Tuesday, December 8, 2015

12/24 thu. 12/25 fri. christmas "small appetite"


【予約状況】12/23更新・・・・・・・・・・・・・・

12/24(木)【1部】満席になりました。

12/24(木)【2部】満席になりました。

12/25(金)【1部】残り1組

12/25(金)【2部】満席になりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■クリスマス small appetite "ちいさなたのしみ"

2015年のクリスマス2日間は、自然からの恵み、冬の植物と柔らかな灯りに包まれる中、身体にすーっと馴染むお料理とケーキをご用意いたします。おひとり様からご家族様もお楽しみいただけるビュッフェスタイル(テーブル・椅子有り/着席)にて、BGMとともに和やかなクリスマスを過ごしていただけるでしょう。このクリスマス "small appetite" では、感謝の気持ちを込めて販売中の音楽CDをおひとり様に一作品をお贈りさせていただきます。心を込めた食と、あたらしい音楽との出会いが生活の中の“ちいさなたのしみ”となりますように...。

【small appetite "ちいさなたのしみ"】
日程|2015年12月24日(木)25(金)の2日間
時間|1部  16:00~18:30 / 2部  19:00~22:00
料理|前菜・パスタ・主菜・ケーキ・珈琲
料金|1人5,000円(贈り物付)
予約|電話 0792541400 (定休日を除く12:00~22:00)
     メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)

※12/9(水)よりご予約受付開始いたします。
ご希望の日時・お名前・お電話番号・人数をお伝えくださいませ。


_________________________________________________________________________


12/23(水)の営業について
来年1月より始まる朝食メニューを先がけてご用意させていただきます。 HUMMOCK Cafe 2階店内にて季節野菜と自然発酵種パン、自家製ハム、コーヒーを予定しています。朝日を浴びながら素敵な一日のはじまりになりますように。

日程|2015年12月23日(水)
時間|9:00~15:00 (14:00L.O.)
※15時閉店になります。ご注意願います。

Friday, December 4, 2015

Winter Blended Coffee 2015



今日の的形は、木枯らしが吹いて一気に冬模様でした。
コーヒーの焙煎をしていると輻射熱がじんわりと包み込んでくれます。毎年好評の冬ブレンドと個性的なナチュラル精製豆が入荷焙煎してご用意しています。ただいまの季節ケーキなどとても相性良いです。例えばキャロットケーキには「インドネシア・インテンデワタ」が相性良くおすすめです。ドライフルーツ感があり 僅かに野菜的なんです。皆さんそれぞれのお気に入りの相性を見つけてみて下さい。

___________________________________________________________

【期間】12/4~2月上旬まで予定

冬のブレンド『INVIERNO』  ケーキセット900円 / 豆100g500円

暖炉 や ストーヴの灯りを思い描く
ほのかにスパイシーで心安らぐ
冬のオリジナルブレンド『インヴィエルノ』。

___________________________________________________________

INDONESIA BALI IntenDewata Natural ケーキセット900円 / 豆100g600円

ドライフルーツをとじこめたミルクチョコレートような香味。
バリ島の特有品種をナチュラル精製した原種感のあるコーヒー。
「インテンデワタ」は 古代バリ島の女王名であり「宝石」の意味。
___________________________________________________________


PANAMA Black Winey  ケーキセット900円 / 豆100g600円

中米らしい柑橘系の明るさをわずかに内包した
素直な美味しさを感じるマイルドコーヒー。


※通販はこちら⇒HUMMOCK WEBSHOP


Friday, November 6, 2015

Journey of Eating & Music

11月4日と5日は、振替代休と臨時休業をいただきありがとうございました。
この2日間、友人・知人の食にまつわるお店へと、またハンモックレーベルよりリリースしたアーティスト(藤本一馬さんと伊藤志宏さんのデュオ)ライブへと上京していました。
中でもこのブログでハンモックカフェの営業以外のことを綴るのはめずらしい事ですが、日々の心持ちも変化してきたので綴りたいと思います。

