを入れたり楽しく過ごせそうです。

実物は、2階Grocery Storeにてご覧いただけます。
換気機能付きエアコン、空気清浄機、手指用アルコールを設置した小さな空間にて、少人数の1組様ずつご入店ご案内とさせていただいております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・


About IGGYMOKKO

https://iggywood.com/

https://www.iggymokko.com/

iggy&wood(イギーアンドウッド)は、兵庫県明石市に工房を構え、ハンドメイドで家具を製作するIGGYMOKKO(イギーモッコ)によるブライペートブランドです。椅子やソファ、ダイニングテーブル、キッチンツールなど、自然の素材を生かした家具に触れることで、気持ちが安らいだり、満足感を得たり、長い年月をかけて更に深みを感じたり。生活の一部になるようなものづくりを目指しています。

2017年、私たちは西アフリカのセネガル共和国でランドリーバスケットに出会いました。現地の職人による手づくりのバスケットは、ひとつひとつしっかりと編み込まれているため丈夫で、形や色・柄も日本のインテリアや生活に調和するデザインで、私たちのブランドコンセプトとの共通点を感じました。毎日の生活に溶け込むインテリアの一部として、長く使っていただけることを願っています。



.

Sunday, August 1, 2021

Calendar of August 2021



日中の暑さがやわらいできましたね。
雨上がりにはツクツクボウシの鳴き声が響き渡り、
晩夏から初秋への移ろいを感じています。
全国的な気象変動により、地球に負荷をかけないよう自然に寄り添う農家さんの田畑に影響が生じていることを受け、コロナ禍のことも踏まえて微力ながら自分たちに出来ることを思考/試行錯誤しています。蒜山耕藝さんのなつのこまトマトをセミドライにし、オルチョサンニータEV有機オリーヴオイル漬けに。ぎゅっと詰まった旨味をただいまのサンドイッチに加えています。
   *         *         *         *   *         *         *         *   *         *      



 ◎8月は夕暮れ時をお楽しみいただくために1階コーヒースタンドの営業を1時間延長し、19時まで開けてお待ちいたします。
◎夏季臨時休業といたしまして、8/11-12-13 の間は店頭来客対応を休業させていただきます。 すでにご予約いただいているお客様への対応、卸業務・通販発送業務、焙煎・仕込み等の業務日とさせいただきます。ご来店予定のお客様へはご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。
◎従来の店内飲食の営業は引き続き休止中です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

暑中お見舞い申し上げます。
1階 Coffee Stand に木製ベンチを 設置していただきました。これまでは 少し不安定な椅子と簡易的なテーブルで大変失礼いたしました。この度 制作を依頼し、自分たちの想いを昇華し具現化してくださった家具職人の IGGYMOKKO さんに深く感謝の気持ちです。ソーシャルディスタンスを保ちつつ、ベンチを介して人と人がつながるようなウォームデザイン。ありそうでなかったモバイルテーブル。 全長8mの頑丈で軽やかなベンチになっています。
コーヒーとともに、テイクアウト待ち時間などにどうぞお過ごしくださいませ。
夏の時期は 【午前中】&【夕暮れ時】日陰で 的形の里山と海風を感じていただけます。




⚓︎Hummock Coffee Roaster よりお知らせ
大変お待たせいたしました。
2021年度カフェオレ・ベース2ndロット店頭/通販にて再販開始いたしました。今回はエチオピア・グジのナチュラル精製豆をメインにフルーティで円熟味ある仕上がりです。
ギフトにもいかがでしょうか。


今月も健やかなひと時に
様々なかたちでお待ちしています

*
*



Wednesday, June 9, 2021

New Arrival ・ Pablo Juarez Trio


HUMMOCK Cafe にも待望の入荷になります。
店頭/通販(https://hummock.thebase.in/にてお買い求めいただけます。

Pablo Juárez Trio /Encuentros

黄昏を彩るアルゼンチン・ジャズ。
アルゼンチン水辺の都ロサリオ出身の作曲家ピアニスト、パブロ・フアレスの2021年作品。静かに熱を帯びてゆくピアニズム。トリオ編成は地元ロサリオに根差したメンバーで、アルゼンチン特有の複合的リズムをまぜながら、音を紡ぐ喜びすら感じる生きいきとした美しい旋律が胸を打つ。

