Thursday, February 28, 2013

COFFEE WORKSHOP vol.2 Report

2/27wed. HUMMOCK COFFEE WORKSHOP vol.2 へ
ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

ワークショップの内容は、ハンドドリップ講座からはじまり、産地別コーヒーの飲み比べ、最後は、クイズ形式で3種類のコーヒーと3種類のチョコレートの相性を考えることを、これまで1日2回の計4回行いましたが、皆さん一致する非常に興味深い答えになりました。答えと言っても必ずこれが相性が良いということではなくて、先入観なしに直観的に選んでいただきました。フードペアリングを考えた時に僕も非常に勉強になりましたし、特にエチオピアの答えは予想外でした。非常に面白いですね。これからもこのハンドドリップ編のコーヒーワークショップは今後も続けていきたいと思っています。

次回は4月以降を予定しています。
このハンドドリップ編と並行して、焙煎編などヴァリエイションを変えてお送りしたいと思います。
これまでご縁のあった方々やライヴにお越しいただいた方々にはメールにてイヴェント情報を配信させていただいています。もしご希望ございましたら、お名前とご連絡先、件名を『メール配信希望』とご記入下さり送っていただきますと情報配信させていただきます。何卒よろしくお願いいたします。

hummockcafe0525@yahoo.co.jp



Wednesday, February 27, 2013

本日の営業案内

本日、2/27wed. COFFEE WORKSHOP 開催のため

昼 14:00オーダーストップ

夜 20:00オーダーストップ

になります。 ご理解願います。

Friday, February 22, 2013

where the river shines



interoceanico三部作、入荷しました!
夕暮れの的形の川辺にて、そろって撮影。
一作目も改めてご紹介させていただきます。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●interoceanico / The Other Side of the World  2.100円 (在庫○)再入荷!

アンデスの郷愁とカリヴ海の明るさを
ジャズのフォーマットでアウトプットした
クリエイティヴ・ミュージック。
interoceanico記念すべき第一作目(2003年録音)は、
感受性豊かなソングライティングが発揮されたメロディーの美しい傑作。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●interoceanico3 / confluencia 2.100円 (在庫○)再入荷!

煌めくギターのアルペジオ。
低く流れるベース。
躍動するパーカッション。
3人の波長が大河へ”合流(confluencia)”するかのごとく
圧倒的な演奏力の波にのまれる。
三部作中、自由度の高いトリオ編成の都会的南米音楽。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

●interoceanico / where the river shines 2.100円 (在庫△)

フルートとクラリネットが参加し、
奔放に広がるような音の透明感が増した3rdアルバム。
”川の輝くところ”をすくい上げたような光に満ちたアンサンブルに
何気ない日常の記憶や忘れかけていた美しい情景も喚起させられる。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

”海と海をつなぐ”という意味のinteroceanico(インテルオセアニコ)。
作曲家ギタリストの塚本浩哉が中心となり、バークリー音楽大学在学中にボストンで結成したメンバーは、清廉な歌声のコロンビアの女性シンガーMarta Gomezと、Alejandra Ortiz、アルゼンチンの名パーカッショニストFranco Pinna、コリアンピアニストAndrew Kim、神戸出身ベーシスト福島幹人、イリノイ州のトランペット奏者Dan Brantigan、南フロリダ出身ドラマーBrian McLaughlinの、国際色豊かな8人のメンバーで構成された、まさしくジャンル・国境を超える夢の共演。(3rdアルバムにはロシア出身のフルート奏者Yulia Musayelyanと、ポルトガル出身のクラリネット奏者Nuno Antunesが参加)。





NYから荷物が届くのが遅いなぁと思っていたら、税関の検査で梱包を開封されチェックされていたようです。商品無事でよかった!塚本さんありがとうございました!


Friday, February 15, 2013

Those who love coffee



春におすすめ。
ルワンダ産スペシャルティコーヒー入荷しました!

●ルワンダ・COE・アバクンダカワ

1杯 / 500円   豆100g/600円

チェリーやラズベリーの華やぐ果実感と、
蜂蜜や、べっこう飴に似た懐かしい甘みが後に残る。

ルワンダ・カップ・オブ・エクセレンス(COE)3位入賞したブルボン種コーヒー。アバクンダカワ(Abakundakawa)は、Those who love coffeeという意味の”コーヒーを愛する人たち”の手によって作り出されたルワンダの協同組合の名前です。焙煎は中煎りの明るい味に仕上げましたので、当店ですとゲイシャ種やモカ種が好きな人に特におすすめします。

コーヒー豆通販ページも更新しました!