今年春に岡山県の蒜山耕藝の食卓〈くど〉へ初めて訪れる機会がありました。ご自身たちが米や麦や豆類、野菜を農薬と肥料もつかわず自然栽培で育ててらっしゃり、〈くど〉では週に3日ほど一般の方を迎え、それらを丁寧に調理して食卓として提供されたり、新鮮な野菜や味噌など家庭でも気軽に使えるような加工品を販売され 農家の営みを伝えてらっしゃいます。
澄んだ水と空気の美しい自然の中で、この蒜山耕藝を運営するのは高谷裕治さん・絵里香さん夫妻と桑原広樹さんです。気になったことや美味しかったことを伝えると生き生きと田畑での生育状況や加工の際の試行錯誤などを話してくれます。窓からの柔らかな陽光も心地よく、〈くど〉のオープン日に片道約二時間のドライブへ出かけるのが次第に休日の楽しみになっていきました。その中でオカズデザインの吉岡秀治さん・知子さん夫妻が蒜山耕藝さんの野菜を始め地元の吟味した食材をつかった料理を味わえた日がありました。そこにはオカズデザインのコンセプトと経験の豊かさや優しさを感じ、個人的にずっと手探りしていた料理の本質に気付かせてくれたのがあの日だったかと思います。
そのお二人が東京で営む うつわと料理の店「カモシカ」へ今回の休みに訪れることができました。
窓から差し込む木漏れ日が揺らぐ午後。都内にいながらも まるで風通しの良い山小屋にいるような雰囲気でした。オカズデザインさんによる素材の個性を引き出したシンプルで印象的な料理の数々が金工作家の坂野友紀さんによる器とカトラリーに寄り添うように盛りつけられていました。そして はじめて出会う方々と大きなテーブルを囲み談笑しながらの仕合わせな昼食。これまでの蒜山耕藝さんとのつながりに感謝するとともに自分たちがこの先目指していく姿が見えた気がしました。


※蒜山耕藝さんとオカズデザインさんに関してのご紹介文はリトルプレス「aube.6号」を参照しました。


そのほか今回は、La Godailletotosk kitchen、などへも伺いました。
2日間お休みをいただきありがとうございました。


Monday, October 26, 2015

Calendar of November


11月は祝日営業日があるため変則営業日がございます。ご注意くださいませ。
カレンダー上にもある珈琲部の詳細は下記になります。



 


3回目となる珈琲部に再び出店させていただくことになりました。今回のために入手した個性的な香味のコーヒー3種をハンドドリップで抽出。 当日限定の焼菓子も販売します。 また、当日のBGMも担当させていただくことになりました。 夜の港町とコーヒーにそっと寄り添うような選曲を心がけます。11/13夜は神戸でお会いしましょう。

珈琲部 @ 神戸煉瓦倉庫

日程|2015年11月13日(金)
時間|17:00~22:00 (21:30 L.O.)
会場| FELICE LIFESTYLE STORE HARBORオープンテラス
     神戸市中央区東川崎町1-5-5

〈珈琲店〉GRAM COFFEE BREWERS / FIL COFFEE ORGANIC GROCERY & CAFE /  HUMMOCK Cafe
〈フード店〉ポルトパニーノ

イベント詳細【神戸煉瓦倉庫再生プロジェクトHP】
http://kobe-redbrick.com/events/category/felice/

※この日のHUMMOCK Cafe実店舗は11:00~14:30 (13:30 O.S.) の営業になります。


Wednesday, October 21, 2015

Henning Schmiedt / Walzer


旧東ドイツ出身、ピアニスト作曲家ヘニング・シュミートさんのピアノソロ作品
5作目となる待望の新作入荷しました。
今回はワルツをテーマに 自身の"ピアノ部屋"にて録音された作品。あるカップルのために書かれたというウェディングソングや心の内面を綴ったような淡いピアノソロ。ヘニングさんの音楽は 朝の清爽とした空気や 陽光のようであり 聴いているうちに不思議と所作に気をつけている自分がいたり 穏やかな暮らしのBGMとしてもおすすめです。

■ Henning Schmiedt / Walzer  2,160円

HUMMOCK WEBSHOP
http://hummock.thebase.in/items/2205766





【Henning Schmiedt Japan Tour 2015】
http://flaumusic.tumblr.com/post/130990124291/nice-introduction-for-henning-schmiedt-japan-tour


※今回HUMMOCKCafeでのコンサートはありませんが昨年のレポートはこちら
http://hummock.blogspot.jp/search/label/henning%202014