新曲5曲「まなざし」「もう一つの夜明け」「あなたの香りは永遠に」「出逢い」「挿話」と、天から見守る祖父と叔父に捧げた彼の名曲「漁師と車掌」そして、ミュージシャンであった父の膨大なレコードコレクションが彼の生家にあり、その中でも父がよく聴いていたという深く印象に残っていたビートルズ「エリナーリグビー」カヴァーの計7曲42分。



〈こぼれ話〉
2019年12月hummock label主催にてパブロ・フアレスの初来日公演を開催しました。関わって下さった方々にあらためて御礼申し上げます。彼からのリクエストもあり最終東京公演のみ日本人ミュージシャンとのトリオ編成を企画させていただき、本作品への伏線にもなっていたようにも思います。
米子公演の際、リハーサルを終えたあと、少し時間があったので会場裏の海岸を散策しました。美しい夕景を眺める彼にシャッターを切り、彼に見せると「次の新しいトリオアルバムには『Otro Amanecer(もう一つの夜明け)』という曲を収録する予定なんだ、日本は今夕暮れだけど、アルゼンチンは今夜明けだから意味がある写真だと思う、だからぜひこの写真を使いたい」と。その想いは2年後このトリオアルバムのジャケットとして使用され、彼の見つめるまなざしの先に、何か願いのようなものが込められているようにも感じます。





---------------------------------------

【演奏者】
Pablo Juárez (Piano y Composicion)ピアノ/作曲
Jorge Palena(Contrabajo)コントラバス
Luciano Ruggieri(Bateria)ドラムス

【収録曲】
01. Miradas
02. Otro Amanecer
03. Siempre Tu Aroma
04. Encuentros
05. Episodios
06. Pescador y Trenes
07. Eleanor Rigby

---------------------------------------

本作品はアルゼンチンオリジナル盤となり、このような状況下でも輸入盤が日本に届く喜びを感じ、ブラジル/アルゼンチン音楽の名インポーターである大洋レコードさん経由で入荷しました。


HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label

OPEN 月曜 12時~18時、水曜~日曜 10時~18時
*火曜定休日
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1864

Thursday, June 3, 2021

Coffee of Summer

 



"Mazagran" Cafe frio,limon,ron y hielo
HUMMOCK Cafe 夏の定番となっている"マサグラン"今年もはじめます。

【期間】2021年6月4日~  7/30にて今季終売いたしました ありがとうございました

2011年初夏のブエノスアイレスで体験した香味を内包しつつ、エチオピア産コーヒー豆と無農薬国産レモン、バルバドス島のラム酒香るアイスコーヒー...ですが、現在の世情を鑑みノンアルコールにてご用意しています。今年は無農薬国産レモンをオリジナルシロップに仕上げ、皮までお召し上がりいただけりよう工夫しております。オリジナルから ほんのひとさじアレンジを加えた芳醇でジューシーな香味です。
店頭ではグラスにて、お持ち帰りは紙カップにてご用意しています。

マサグランと名乗るコーヒーは他にもございますが、レモン入りはアルジェリア〜スペイン経由でアルゼンチンへ伝わったと思われます。



"Verano"  Summer Blend  はじめています。


【期間】2021年6月3日~8月下旬まで予定

凛とした深み、艶っぽい甘み。
わずかにトロピカルフルーツ香をまとった
夏のブレンド ” ヴェラーノ ”。

4種の豆を焙煎後のアフターミックスしています。例年通り複雑味ある傾向で、ブレンドの一要素として、デカフェのエチオピア豆を使用しカフェイン控えめに仕上げました。ホットでも急冷でアイスコーヒーにしても 穏やかにお召しがりいただけそうです。


%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%


ウェブショップでは新しくスイーツセットが加わっております。
6月もどうぞよろしくお願いします。

HUMMOCK WEBSHOP











Wednesday, May 26, 2021

19th Anniversary

 