*******************************************
2月27日(水)
HUMMOCK COFFEE WORKSHOP vol.2
ご予約受付中です!

<2月25日現在のご予約状況>
①15:30~17:00 (約8名中、7名ご予約承っています)
②21:00~22:30 (約8名中、7名ご予約承っています)

ワークショップ詳細はこちら
********************************************



Wednesday, February 13, 2013

The Other Side of the World


アンデスの郷愁とカリヴ海の明るさを
ジャズのフォーマットでアウトプットしたクリエイティヴ・ミュージック。

●interoceanico / The Other Side of the World  2.100円 (在庫○)

”海と海をつなぐ”という意味のinteroceanico(インテルオセアニコ)。
作曲家ギタリストの塚本浩哉が中心となり、バークリー音楽大学在学中にボストンで結成したメンバーは、清廉な歌声のコロンビアの女性シンガーMarta GomezとAlejandra Ortiz、アルゼンチンの名パーカッショニストFranco Pinna、コリアンピアニストAndrew Kim、神戸出身ベーシスト福島幹人、イリノイ州のトランペット奏者Dan Brantigan、南フロリダ出身ドラマーBrian McLaughlinの、国際色豊かな8人のメンバーで構成された、まさしくジャンル・国境を超える夢の共演。interoceanico三部作の記念すべき第一作目(2003年録音)でありワールドミュージックシーンにおいて今聴かれるべき、語り継がれるべき傑作だと強く思います。これからの季節にも特にお薦めです。

試聴つくりましたのでどうぞ!
イントロから曲の流れが素敵なので
是非、早送りせずに聴いて下さいませ。

#2.Vistas del Pasado 0:03~
#4.Something Reminds Me of You 2:51~
#7.Sceneries 3:38~
#6.El Otro Lado del Mundo 5:11~



実は、ちょうど僕たちがアルゼンチンへ行く直前にライヴ会場としてオファーをいただいていた音楽家であり悔いが残っていましたが、こうしてNY在住の塚本浩哉さんご本人を介しCDが入荷できたことに感謝いたします。現在はこの一作目のみですが、写真後ろに映っている後の2作品も入荷予定ですので入荷次第ご紹介いたします。インストメインのクールな二作目と、フルートが入る美しい三作目もそれぞれ異なる魅力が輝いています。


Saturday, February 9, 2013

Sparkling snow


一年前に当店にて感動の来日公演が行われたドイツ人ピアニスト、
ヘニング・シュミート(Henning Schmiedt)の最新作『schnee』が入荷しています。
日本とドイツの美しい雪景色と、人のぬくもりから生まれた
ヘニングさんのオリジナル曲は、透明感のあるピアノソロに
雪の結晶が舞い降りてくるような音響処理が施された17編の愛の物語。
何度も繰り返し聴いているうちに心が温かくなっていることに気づきます。

●Henning Schmiedt / Schnee  2.100円(在庫△)再入荷!

リンク先にて試聴と詳細がご覧いただけます。→http://www.flau.jp/releases/32_jp.html



先週の雪が積もった日、ハンモックカフェのテラスから思いを寄せて。

photo by Nobuhiko Nakamura

Wednesday, February 6, 2013

from Denmark

今日は、3月1日(金)~3日(日)に開催する
北欧アンティーク家具フェアの打ち合わせをしました。

先日デンマークより帰国したibukiyaさんが
北欧土産のお菓子をたっぷり持ってきてくださいまして、
このお菓子は今回のフェア期間中にハンモックカフェ店内にて
ご飲食をしてくださった方々にお一人さま一つずつプレゼントいたします!
数に限りがありますが、おそらく皆さんにあたるくらいの数は
ありますので楽しみにお越しくださいませ。

Tuesday, February 5, 2013

Trio Familia


アルゼンチン音楽一家の芸術作品。
マリアノ・カンテーロ(per)の愛娘が描いたジャケットの南米的な色彩感の
明るみと、洗練された土着のリズムをまとった
コンテンポラリー・フォルクローレの本流となりうる至極のアルバム。

●Trio Familia / トリオ・ファミリア  1.900円 (在庫×)

初めてアルゼンチン音楽を聴いてみたいと思う方にもおすすめでもあり
ファンの方には内容の情報量の多さにも満たされるアルバムです。
パーカッショニストのマリアノ・カンテーロと、その妻であるピアノ&ヴォーカル、アナ・アルチェッティ、 アナの弟であるベーシスト、マルコス・アルチェッティの3人の“家族トリオ”の編成を軸に、ゲストを招いての演奏はとても美しいです。アナの歌声が聴ける過去にご紹介したハビエル・アルビンやフェデリコ・アレセイゴルのアルバムが好きな方にも好みだと思います。

試聴を作りましたのでまず聴いてみて下さい!

#1.Contiene Parana  0:00~
#2.Apunado  1:33~
#3.Destinos cruzados  2:43~
#11.Azul luz  4:05~