Thursday, May 31, 2018

Calendar of June


薫風心地よい5月が無事に過ぎようとしています。

おかげさまでHUMMOCK Cafe は5/25で16周年を迎えました。
日頃よりご愛顧、応援いただいている皆さま、本当にありがとうございます。
日常に感謝しつつ、自分たちが変わり続けることで、この場所で変わらず続けていれるような気もしています。
いつになっても新たな気づきの日々。
無理に背伸びをせずに、物事を平和に解決できるような人になれたらと思っています。
20年を目指してがんばります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

HUMMOCK Cafe / hummock label
〒671-0111 兵庫県姫路市的形町的形1864
Tel 079-254-1400
Open 9:00~15:00/16:00~19:00(定休日:火曜/不定休:月曜)


《6月の営業おしらせ》
定休日 6/4(月)5(火) 12(火) 18(月)19(火) 26(火)
※追記)6/6(水)9:00~11:00朝食のみ営業、
6/7(木)13:00~19:00(L.O18:00)時間変更
※6月の月曜日は臨時営業日あります
11(月)通常営業
25(月)通常営業
--------------------------------
☆1(金)8(金)15(金)22(金)29(金)の5日間は夜営業
《夜空のHUMMOCK Cafe ~Early Summer 2018》
初夏はバルコニー席がとても気持ちい良い季節。いつもと同じ通常メニューでお待ちしています。夕暮れ時の移り変わる景色とともに、店内またはバルコニー席のお好みのスタイルでどうぞおたのしみくださいませ。
この5日間のみ営業時間が異なります
12:00-17:00テイクアウトとお買い物
17:00-22:00(L.O 21:00)食事、カフェ+ケーキ営業
--------------------------------
現代アルゼンチンを代表するギター奏者/作曲家のキケ・シネシ Quique Sinesi の4年ぶりの来日ツアー、6月6日(水)姫路公演を開催いたします。
http://hummock.blogspot.com/search/label/quique_sinesi_japantour_2018

Quique Sinesi Japan Tour 2018 in Himeji
“Pequenos mensajes sonoros(小さな音のことづて)”

出演 | キケ・シネシ(10弦ギター、7弦ギター、ロンロコ、ミニギター
日程 | 2018年6月6日(水)
時間 | 開場18:30/開演19:30
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約4,000円/当日4,500円(ご来場先着順自由席)

◎ご予約◎ メールにて予約受付中!ご予約受付終了
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
※公演名・お名前・人数・連絡先を明記くださいませ
※HUMMOCK Cafe 店頭でも受付いたします
◎問合せ先◎
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00~19:00)
───────────────
キケ・シネシ ジャパン·ツアー 2018
 「小さな音のことづて」
6/1(金) 福岡  パッパライライ
6/2(土) 岡山  日本福音ルーテル岡山教会
6/3(日) 米子  ゆう&えん Qホール
6/5(火) 大阪  天満教会
6/6(水) 姫路  HUMMOCK Cafe
6/7(木) 名古屋  喫茶クロカワ
6/8(金) 札幌  ル・ケレス南円山 ミュージアムホール
6/10(日) 山形  gu/ra ラウンジホール
───────────────
▪主催・企画・制作:株式会社インパートメント



《夏ブレンド“ヴェラーノ”のおしらせ》
Summer Blend "Verano" 
始めています。

凛とした深み、艶っぽい甘み。
わずかにトロピカルフルーツ香をまとった
夏のブレンド ”ヴェラーノ”。

今年のブレンドはカカオ感が強く、豆の分量を少量で淹れても香味が残ります。
急冷してアイスコーヒーとしてもおすすめです。
通販HUMMOCK WEBSHOP 


◆HUMMOCK Cafeのコーヒー豆/カフェオレ・ベース・リキッドコーヒーをご提供/ご販売して下さっているお店様をあらためてご紹介させていただきます。
芒種(兵庫・生野)
アンジュール+(愛媛・新居浜)
Hummingbird coffee(東京・目黒)
Kottabos(兵庫・垂水)
mono森音(北海道・美幌)※季節限定ご販売のためお店様に問合わせください
bocagrande(兵庫・姫路)※季節限定ご販売のためお店様に問合わせください