新型コロナ感染症の収束を祈りつつ
心よりお見舞い申し上げます。

2021年5月25日
HUMMOCK Cafeは19周年を迎えました。
日頃よりご愛顧頂いている皆さまのおかげでございます。

同じ場所で時を育めていることに
地域の方々にも感謝いたします。
現在、1階Coffee Standがメインの営業になり
これからも一歩ずつチャレンジもさせていただきながら
HUMMOCK Cafe をどうぞよろしくお願いいたします。

* * *

ふと 2016年にThink Localの案内役をさせていただいたことを思い出し、地域を見つめる良いきっかけだったなぁと、コロナ禍の中 あらためてご紹介させていただきます。
自分たちが暮らす地域の「ローカルの面白さ」を再発見し、共有し、愛着を深めていくためのものとしてランドスケーププロダクツが制作、ユナイテッドアローズが発刊したローカルマップです(アパレル企業発刊でしたので洋服の取扱いがある店舗様をマップに掲載できなかったことは心残りでした)。
こちらでウェブ版もご覧いただけます。

外出にはご無理なくお立ち寄り頂ければありがたく思います。
1階Coffee Standではカジュアルにどうぞお待ちしております。








Tuesday, April 20, 2021

Cafe au lait Base "matogata blend" 2021





 \2021年 1stロット仕上がりました/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
内海と小山に囲まれた
姫路的形の穏やかな風を感じる
ナチュラル・バランスの無糖濃縮コーヒー
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年、その年度内に収穫された新豆を使用。エチオピア産コーヒー豆を中心に個々に焙煎後ブレンド、濃いめにネルドリップ抽出、無菌充填したオリジナルプロダクトです。2021年ロットは、例年通りの香味傾向ながらもスタンダードな美味しさも目指して、口当たりは甘やかに、香ばしくフルーティなブレンドに仕上がっています。1:3を基本に、天然水割りで爽やかな「アイスコーヒー」、ミルク割りで甘やかな「カフェオレ」、トニックやソーダ割りでシュワシュワに、そのまま「オンザロック」でもどうぞ。また、お湯割りで かろやかな「ホットコーヒー」としてもお愉しみいただけます。

Cafe au lait Base "matogata blend" 2021
600ml 1本 1,350円(約10~15杯分)税込

※贈答や手土産にもご利用いただけるよう2本セット箱入りもございます
https://hummock.thebase.in

***************************************************************




季節の食材に触れる料理や製菓の仕込み、ご提供を日々しながら、この数年コーヒーのスイーツ/デザートのいろいろな試作を重ねておりました(焼き菓子では「カフェショコラ・クグロフ」が季節を問わず安定したお求めをいただき、これからも細心の注意をはらい製作してまいります)。

Hummock Coffee RoasterとHUMMOCK Cafeより
ホール予約要の新作ケーキ(1cutお召し上がりは予約不要)
●エスプレッソ・ベイクド・チーズケーキ  Espresso Baked Cheesecake

ベースにはバター全粒粉小麦タルト生地を敷き詰め、食感やビタースイートな風味もおたのしみいただけるような仕上がりです。「一切れカットケーキ」は Coffee Stand店頭にてお気軽にお召し上がり又はお持帰りいただけ、「ホールケーキ」は前日までのご予約にて受注製作させていただきます(円形約15㎝/高さ約5㎝)。
そのほか、お持ち帰り品は「今月の営業カレンダーの投稿」にて掲載しており、ご来店時にご注文、ご予約なしの場合は少しお時間いただきますがコーヒーなどお飲み物をお作りする時間と同じくらいでサンドイッチやケーキもご提供させていただきます。

<ご予約ご希望のお客さまへ>
●お持ち帰り品のご予約先▶ hummockcafe0525@yahoo.co.jp
「ご来店日時」「ご注文のお品と数量」「お名前と連絡先」ご明記ください。そのほか贈り物用などご要望などございましたらお伝えくださいませ。


日々さまざまな形でご愛顧いただき、ありがとうございます。穏やかな目の前の風景と変わらぬ小さな日常に感謝いたします。





Saturday, November 21, 2020

Tetra Coffee


 数年前からわずかではございますが、
手軽に抽出できるドリップバッグなどのお問い合わせもいただき
自分たちならどのような提案ができるか試行錯誤を重ねてまいりました。
そして、このたび実験と試飲を重ねようやく販売できる運びになりました。
新定番としていかがでしょうか。