Saturday, October 17, 2015

a.m HUMMOCK 20151018

10/18(日) 朝営業『a.m HUMMOCK』 いたします。
コーヒー好きのためのモーニングタイム。
朝8:30~11:00の間、1階の焙煎室にてコーヒースタンド営業。
数種類のハンドドリップコーヒーと煎りたて豆の販売。 また、先月好評いただいた軽食のテイクアウトフードもご用意いたします
※ 2階カフェは、通常通り12:00〜17:00 / 18:00〜22:00になります。

この秋は岡山産の栗を渋皮煮にしました。鬼皮剥き、渋皮のシブ抜き...時間を置いてひと手間ごとに、栗の甘みが引き出されていきます。その渋皮煮を入れた素朴なクグロフは秋らしくコーヒーのお供にもおすすめです。 18日(日)『a.m HUMMOCK』 でご用意してお待ちしています。


Friday, October 9, 2015

Artwork of 『Manos』


hummock labelより】
 第二弾作品Carlos Moscardini / ManosのアルバムジャケットのHUMMOCK Cafeでの原画展示は10月12日(月・祝)までになります。手の痕を間近で感じていただける機会ですのでお近くに来られましたらぜひお立ち寄りくださいませ。

以後は、切り絵作家YUYAさんの元へとかえり 10月31日からの4日間は神戸Tooloさんでの開催される 「ちょっきんきりえ展”民芸品と暮らす日々”」でも展示される予定です。

詳細はYUYAさんのウェブサイトへどうぞ⇒http://chokkin-kirie.blog.so-net.ne.jp/2015-10-02-1

Tuesday, September 29, 2015

2 hummock



■hummock label 第二弾 Carlos Moscardini 『Manos』

ハンモックカフェの音楽部門hummocklabelより、 アルゼンチンのギタリスト作曲家カルロス・モスカルディーニの初の日本盤をリリースさせていただきます。2012年に訪れたアルゼンチン旅での出会いから始まったモスカルディーニさんとの交流。 そして今年2月より現地在住の友人に通訳をお願いし徐々に進めてまいりました。本作のための書下ろし曲とニューレコーディングをブエノスアイレスにて、 過去の名作にはリマスタリングを施しました。アートワークはレーベル第一弾 藤本一馬/伊藤志宏『 Wavenir 』より引き続き Argyle design 、 そして今回のカヴァーアートは、モスカルディーニさんの音楽にインスピレイションを受けて、雑誌&Premiumやnidでも人気の 切り絵作家YUYA さんに描き下していただきました。本作のテーマは『マノス(手)』。手仕事に焦点をあてた内容になり、姫路の印刷業者にて入念な打ち合わせを重ねたサトウキビ紙や書籍用紙を用いた手ざわりのよいジャケットに仕上がり。 もちろんCD盤も日本国内プレスです。

カルロス・モスカルディーニの音楽は郊外の素朴な風景を描写したコンポジションが特徴で、まるでギターが唄っているかのように語りかけてきます。下記トレイラーでは、長いキャリアのなかで重要作になる『Buenos Aires de Raíz 』より「Huella perdida」を冒頭に、近年作『Silencios del Suburbio』より 娘フリアに捧げたギターとピアノの2重奏「Julia」、本作のための書下ろし曲「Solo diatancia」の3曲をダイジェストでお聴きいただけます。ブエノスアイレス郊外に住み「音楽, 響きと静寂」を座右の銘に 静かに音楽活動を広げるギタリスト作曲家。そしてハンモックカフェでもよく紹介しているギジェルモ・リソットの源流となる人物のひとりであり、現代アルゼンチン音楽とフォルクローレの古典を繋ぐ21世紀の架け橋的作品でもあります。

■アルバム詳細はこちら
http://hummocklabel.com/discography/






ブエノスアイレスに息づくクレオール。
伝統と創造を編むクラフトアートのような
<素朴な美>を憶えるギター作品。

2015.9.17 On Sale
Carlos Moscardini 『Manos』

 想像の余白を残した器楽中心アルバムをリリースするハンモックレーベルの第二弾。1959 年生まれブエノスアイレス在住ギタリスト作曲家 カルロス・モスカルディーニによる書下ろし曲、スタジオ・ニューレコーディング、名作マスター音源からリマスタリング収録した全曲オリジナル/初の日本盤ヒストリーアルバム『Manos – マノス(手)』。円熟した手の温もりを感じるギター独奏を中心に、女性ピアニスト リリアン・サバとの二重奏、ヴァイオリニスト ラミロ・ガジョ率いる弦楽四重奏のリリカルな調べに心の機微を掴まれる優美なインストゥルメンタル集。


