Monday, December 30, 2013

2013年ご愛顧ありがとうございました!


本日12月30日(月)で、ハンモックカフェ2013年営業が最終となりました。写真の『アルゼンチン写真展』も全7回、7州の風景をお届けでき終了させていただきます。

今年もご来店くださったお客さま、通販のご利用くださったお客さま、ありがとうございました! 今年は通常営業以外に、音楽ライヴ営業を9回開催させていただき、毎度遠路お越しいただく観客の皆さまには、本当に頭が下がる思いです。日々の営業は夫婦二人で、コーヒーの焙煎や料理・スイーツ作りなど行い、落ち着いた空間の中でご提供していますが、イヴェント時には設営から撤収までボランティアスタッフの助けを借りています。今年も様々な場面で、支えていただいた皆さま、心より感謝いたします。

新年は、1月4日(土)昼12時より、営業いたします。
1月の営業カレンダー →

年に一度のメニューリニューアルを行います!
新年には、リニューアル内容をブログ更新予定ですので、どうぞチェックよろしくお願いいたします。
皆さまにとって実りある新年になりますように..。良いお年をお迎えくださいませ。

Thursday, December 26, 2013

Thanks for your coming for Xmas days

今年のクリスマス特別営業にご来店のお客さま、本当にありがとうございました!
一年のいろんな出来事を振り返り、料理を見つめ直しメニューを選び作りました。
アルゼンチンの香り、身体にやさしい野菜料理、そして瀬戸内海の幸。
食後にはコーヒーと合うケーキ。
特別豪勢な食事よりも、おなかに入っていくのにちょうどよい量とバランスを大切に。

下の写真は、今年2013年のクリスマスディナーコースの内容でした。
年内は30日(月)まで通常営業しています。
年始は1月4日(土)12時から食事もご用意してお待ちしています。

Sunday, December 22, 2013

bar buenos aires "Estrella"



生活の中で音楽を必要としている人たちの価値観と時代の流れとが、ここ数年は同じ方向へ向かって来ているのではないでしょうか。 それは、自然栽培でじっくりと育てられる野菜、単一農園の有機栽培コーヒー豆、野生酵母を用いた自然派ワイン、日本の手仕事が再認識された民芸などのように、本当に大切なものは何かを、ひとりひとりが取捨選択する時代なのだと感じています。

音楽に関しても、心が潤い、ナチュラルな響きを伴った優しいサウンドが好まれ、楽器そのものの響きを純粋に愉しみ、じっくりと耳を傾ける。音楽家、またリスナーも切磋琢磨しているように感じます。

そんなオーガニックサウンドを届けるイヴェントが、アルゼンチンの音楽家カルロス・アギーレが描く音像風景と共鳴する世界の美しい音楽を聴く選曲会「bar buenos aires」です。そして、その同名のコンピレイションシリーズ第3弾は、世界の素晴らしい音楽家の曲がまるで夜空に広がる星屑のように美しい音の連なりとなり、2013年の ”空気の澄みきった” 冬至に届けられました。
収録内容や詳細は、選曲者の一人である吉本宏さんがweb dacapoで丁寧に語られています。
こちらをぜひご覧くださいませ。→http://dacapo.magazineworld.jp/column/126859/

●V.A / bar buenos aires "Estrella" 星の輝き 

⇒HUMMOCK WEBSHOP

bar buenos airesといえば、僕たちがこれほどまでにアルゼンチンに夢中になったきっかけでもあり、人生の道標にもなりました。このコンピレイションシリーズが皆さんの何かのきっかけになることを願って。


左●2011年作品V.A / bar buenos aires "Dedicated to Carlos Aguirre " 

中●2012年作品V.A / bar buenos aires "Viento,Luz,Agua"







Wednesday, December 18, 2013

Beautiful soundscape



感じるものは自由な創造と、希望の光。
それは音楽という名の“島”から
風の便りのように届いた僕たちへのメッセージ。
音楽家、ギタリスト伊藤ゴローの新作『POSTLUDIUM』は
作曲家として深化し、新たな世界へと旅をしているようだ。
ソロ名義の前作『GLASHAUS』からの流れを感じながらも、
美しい描写力を持つ広角レンズのように
パノラミックな情景も映し出している ――

続きの文章はこちら (僭越ながら web dacapo へ寄稿させていただきました。)
↓↓↓↓↓↓
■無国籍感に磨きがかかった 伊藤ゴロー『POSTLUDIUM』
http://dacapo.magazineworld.jp/culture/music/126225/