店頭/通販にてご用意しております。


【品名】テトラコーヒー
【原産】 ブラジル・サンタカタリーナ農園、エチオピア・グジ TADE GG農園
【焙煎度】中深煎り
【内容量】ティーバック8g x 4個入り
【賞味期限】商品に記載 2ヶ月以上


Tetraタイプのパッケージに
Tetraタイプのティーバックが
Tetra(ギリシャ語で4の意)入り

四面体ティーバッグにお湯を注ぐだけで
手軽にコーヒーをお愉しみいただけます。
香味は、チョコレートやキャラメルナッツを連想させる
中深煎りに仕上げました。

この商品は、植物原料の自然に還るバイオマス素材でできた
環境循環型ティーバッグ「ソイロン®」を用いています。
そのため、熱湯を注いだ時のナイロンなど石油製品特有の匂いがなく
ストレートに香味が抽出されるプレス式に近い味が再現できます。

例えば、キャンプや山登りなど自然散策や行楽のお供としても
土中の微生物によって自然分解する性質のため、
地中に埋めて自然に還すことも可能です。



どうぞお待ちしています。

Thursday, November 5, 2020

Anaerobic Coffee




CostaRica La Rocka Anaerobic Natural
コスタリカ・ラ・ロカ・アナエロビック・ナチュラル


近年注目されているれているアナエロビックのコーヒー。
アフリカ由来の植物や原生林が森を形成し、
手付かずの自然が数多く残る場所で
自然とコーヒーの共生を目指している
ラ・ロカ農園から届きました。

コーヒーの香味は精製方法によって香味が変化することが解ってきているのですが、アナエロビックとは、完熟のコーヒーチェリーを収穫後、酸素を遮断した無酸素条件下のタンク内にて「嫌気性発酵(アナエロビック)」をすることで、従来の酸素がある状態の「好気性発酵(エアロビック)」では、働きの鈍かった酵母を活性化させて、これまでにない香味を創り出すという方法です。ワインの発酵技術にある「カーボニック・マセレーション」を模倣したとも言われています。今回入荷のコスタリカ産コーヒー豆は、さらに好気性発酵後に、陰干し乾燥されているのでNaturalの名前が付いています。

アナエロビックは、コーヒーチェリーに自然に兼ねている微生物を用いて、テロワール(土壌や標高、気候などの条件面)に関係なく、今ある土地では出せなかった香味を引き出すための農家のアイデアも詰まっているのだと感じます。

そのコスタリカ産コーヒー豆の香味を素直に引き出せるよう、中煎り焙煎に落ち着きました。香味のニュアンスは、ブラックベリー、ロゼワイン、ストロベリー、ブルガリアンローズなど、豆を挽く段階からフローラルな香りが立ちのぼります。

また、新豆として、エチオピア・グジ・シャキソNatural、グァテマラ・ラ・タシータWashed も入荷、店頭/通販にて販売開始しています。

それにしても この世情のなか各国より入港があることはとても有難い想いです。コーヒー業界を支えるインポーターの方々にも感謝しつつ、日本にいながら世界旅行気分でコーヒーを楽しみましょう。

通販 HUMMOCK WEBSHOP




 

Wednesday, September 30, 2020

Furusato tax donation program



 《おしらせ》
姫路市の「ふるさと納税」返礼品として、
HUMMOCK Cafeのコーヒーと焼き菓子を特典掲載いただきました。

 【ふるさとチョイス】

姫路市外にお住まいの方々には、返礼品を弊店より直送する形になり、寄付金額から2,000円を差し引いた額が、翌年納める住民税、所得税は還付という形式で控除になるようです。

このたびの大麦粉を用いた焼き菓子は、約3年前より、大麦を広く味わって頂けるよう試み、素朴で温かいワッフルを始め喜んでいただけたことをきっかけに、その展開として現在のクグロフとパウンドケーキの形に落ち着きました。カフェ店内だけでなく、お持ち帰りギフトなどご家庭でもお愉しみ頂いております。

また、姫路市とのつながりとして、姫路観光コンベンションビューロー発刊のフリーマップ紙『Gururi 姫路たび』にも掲載選んでいただきました。姫路市民向けの市内再発見の目的で、中心より半径5km以外を車でめぐるスポットを紹介されています。こちらは市内の観光案内所や掲載店にて入手できるそうです。