ご旅行やお出かけに楽しい季節。すてきなお店様へぜひお立ち寄りくださいませ。


《朝の新たなメニューのおしらせ》 
※追記
姫路で大麦を自然農栽培する川上さんより、少し前からその大麦をメニューに様々なかたちで取り入れています。川上さんは自身が育てる大麦について私達にお話し下さり、収穫後は信頼する製粉工場にて発熱しないようゆっくりとギリギリのラインまで見極め挽かれて粉と中心部の白い粒になるそうです。HUMMOCK Cafeでは、粉は自家製パンやパンケーキのほかタルタやエンパナーダの生地に混ぜたり、粉に挽いていない大麦の中心部分をデザートのクリームにしたりと、実際に調理すると川上さんの大麦所以の性質にただ驚いています。そしてその一部がこちらの野菜アイスクリームに仕上がりました。甘みは有機栽培ブルーアガベによるローアガベシロップのみになります(添加物不使用)。

◆オーガニック・ベジ自家製グラノーラ&自家製野菜アイスクリーム
◆ローカカオ&フルーツ自家製グラノーラ カフェオレ仕立て
(8月末までの予定)
☀毎朝 9時~11時 L.O (店休日を除く平日・週末とも)

******************

6月も穏やかなひとときに、どうぞお待ちしています。



Sunday, May 13, 2018

Report <2018.6.6 wed> Quique Sinesi Japan Tour 2018 in Himeji








Report ♫
Quique Sinesi Japan Tour 2018 in Himeji 〜小さな音のことづて〜
.
梅雨入りとともに迎えた姫路公演。雨音までも心地よいヴァイブレーションとなり、キケさんのプライヴェートサロンへ招かれた雰囲気のなか親密な演奏会でした。まるで紫陽花の別名"七変化"のように、優しくしなやかな運指で5種の弦楽器(7弦ギター、10弦ギター、ピッコロギター、ロンロコ、サイレントギター)を自由に操り、その弦の音色が空間に満ちる それは美しい演奏でした。これまでの名曲から数日前にできた新曲までヒストリーも感じる充実の内容。そしてサプライズに、客席にいたバンドネオン奏者 北村聡さんを飛び入りで迎えての「Oblivion」。ここはブエノスアイレスか日本なのか境目がなくなるほどその世界観に惹きこまれていきました。キケさんの奏でる音色は多幸感をまとい各地に様々な色合いの紫陽花を咲かせたことでしょう。ご来場いただいた皆さまありがとうございました。

そして、このツアーのサポートの resonance music / bar buenos aires 吉本宏さんとresonance music 中正美香さん、大変お世話になりました。そして Echizen guitars 越前良平さん、バンドネオン奏者 北村聡さん、おふたりがこの場にいらっしゃることに感謝の思いでした。岡山公演の素敵な余韻の中お越しいただきたいたmoderado music 岡本さんとご友人皆さま本当にありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




Celeste de Luján 
ルハンの水色

2012年5月、カルロス・アギーレさんと共に、その時が初来日だったキケ・シネシさんの演奏は、静かにセンセーショナルで、その場に居合わせた誰もが固唾を呑んで聴いていた。自分たちも言葉に表せないほどに感動したなかのひとりで、その数ヶ月後、再び演奏が聴くことができればと願い、僕たちは彼らの住むアルゼンチンへと旅立った。

首都ブエノスアイレスから約1400km離れたアンデス山脈近く、ラ・リオハにて体験したキケ・シネシさんのソロ演奏。日本で巡った7都市からのインスピレイションもとにした、"7つの夢"楽曲を披露され、旧駅舎を改装したレンガ造りの雰囲気と相まって繊細な弦の響きが空間に満ちる素晴らしい体験でした。そして、本国でも愛される理由は演奏技術はもとよりあの笑顔と人徳であることも再認識。その後僕たちは、パラナー、サンタフェ、ブエノスアイレスと彼の演奏を追いかけ、最後は奥様と息子さんのいらっしゃるハウレギのご自宅まで招いてくださいました。森が多い郊外の一軒家で、奥には中庭がありとても静かな環境。その街にはレストランが一つあるのみの閑静な場所で、彼の豊かな音楽性はここから生まれてくるのだと感じました。夕食までの時間近郊を案内してくれることになり、車で数分走った場所に荘厳な大聖堂を擁したルハンという街がありました。その大聖堂にはアルゼンチンの守護聖母〈Nuestra Señora de Luján〉を祀っていて、アルゼンチン中から礼拝に来る有名な大聖堂。交通手段がない時代でもブエノスアイレスから80km歩いて多くの方が訪れていたそうです。そのルハンの参道で入手した小さなマリア様は、守護聖母と同じく水色のマントを羽織っていました。水色はアルゼンチン人にとって特別な色で、国旗の水色は空と海を指し、正義、真実、友情の意味が込められています。キケ・シネシさんの2018年最新作『小さな音のことづて』は、そんな水色をモチーフにしたアートワークで、どこか神聖な意思表示すら感じ、ルハンでの水色が再び眼前に現れた気がしました。優しい瞳の奥に揺るぎない芯の強さも感じる彼の美しい演奏。日本との友情を届けに、再び彼の演奏を聴ける日が待ち遠しく思います。