●Goro Ito / POSTLUDIUM

 ⇒HUMMOCK WEBSHOP







Friday, December 13, 2013

1000% HYOGO [食]

12月ももう半ばへ。
土の中でじっくりと育ったお野菜を、姫路/八方美菜・島袋さんの畑へ引き取りに行きました。島袋さんは自然と向き合い無農薬・無肥料の循環農法で野菜作りを取り組まれています。HUMMOCK Cafeの厨房へと旬の人参、里芋、大根などを土付きのままいただき、急に弱らないように保存しています。葉菜としてはルッコラと小松菜などをただいま使用し、ランチからディナーまでメニューでご提供しています。風邪予防や胃腸を整えたりと体にやさしい野菜をぜひどうぞ。
そしてこのたび、兵庫県民がおすすめする「食」のWEBサイト「1000%HYOGO[食]」にHUMMOCK Cafeを掲載していただきました。

■掲載ページはコチラ→

取材時は、食材以外にも自家焙煎コーヒー、またアルゼンチン料理と音楽のことなどの話も盛りだくさんにお伝えしてしまい(笑) 、試食もすべてして頂きました。
1000%HYOGO[食]の取材ご担当者さんはライター兼カメラ撮影を一人でこなす方でもあったので、取材時の行き違いなどもなくスムーズでした。過剰な”宣伝”アピールは苦手ですが、こんなふうに奇をてらうことなく感じたままの表現で記事を書いて頂き、関係者の皆さま本当にありがとうございました。

今年も残りわずか。師走の慌ただしい中、どうぞ羽根安めに ご来店お待ちしています。


Saturday, December 7, 2013

2014.1.15.wed. Henning Schmiedt Piano Solo at HUMMOCK Cafe




雪のように淡く美しいピアノの音色。
時の流れを刻む、旧東ドイツ出身ピアニスト、
ヘニング・シュミート待望の再来日。
あの2年前の感動再び。

////////////////////////////////////////////////////////////////

■Henning Schmiedt Japan Tour 2014

・日時: 2014年 1月 15日(水)

・出演: ヘニング・シュミート (piano)  from Germany

・開場: 19:00 / 開演: 20:00

・料金: 前売 3,500円 / 当日4,000円  (自由席 、共に1ドリンク込)

・料理: 限定料理をお手頃価格にて数種ご用意します。

・会場: ハンモックカフェ(店内)

////////////////////////////////////////////////////////////////

■ Henning Schmiedt (ヘニング・シュミート)

http://www.henning-schmiedt.de/

1965年生まれ、旧東ドイツ出身のピアニスト、作曲家、編曲家。
早くからジャズ、クラシック、ワールドミュージックなどジャンルの壁を超えた活動を先駆的に展開。80年代中盤から90年代にかけて様々なジャズ・アンサンブルで活躍後、ギリシャにおける20世紀最大の作曲家と言われるMikis Theodorakis(ミキス・テオドラキス)から絶大な信頼を受け、長年にわたり音楽監督、編曲を務めている。    また、世界的歌手であるJocelyn B. Smith(ジョセリン・スミス)やMaria Farantouri(マリア・ファラントゥーリ)らの編曲、ディレクターとして数々のCDやコンサートを手がけ、同アーティストの編曲でドイツ・ジャズ賞、ドイツ・ジャズ批評家賞を受賞、女優Katrin Sass(『グッパイ・レーニン』他)やボイス・パフォーマーLauren Newtonと共演した古典音楽のアレンジなど、そのプロデュース活動は多岐に渡っている。   ソロとしてもKurt Weilなど幾多の映画音楽やベルリン・シアターで上演されたカフカ『変身』の舞台音楽、2008年ベルリン放送局でドイツ終戦60周年を記念して放送された現代音楽『レクイエム』などを発表し、高い評価を獲得。名指揮者クルト・マズアーも一目置くという個性的なアレンジメントやピアノ・スタイルは、各方面から 高い評価を受けている。

flauよりリリースされた4枚のソロ・ピアノ作品『Klavierraum(=ピアノの部屋)』『Wolken(=雲)』『Spazieren(=散 歩)』『Schnee(=雪)』がいずれもロングセラーを記録中。昨年2度目となる来日公演を全国11都市で開催、各都市でソールドアウトとなるなど、好評を博した。主な共演者に ズルフ・リバネリ、チャールズ・ロイド、ミルバ、アル・ディ・メオラなど