Friday, May 29, 2020

HUMMOCK Cafe 18th & Smiling Blend


"Smiling Blend"

大切な人へ贈る
自分へ贈る
晴れやかなブレンドを目指した
「スマイリング・ブレンド」
甘くふくよかな余韻を残す
ミルクチョコレートのような
なめらかな口あたり。
酸味はなく親しみやすい香味です。

HUMMOCK Cafe 18周年の
アニバーサリー・ブレンドとして焙煎したものの
このブレンドの試飲を重ねるうちに
どこかで見た微笑ましい風景であったり
しぜんと記憶を辿るような気持ちが芽生え
積年の苦労のその先に幸せがあるのではと願って
「スマイリング・ブレンド」と名付けました。
このブレンドは定番として継続してまいります。

250g / 1,300円(税込)
約20~25杯分です。

店頭・ウェブショップにてお買い求めいただけます。
https://hummock.thebase.in/




2020年5月25日で、なんとかHUMMOCK Cafeは18周年を迎えることができました。日頃よりご愛顧くださっている皆さまありがとうございます。

今年は昨年よりも緑渡る季節が沁み入ります。18年の中でも最も厳しい状況ではありますが、コロナ禍の緊急事態宣言以降、テイクアウトやウェブショップご利用のお客様からのお声がけやメッセージにはとても励まされ、開業当初から来てくださっているお客様や10年ぶりにお越しになった方々など、信頼関係や絆を肌で感じ助けられています。

新型コロナウイルス感染症対策を取りながら新たな気付きや見つめ直すことも多く、今後の営業についてふたりで日々話あっていいます。今後は、新たなスタイルでお客様をお迎えするお店として継続してまいります。6月からの営業形態は後日お知らせさせていただいと思っています。

※5月29現在も週末もテイクアウトのみの営業となっております。
2階カフェはクローズしておりますのでご注意お願い申し上げます。

Friday, March 6, 2020

Cafe au lait Base "matogata blend" 2020




マトガタブレンド・カフェオレ・ベース
\2020年1stロット仕上がりました/


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

内海と小山に囲まれた
姫路的形の穏やかな風を感じる
ナチュラル・バランスの無糖濃縮コーヒー

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

毎年、その年度内に収穫された新豆を使用。エチオピア産コーヒー豆を中心に個々に焙煎後ブレンド、濃いめにネルドリップ抽出、無菌充填したオリジナルプロダクトです。2020年ロットは、例年通りの香味傾向ながらもスタンダードな美味しさも目指して、口当たりは甘やかに、少しカルヴァドスような香味をまとったフルーティなブレンドに仕上がっています。1:3を基本に、天然水割りで爽やかな「アイスコーヒー」、ミルク割りで甘やかな「カフェオレ」、そのまま「オンザロック」でもどうぞ。また、お湯割りで かろやかな「ホットコーヒー」としてもお愉しみいただけます。


Cafe au lait Base "matogata blend" 2020
600ml 1本 1,350円(約10~15杯分)税込

※贈答や手土産にもご利用いただけるよう2本セット箱入りもございます
https://hummock.thebase.in

 

Friday, November 29, 2019

About sell by weight of Coffee


《マイ・キャニスターご持参の提案》

店頭で「量り売り」コーヒー豆のご購入の際に
キャニスター(蓋つきの入れ物)をご持参の方には
11/29よりコーヒ一1杯サービスを始めます。

**********************************************

当店にてコーヒー豆のリピート購入いただいているお客様は、「Hummock Coffee Roaster」のワイヤー付きコーヒー袋をご持参いただくリユースも歓迎いたします(サービス対象)。コーヒー豆個包装についての今後を見直ししています。

マイバッグ持参いただき「手提げ紙袋なしで、そのままでいいです」と言ってくださるお客様も増えて共感性の高まりを感じています。今後、コーヒー豆商品代金には、なるべく個包装資材代を上乗せせずに、商品本来の品質と価格を維持するためのご提案です。