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

品番:2hummock
発売日:2015 / 9 / 17
本体価格:2,400円(+消費税)
形態:国内盤CD / 紙ジャケット
ライナー:伊藤亮介(大洋レコード )
収録:全15曲
発売元:ハンモックレーベル

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

Buy from Web:

■HUMMOCK WEBSHOP(9/9より先行発売)
※HUMMOCKでの購入特典:アルバムと同紙によるYUYA氏の切り絵 原画ポストカード付

■ HMV Online Store(9/17発売)

■ Tower Records Online Store(9/17発売)

■ Amazon(9/17発売)

■Inpartmaint / p*dis online shop(9/17発売)

ほか

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

http://hummocklabel.com/

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


Thursday, September 24, 2015

Natural Farming of Lotus Roots

シルバーウィークにご来店いただいた皆さま、ありがとうございました。
天候にも恵まれ、この時期のバルコニー席や窓を開けて自然をいっぱいに感じながらの静かなひとときは貴重なもの。皆さまのご理解とご協力に感謝しています。

そして、秋の深まりとともにメニューに使う食材も変わってきています。毎年秋冬にお世話になっている姫路のレンコン農家さんより新物が収穫され、さっそくメニューにと数キロを持ち帰りました。
新物ならではの歯ごたえと、糸を引く断面も新鮮な証。これから寒くなっていくとモッチリ感もふえますし、丁寧に洗ったのち、無農薬栽培のため皮を残したまま蒸してから調理しています。


本日9/24より、「季節野菜のタルタ」に仕上げてご提供しています。
そのほか、最近自然栽培のゴボウをご縁あって使わせていただいたり、秋茄子もグリルにして季節野菜でご提供中です。


そして、お知らせです。
お昼営業にお客さまが多くお食事のご利用をいただくことから、これまで夜営業のみでご用意していた生パスタを明日9/25より、お昼にも一種類をご用意させていただきます。

●本日の季節野菜ソース 生パスタ リングイネ 12:00~(無くなり次第終了)  1,200yen


アルゼンチンのポピュラーな料理や、自家製ハムやパンのメニューをお好みでチョイスするプレートメニューはそのまま継続いたします。
パスタには自然派ワインとご一緒に楽しむのも素敵ですね。ドライバーの方には香り高い紅茶や食後のコーヒー、体調によってはカフェインレスのドリンクもご用意していますので、お気軽にスタッフまでお好みをお伝えくださいませ。






Tuesday, September 15, 2015

ANDRÉS BEEUWSAERT & JUAN PABLO DI LEONE Japan Tour 2015 in Himeji




【Report】
12/2 wed. Andres Beeuwsaert & Juan Pablo di Leone 姫路公演

ほんとにほんとに素晴らしいひとときでした。演奏が佳境へ向かうたび拍手高らかに 帰り際の微熱を帯びた皆さまの笑顔は忘れられません。待望の初来日であったことにもこれまでの出来事を回想し 日本に来ているのだと込み上げるものがありました。
地方公演ではマルチな才能を魅せてくれたJuan Pablo di Leone 曰く「僕は音楽のことを知れば知るほど自分はまだまだアマチュアだと感じる」と先人を敬い演奏する彼らは、音楽に対してとても謙虚でその姿勢に深く胸を打たれました。
招聘に尽力されたNRT成田さん、ご来場下さった皆さま、サポート下さった皆さま、ありがとうございました!

◎ジャパン・ツアー2015 詳細
【11/29東京-12/1岡山-12/2姫路-12/3福岡-12/5山形】
http://www.nrt.jp/…/…/09/andres_beeuwsaert_juan_pablo_d.html

















アンドレス・ベエウサエルト&フアン・パブロ・ディ・レオーネ ジャパン・ツアー2015
ANDRÉS BEEUWSAERT & JUAN PABLO DI LEONE Japan Tour 2015