いよいよ来月、6月1日福岡公演より再来日ツアーが始まります。今回は初となる完全なソロ演奏。そして、今年は日本アルゼンチン国交樹立120周年。もしご都合つきましたら各地の会場へどうぞ訪れてみてください。姫路公演もただいまご予約受付中です。

Quique Sinesi Japan Tour 2018 in Himeji
 “Pequenos mensajes sonoros”

出演 | キケ・シネシ(10弦ギター、7弦ギター、ロンロコ、ミニギター
日程 | 2018年6月6日(水)
時間 | 開場18:30/開演19:30
会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 予約4,000円/当日4,500円(ご来場先着順自由席)

◎ご予約◎ご予約受付終了
 MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記ください
※HUMMOCK Cafe 店頭でも受付いたします

◎問合せ先◎
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00~19:00)

詳細・試聴などこちら
http://hummock.blogspot.jp/2018/04/201866-wed-quique-sinesi-japan-tour.html




《2018.5.18追記》

ライブ当日、18:30~開演前までのあいだに、アルゼンチン料理パイ包み〈エンパナーダ〉など手製料理やコーヒーなどご飲食をしていただけます。

Thursday, May 10, 2018

From our little garden




立夏が過ぎつつも、今年の寒暖差は稀に見る気候のようですね。
HUMMOCK Cafeのバルコニーでは、プランターの中で育つ苺やタイムが頼もしく越冬し、可憐な花をつけ静かに実りを迎えています。コリアンダ―やルッコラ、サニーレタスは数年前から種取りを続け、小さな限られたスペースのバルコニーでも季節を告げる植物を身近に植えることで、自然本来の姿を気付かせてくれるようです。

そんな緑の清々しい実りを受けて、4月から始めているメニュー「ビーンズシチュー」には本日よりグリーンハーブをふんだんに用いて、豆のファラフェルも添えてお愉しみいただいています。その他、徳島・神山町の阿波美豚の自家製ロースハムや煮込みシチュ―もオススメです。


そして、ご好評いただいた春ブレンドコーヒーは春の大型連休で終売となりました。ありがとうございました。夏ブレンドコーヒーは、気候の様子をうかがいつつ、またのお知らせとさせていただきます。

Thursday, May 3, 2018

Calendar of May


【5月のおしらせ】
定休日 5/1(火)7(月)8(火)15(火)21(月)22(火)29(火)
※今月の月曜日は臨時営業日あります

14(月)通常営業
28(月)通常営業
11(金)18(金)25(金)の3日間は夜営業
20(日)《しそう森のバザール2018》に出店



メニュー変更から1ヶ月が経ち、あらたな生産者も加わったことで、ひと皿を通じて各地の食材を知っていただけるきっかけになっているようにも思います。


《夜空のHUMMOCK Cafe ~Early Summer 2018》
11(金)18(金)25(金)の3日間は夜営業します。初夏はバルコニー席がとても気持ちい良い季節。夜空の下でいつもと同じ通常メニューでお待ちしています。皆さまお誘い合わせの上どうぞお越しくださいませ。
●12:00-17:00テイクアウトとお買い物
●17:00-22:00(L.O 21:00)食事、カフェ+ケーキ営業




5月の潮風とともに心地よい時間をお過ごしに、皆さまのご来店をお待ちしています。