ギフト用のパッケージには箱や個別袋などご用意していますので、どうぞご相談くださいませ。当店のコーヒーをデイリーにリピートくださっているお客様へ、日々できることをご提案、少しずつ実践してまいりたいと思っています。店頭へリピート購入していただく中でお気づきの点がありましたら、ご意見をお待ちしています。



Monday, November 25, 2019

Calendar of December 2019



《12月のおしらせ》⚓️
冬の朝の輝く陽光から暮れなずむ夕景までのひととき、一年の締めくくりを穏やかな風景に寄り添って、お過ごし味わいいただけますよう営業してまいります。どうぞお越しをお待ちしています。

12/1(日)~1/4(土)の期間は【9:00~日没まで】の短縮営業時間になります。
ランチオーダーは【12:00~15:00L.O】、4名様以上のご予約、小さなお子さま連れのお席予約も承ります。
店休日がイレギュラーとなり申し訳ございません。年末年始も上記の時間にて営業いたします。

12/4(水)~12/21(土)の期間は焙煎者が不在のため、コーヒーメニュー及び焙煎豆の販売量が限られます。この期間中、店頭へコーヒー豆のお買い求めにご来店の方は、事前にお電話にて在庫等のお問合わせをおすすめいたします(瓶入りのリキッドタイプコーヒーは常時在庫しております)。
何卒ご理解くださいますよう宜しくお願い申し上げます。

カフェのこと、コーヒーロースターのこと、音楽レーベルのことを、様々なかたちでご支援くださる皆さま、本当にありがとうございます。

食材や自家製ケーキ、メニュー等の日々のおしらせは、instagramをご覧くださいませ。

Tuesday, November 5, 2019

Calendar of November


《11月のおしらせ》
11月の月曜日は通常営業いたします。
28(木)研修のため臨時休業
29(金)営業時間短縮 12:00~19:00(L.O18:30)



朝晩冷えてきましたね。福永農園さんより黒枝豆の恵みに感謝と秋の深まりを感じる今日この頃です。そして昨年に続いて今年も加西「ten」大吟醸senの酒粕を用いたケーキを11月6日より焼き上げてご用意いたします。しっとり食感とコーヒーとの香りもお愉しみいただけましたらと思います。
食事メニューは、天候などその時々の自然の流れに沿って収穫いただくお野菜から調理し、阿波美豚の自家製ハムやタルタやエンパナーダなど日毎におつくりしています。お一人様ご参考予算は朝食は1000円ほど、昼食は2500円~3000円ほど、いずれもコーヒー付・税込みになります。

♬12月にアルゼンチン・リトラル(沿岸)地方より初来日する、ピアニスト 作曲家 パブロ・フアレス・ジャパンツアー姫路公演12/14(土曜)のコンサート予約は現在承り中です。
またHUMMOCK Cafe通常営業時は、4名様以上のお食事ご利用の場合や小さなお子様連れの場合などお席の予約も承ります。

どうぞ皆さま佳い秋をお過ごしくださいませ。


Saturday, October 26, 2019

Pablo Juárez Japan Tour 2019



パブロ・フアレス・ジャパン・ツアー2019
hummock label 企画、念願の初来日公演は各地公演ご予約受付はじまっております。

音楽は静けさと動きを生み、インスピレーションが生まれ、リラックスし、イメージを呼び起こします。音楽は流れ行く川のように去り、同じ存在であることは二度とありません。」by Pablo Juarez(Latina誌777号インタヴューより)

水の悠久の流れのように感情の赴くまま奏でられるパブロのピアノ。各公演はアルバム『Solo Piano-El Amanecer De Los Pajaros(鳥たちの夜明け)』からのピアノソロを中心に、アルゼンチンの詩的風景を投影した即興を織り交ぜた演奏を予定。東京調布公演の千秋楽は、ピアノソロも演奏しつつ、現在パブロが注力しているトリオ編成にてリリース予定の新作からの楽曲と、フォルクローレ×室内楽ジャズの名作『Sumergido』からも演奏予定です。