街から自然へ、旅と風景を喚起する新しい室内楽。
現代アルゼンチンを代表するグループ<Aca Seca Trio>のメンバーであり、21世紀の器楽系シーンをリードするピアニスト、アンドレス・ベエウサエルトの初来日ツアーが決定。フルートの名手フアン・パブロ・ディ・レオーネとのデュオ編成による全5公演。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程|2015年12月2日(水)
時間|開場18:30 / 開演19:30
料金|予約4,000円/当日4,500円(全席自由 /共に1ドリンク別途)
出演|Andrés Beeuwsaert (piano)
    Juan Pablo Di Leone (flute)
会場|HUMMOCK Cafe
予約|ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)


【予約状況】11/29現在  満席になりました。
ただいまキャンセル待ちにて承ります。

※①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約は送信後24時間以内に返信いたします。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。
※問合せTEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く12:00~22:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■アンドレス・ベエウサエルト&フアン・パブロ・ディ・レオーネ ジャパン・ツアー2015詳細
http://www.nrt.jp/blog/2015/09/andres_beeuwsaert_juan_pablo_d.html

11/29(日) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール
 ~フェスティバル<THE PIANO ERA 2015>www.thepianoera.com
12/1(火) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)
12/2(水) 姫路 HUMMOCK Cafe
12/3 (木) 福岡 papparayray
12/5 (土) 山形大学文化ホール


ANDRÉS BEEUWSAERT アンドレス・ベエウサエルト

1978年、アルゼンチン・ブエノスアイレス州生まれの鍵盤奏者・作曲家。国立ラプラタ大学にて作曲を学ぶ。1999年、フアン・キンテーロ、マリアノ・カンテーロとともにアカ・セカ・トリオを結成。その優れた音楽性、高い演奏性と対位法を駆使したヴォーカル・ワークによって、現代アルゼンチン音楽を代表するグループとしての人気と評価を確立。2009年までに3枚のオリジナル・アルバムと1枚のDVDをリリースし、2014年にはディエゴ・スキッシ・キンテートとの8人編成によるライブ録音作『Hermanos』を発表。ソロ名義では、2009年にファースト・アルバム『Dos Rios』、2012年にセカンド・アルバム『Cruces』をリリース。2010年から2012年にかけて、現代ブラジル随一の実力派女性歌手、タチアナ・パーハとデュオとして活動。アルバム『Aquí』をリリースしている。鍵盤奏者として、世界的マルチ奏者ペドロ・アスナールのグループに2004年より参加。南米およびヨーロッパ・ツアーに参加、10カ国以上を回り、4枚のアルバムと3枚のライヴDVD作品を録音。他、チャーリー・ガルシア、モノ・フォンタナ等のライヴや録音に参加したほか、イヴァン・リンス、アントニオ・ロウレイロ、ウーゴ・ファットルーソ、ジョー・ロヴァーノなど海外のトップ・アーティストとの共演も多い。

ソロ作ならびにアカ・セカ・トリオの諸作は『Jazz The New Chapter』『クワイエット・コーナー』『アルゼンチン音楽手帖』などのディスクガイド本、複数のコンピレーションCDで取り上げられるなど、南米音楽の枠を超えて注目を集めている。21世紀の新しい器楽系シーンをリードする存在として信奉者も多く、まさに待望の初来日といえる。



Juan Pablo di Leone フアン・パブロ・ディ・レオーネ

フルート/クロマティック・ハーモニカ/ピアノ演奏家、歌手。主に木管楽器奏者として、現代アルゼンチン・フォルクローレにおけるファースト・コールの音楽家。これまでフォルクローレ界の大御所チャンゴ・ファリアス・ゴメスと12年に渡って演奏してきたほか、アカ・セカ・トリオ、カルロス・アギーレら国内のトップ・ミュージシャン、さらにはアンドレ・メマーリ、デボラ・グルジェル、ウーゴ・ファットルーソ、ルベーン・ラダ等、海外の一流ミュージシャンとも共演を重ねる。2011年、ファースト・ソロ・アルバム『Sin Palo』を発表。新感覚のフォルクローレ作品として、日本でも大型輸入CDショップを中心に話題となる。






Friday, September 11, 2015

Autumn Blended Coffee 2015


夜風が涼しい気候になりましたね。
ハンモックカフェでは秋めいたブレンドコーヒーがはじまっています。
ナチュラルな芳香を持つアフリカ産コーヒー豆のみ数種ブレンド。2015年ヴァージョンはより複雑な味を感じていただけるようプレミックス(生豆の状態でブレンド後 焙煎)から、アフターミックス(個々に焙煎後ブレンド)に変更。移り変わる秋の山々の景色を思わせる、舌の上で味のグラデイションを描くような香味に仕上がりました。スイーツとともに、食後に、どうぞ。