////////////////////////////////////////////////////////////////

※dacapo web magazine 2012年の記事、flauレーベルオーナー福園氏が語る、ヘニング・シュミートへの想い。あらためて読んで感激しました。ぜひ!→

※約2年前、ハンモックカフェにてコンサートの様子はこちら →

【Henning Schmiedt Japan Tour 2014 公式サイト】
http://www.flau.jp/events/henning2014.html

////////////////////////////////////////////////////////////////

<ご予約・問合せ>

メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)
電話 079-254-1400(12:00~22:00/毎火曜・第1月曜定休日除く)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●公演名・お名前・人数・ご連絡先電話番号の
  以上4点をお伝えくださいませ。
  (未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

////////////////////////////////////////////////////////////////



ヘニング・シュミート・ソロ ピアノ 全タイトルCD再入荷しました!

左から...

●ヘニング・シュミ-ト / Klavierraum 
太陽の光を浴びるような、ほどよいエレクトロニクスがちりばめられた、きらきら輝く静かなピアノソロ。
妊娠中の妻が暑い夏を心地よく過ごせるように、との想いから作られたパーソナルな愛を感じる名作。2008年作品

●ヘニング・シュミ-ト / Wolken 
心地よい清涼感。さわやかに心潤うピアノソロ。前作『Klavierraum』より開放的に温かさ溢れる作品。ヘニングさんのアトリエから見えるという空や鳥、船や川の流れ。一つ一つのものがそれぞれの時間の中で流れていく世界の中で、ピアノの音もまた、それぞれの時間を色付けています。2009年作品

●ヘニング・シュミ-ト / Spazieren 
雨上がり緑薫る。「散歩」と名付けられたアルバムタイトル。清爽な空気の中、遠い記憶をたどり故郷を歩く。それは幼い頃に見た風景、すこやかな森、柔らかな陽の光、きらめく雨粒。心いつも穏やかに。静かなピアノのメロディがそっと語りかけてくれる。2011年作品

●ヘニング・シュミート / Schnee  
『Schnee ≒ 雪』。東北の美しい雪景色と故郷ドイツの雪景色にインスピレイションされ、人のぬくもりから生まれたヘニングさんのオリジナル曲は、透明感のあるピアノソロに雪の結晶が舞い降りてくるような音響処理が施された17編の愛の物語。何度も繰り返し聴いているうちに心が温かくなっていることに気づきます。2013年作品


【来日記念セール開催します!】
2013年12月7日(土)~12月25日(水)まで

上記4タイトルの中から、
2枚同時購入→5%OFF
3枚同時購入→10%OFF
4枚同時購入→20%OFF

どれも素晴らしい作品ですので、店頭・通販にて この機会にどうぞ。
最新作schneeより一曲。


※昨年ハンモックカフェのバルコニーに積もった雪から思いを寄せて。




⇒HUMMOCK WEBSHOP




Sunday, December 1, 2013

Winter Blended Coffee



今日から12月ですね。
ハンモックカフェから見える的形の山々の紅葉も徐々に冬景色へと変わりつつあります。11月末までご用意していた秋のブレンド”オトーニョ”大変好評いただき良かったです。安心しました(笑)。ご注文いただいた皆さまありがとうございました! さて、12月1日からは、かねてより研究していました冬のブレンド”インヴィエルノ”が登場です。店内をあたたかくして皆さまのご来店心よりお待ちしております。

///////////////////////////////////////////////

冬季限定ブレンドコーヒー 
期間:12月1日~2月末頃まで

『Invierno(インヴィエルノ)』  1杯400円 / 100g 450円

暖炉やストーヴの灯りを思い描く、ほのかにスパイシーで、あたたかに心やすらぐ冬のブレンド。ペルー産オーガニック認証豆 他2種類を混合焙煎で中深煎りに仕上げました。

///////////////////////////////////////////////


※通販はこちらからどうぞよろしくお願いします。→

※明日12月2日(月)、3(火)は定休日になります。
  12月の営業日カレンダーはこちら→



■インヴィエルノと言えば、Manolo Juarezの名曲”Tarde de Invierno(冬の午後)”を思い出します。ピアニストのHernan Jacintoがメロディカ奏者Ferreroとともに捧げる美しい演奏をぞどうぞ。