_____________________


夜明けとともに巣立ってゆく鳥たちが
風を掴んで滑空するように
まだ見ぬ音楽地図に新たな軌跡を描くー

アルゼンチン水辺の都市ロサリオに生まれ
その土地に根ざしたフォルクローレを通奏低音に
身近に潜む はかない美しさに光をあて
ジャズ、クラシック、インプロヴィゼーションで昇華する才人
ピアニスト作曲家パブロ・フアレスの初来日公演

_____________________

<Pablo Juárez  Japan Tour 2019>

12/6(金)東京 Fluss Piano Solo 

12/13(金)大阪 日本キリスト教団 島之内教会 Piano Solo

12/14(土)姫路 HUMMOCK Cafe Piano Solo & 
Piano with 石橋敬一(contrabass)

12/15(日)米子 ゆう&えんQホール Piano Solo

12/16(月)岡山 蔭凉寺 Piano Solo

12/17(火)名古屋 メニコン Hitomi ホール Piano Solo

12/19(木)東京 仙川フィックスホール 
Piano with 西嶋徹(contrabass),白石美徳(drums)


◆ツアースケジュール詳細・試聴・各公演のご予約はこちら

_____________________


Pablo Juárez / パブロ・フアレス
1980年 アルゼンチン・ロサリオ生まれ。多方面の音楽グループで活躍していた父親の影響で、6歳の時バンドネオン奏者からフォルクローレの手ほどきを受け、8歳から音楽教育を学び、青年期にはコスキン音楽祭に3年連続出演。パラナー川の河岸で過ごした子供の頃から、彼にとって音楽と自然は関連したもので、その風景は詩であり音楽であった。南米諸国の音楽や北米のジャズやポップスにも影響を受け、様々な音楽を通して、音楽とは伝統的なものからコンテンポラリーまで、絶えず探求する道だということを学ぶ。 2007年よりブエノスアイレスを拠点にジャズ・フォルクローレシーンで活躍。Franco Luciani、Marcela Passadore、Miryam Quiñones、Georgina Hassan、Silvio Rodríguez、Jorge Fandermoleらとの共演や伴奏、25作品を超える録音参加、ドキュメンタリーTV『Uniendo Destinos』の音楽制作を手がける。自身の名義初作品は2011年『Sumergido』、このアルバムは新鋭ミュージシャンを紹介するサイトClub Del Discoに選ばれ、日本でも2枚のコンピレイションアルバム『bar buenos aires』『Quiet Corner』に収録された。2015年 シンガーJulián Venegasとのデュオ作『Dos Cauces』をリリース。 現在ロサリオにて活動し、2017年 Hugo Fattoruso、Carlos Aguirre、Andrés Beeuwsaert、Alexander Panizza、Lilian Sabaらと共にピアノ・フェスティバルへ出演のほか、シルク・ドゥ・ソレイユでの生演奏や、ウルグアイ各地での演奏セミナー開催など、多岐にわたり音楽交流を深めている。2018年 ピアノで自然界の音の表現を試みた作品『Solo Piano – El Amanecer De Los Pájaros』を録音し初の日本盤としてリリース。2019年12月初来日公演を各地で開催。



『ソロ ピアノ- 鳥たちの夜明け』は、私が住むサンタフェ州に流れるパラナ川河岸の風景と、そこで見られる鳥たちの様子からインスピレーションを得ています。鳥たちの歌声は、生き生きとした自然界からのメッセージであり、私たち人間が誕生する前から存在している地球上の生物は、人間もこの自然界の一部であるということを教えてくれています。鳥たちの歌声もまた、人生のシンプルさを秘めた偏見のない愛に満ちた歌であり、最も純粋な形で宇宙へ届けられるメッセージです。自由に歌う鳥は私たちがなぜここにいるのかを問いかけ、この旅路で全ての生物は兄弟であるという真実を思い出させてくれます。そんな自然の音をピアノで表現しようとこのアルバムの中で試みました。水の流れる音、朝日、輝く夕日、夜のとばり、月の下で息をするこの星の生き物たち。一つひとつの曲が、様々な風景や、私の心を動かす一瞬への賛辞になっています。(パブロ・フアレス)翻訳:Himi Minagawa


協力 | Latina co.ltd、Inpartmaint inc、bar buenos aires、resonance music、PaPiTa MuSiCa、moderado music、CALMS、Fluss、HUMMOCK Cafe
企画・制作 | hummock label