秋限定のブレンドコーヒー 
期間:9月5日~11月中旬頃

『Otoño(オトーニョ)』 


※コーヒー豆の通販はこちら
http://hummock.thebase.in/items/559845

Saturday, August 29, 2015

Calendar of September



●9/13(日) 朝営業 『a.m HUMMOCK』 します。
コーヒー好きのためのモーニングタイム。
朝8:30~11:00の間、1階の焙煎室(下記写真)にてコーヒースタンド営業。
数種類のハンドドリップコーヒーと煎りたて豆の販売をしています。
散歩したり堤防に座ったり、いつもと ことなる雰囲気でどうぞ。
※ 2階カフェは、通常通り12:00開店になります。

●9/19(土) アントニオ・ロウレイロ姫路公演
ただいまご予約受付中!
徐々にお席が埋まってまいりましたのでご予約はお早目に。
イヴェント詳細はこちら⇒
※ この日は通常営業ありません。

●9/21(月・祝) 通常営業します。

●9/27(日) 18:00~夜営業のみ。







Tuesday, July 28, 2015

Calendar of August



【来日中止】CARLOS AGUIRRE JAPAN TOUR 2015 “LA MUSICA DEL AGUA” in HIMEJI


【カルロス・アギーレ 来日ツアー中止のお知らせ】(既にご予約いただいていた皆様には個別にメールを差し上げます)

先般より告知しておりました『カルロス・アギーレ ジャ パン・ツアー2015 “ラ・ムジカ・デル・アグア” 』ですが、アーティストの事情により、下記の通り開催を中止させて いただくことをお知らせします。

アギーレさんのご両親はともに90歳でご健在ですが、先日お母さまが腰に怪我をし、その予後が思わしくなく現在は常時介護が必要な状況だそうです。
お父さまもご高齢のため、アギーレさんは7月下旬にご両親の面倒を見るため故郷エントレ・リオス州の村セギに帰り、コンサート活動もすべて日帰りで行っているそうです。

いろいろと検討したものの、お母さまの早期回復が難しく、ご両親の元を離れることができない状況が当面のあいだは続くであろうと見込まれることから、昨日アギーレ氏より、本当に残念で申し訳ないのですが、来日は難しくなってしまいました、とのメッセージを受け取りました。
それを受け、我々としましても本当に残念なのですが、来日ツアーの中止を決定しました。


いつも家で世界中の音楽に囲まれ育ったアギーレさんが5歳の頃、ご両親は彼が音楽にとても関心があることに気がつき、「ピアノが弾きたい」と言った彼の希望を受け入れ、音楽の道へと導いてくれたそうです。
そんなご両親と過ごす時間は、今、アギーレさんにとって何よりも大切なものだと思います。

我々としては、お母さまの早い回復をお祈りするとともに、アギーレさんとの再会がまた実現するのを願うばかりです。

コンサートを楽しみにしておられた皆さまには、深くお詫びを申し上げるとともに、今回の決定にご理解をいただきたく、お願い差し上げる次第です。


ツアー主催・株式会社インパートメント

※既にお支払いいただきました前売り券の払い戻しにつきましては、別途ご連絡をいたします。また、各公演をご予約頂きましたお客さまにも、改めてご連絡させていただきます。
※中止にともなうお問合せにつきましては、株式会社インパートメント(Tel:03-5467-7277)までお電話くださいませ。(平日11:00~19:00)


//////////////////////////////////////////////////////////////


CARLOS AGUIRRE JAPAN TOUR 2015 “LA MUSICA DEL AGUA”
カルロス・アギーレ ジャパン·ツアー 2015 「ラ・ムジカ・デル・アグア」

カルロス・アギーレ 3年振りの待望の来日ツアーが決定!

自然への愛情と人間的な優しさを美しい旋律と言葉で描く音楽の詩人カルロス・アギーレ。現代アルゼンチン音楽のネオ・フォルクローレ・シーンの精神的な支柱として厚い信頼と幅広い支持を得るコンポーザー/ピアニスト/シンガーである彼が、故郷のリトラル地方の音楽をテーマに演奏する「ラ・ムジカ・デル・アグア(水の音楽)」をこの秋に開催します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程|2015年10月25日(日)
時間|開場18:00 / 開演19:00
料金|予約4,500円/当日5,000円(全席自由)
出演|Carlos Aguirre (piano, vocal)
選曲|吉本 宏 (bar buenos aires)
会場|HUMMOCK Cafe
予約|ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)

※8/1より ご予約受付開始
※①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約は送信後24時間以内に返信いたします。
※当日は別途料金にてフード&ドリンクメニューございます。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。
※問合せTEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く12:00~22:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今秋カルロス・アギーレさんの3年ぶりとなる再来日が決定しました。自分たちがアルゼンチンに深くのめり込むきっかけにもなり、 アギーレさんの音楽に出会っていなければ今のハンモックカフェはなかったかもしれません。大げさかもしれませんが自分たちにとって それほどに大きな存在なのです。そして選曲会bar buenos airesを通して数珠つなぎのように出会っていった各地のアギーレさんの音楽を愛する方々...  約5年前からの出来事であり、今回の姫路公演にはアギーレさんのことを教えて下さった吉本宏さんに当日の選曲をしていただけることになりました。また、 過去2回の来日はハンモックカフェにて開催してきましたが、今回はグランドピアノのある会場がいいのではと、招聘元インパートメント稲葉さんに相談したところ 「アギーレさんの初来日の時(2010年秋)のような親密でアットホームな公演も一つはあった方が良いと思うんです」と おっしゃってくださり、 姫路公演は再びハンモックカフェにて開催する運びになりました。光栄の至りでありますが素晴らしい公演になるよう努めたいと思います。

■3年前ハンモックカフェにて開催したレポートになります。
http://hummock.blogspot.jp/search/label/Carlos%20Aguirre%20y%20Quique%20Sinesi

■CARLOS AGUIRRE JAPAN TOUR 2015 “LA MUSICA DEL AGUA”
10/16東京,10/17東京,10/22米子,10/23岡山,10/24福岡10/25姫路,10/27大阪,10/29名古屋,10/31山形,11/3山梨・清里“Carlos Aguirre & BEAU PAYSAGE”
全国会場詳細はこちら⇒  http://www.inpartmaint.com/site/13852/

■ツアー主催・企画・制作:株式会社インパートメント
■コンサート制作・ツアー協力:Latina / Puerto de la musica / moderado music / RePublik:/ HUMMOCK Cafe / resonance music / PaPiTa MuSiCa / bar buenos aires / yama-bra



【プロフィール】
CARLOS AGUIRRE カルロス・アギーレ

現代アルゼンチン音楽を代表する孤高の存在にして生ける伝説。ネオ・フォルクローレ・シーンの精神的な支柱として、厚い信頼と幅広い支持を得るコンポーザー/ピアニスト/シンガーそして詩人。

1965年、アルゼンチンのエントレ・リオス州の小さな村、セギーに生まれる。フォルクローレなど郷土の音楽に深く親しみながらも、コンテンポラリージャズやロックにも影響を受け、80年代後半より音楽活動を始める。セッション・ピアニストとして頭角を現した後、2000年代に入り、自身のグループでの活動を開始。

エントレ・リオス州の州都パラナの郊外、パラナ河のほとりに住み、大自然のなかで創作活動を続ける。自身が主宰するレーベル「シャグラダ・メドラ」より「カルロス・アギーレ・グルーポ」名義でアルバムを3枚、ソロ名義でアルバム1枚とピアノ・ソロ作品1枚リリースし、どれもが名作として大きな評価を得ている。特にグルーポ名義での作品は、一つひとつ手描きの水彩画を封入するなど強い美意識とこだわりを感じさせ、もはや音楽を超えたアート作品の域に達している。日本でも一部の音楽ファンから熱烈な支持を得ていたが、CDがほとんど輸入されず、インターネット等で得られる彼についての情報も乏しかったため、知る人ぞ知る伝説的な存在だった。

2010年夏、カルロス・アギーレが自身のグループを率いて2000年に録音した名盤『クレーマ』の日本盤が正式にリリースされ大ヒット。そして秋には奇跡の初来日を果たし全国ツアーを行い、全ての公演がソールドアウトとなるなど、その人気に一気に火がついた。
2012年2月に5年振りとなるソロ名義のフル・アルバム『オリジャニア』をリリース。同年5月に盟友にしてアルゼンチン屈指のギター奏者キケ・シネシとのデュオで再来日、全国7都市でコンサートを行い、リスナーに大きな感動の余韻を残した。

現在は自身のグループ、及びピアノ・トリオでの制作/コンサート活動を行いながら、ソロとしては、自身の出身地エントレ・リオスなどパラナ河流域の作曲家/演奏家の作品を、ピアノ弾き語りで演奏する『ラ・ムジカ・デル・アグア(水の音楽)』に取り組んでいる。

オフィシャルFacebookページ → https://www.facebook.com/carlosaguirreoficial


ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2015 in HIMEJI

【Report】

アントニオ・ロウレイロ姫路公演にご来場いただいた皆さまありがとうございました。
二年振りのジャパンツアー初日のソロパフォーマンスは、前回以上に情感に富み、新曲も日本初披露されました!





CD『ソー』に収録曲「Luz da Terra」などのこれまでの曲にも、新たなアレンジが加わり ブラジル・ミナスサウンドのさらなる高みへと誘ってくれました。アントニオ・ロウレイロさんへ大きな拍手と彼からもこの場に集まった皆さまへ深い感謝の気持ちが伝えられました。
そして、開演前までの一時間には、HUMMOCK Cafeでふだんからお世話になっている農家さんのお野菜や南米料理をお客様にたのしんでいただきました。自然派ワインや珈琲も好評で感謝です。
アントニオ・ロウレイロ作品4タイトルのほか、日頃からオススメしている南米を中心にした作品も。


アントニオ・ロウレイロ ジャパンツアー2015の企画・招聘元 NRT成田さん、素晴らしいマネジメントをありがとうございました。そしてロウレイロさんとお客様とHUMMOCK Cafeで再会させていただけたこと、とてもうれしかったです。
このジャパンツアーは、まだ始まったばかり!お近くの会場にてご都合付く方はぜひどうぞ。
<姫路―京都―岡山―熊本―名古屋―東京>
http://www.nrt.jp/blog/antonio_loureiro_japan_tour_20_1/


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





アントニオ・ロウレイロ ジャパン・ツアー2015
ANTONIO LOUREIRO Japan Tour 2015

ブラジル最注目のシンガーソングライター、アントニオ・ロウレイロの2年ぶりとなる来日ツアーが決定。野生とインテリジェンス、<ソング>と<インストゥルメンタル>が不可思議に同居した、21世紀のミナス・サウンド。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日程|2015年9月19日(土)
時間|開場19:00 / 開演20:00
料金|予約4,000円/当日4,500円(全席自由 /共に1ドリンク付)
出演|Antonio Loureiro (piano, vocal)
会場|HUMMOCK Cafe
予約|ticket.info.hummock@gmail.com(24hs受付)


※予約状況:9/18現在 残席3名 お早目におまちしています! 
※①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号をお伝えくださいませ。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※メール予約は送信後24時間以内に返信いたします。
※本公演ではライヴ当日ご来店の順番に好きな席をお選びいただけます。
※当日受付での会計となります。
※問合せTEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く12:00~22:00)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■あれから2年。いくつもの奇跡が重なった姫路公演はかけがえのない音楽体験でした。
その時のレポートと経緯はこちら⇒http://hummock.blogspot.jp/search/label/loureiro
皆さまのご予約お待ちしております。

■アントニオ・ロウレイロ・ジャパンツアー2015 詳細
9/19姫路,9/20京都 梅小路公園【京都音楽博覧会2015】
9/21岡山,9/22熊本,9/27名古屋,9/30東京
⇒招聘・企画NRT  http://www.nrt.jp/blog/antonio_loureiro_japan_tour_20_1/


【プロフィール】
Antonio Loureiro アントニオ・ロウレイロ

ブラジル・サンパウロ生まれ。ミナス・ジェライス連邦大学にて作曲と鍵盤打楽器を学ぶ。2000年よりプロとしてのキャリアを開始。トニーニョ・オルタ、ヘナート・モタ&パトリシア・ロバートをはじめとした多数の作品やライブに参加、キャリアを重ねる。グループ「Ramo」のメンバー等を経て、2010年に初のソロ・アルバム『Antonio Loureiro』を発表。この作品が日本でもミュージックマガジン誌「ベストアルバム2010」にて高橋健太郎氏(音楽評論家)によって1位に選出されるなど、話題となる。2012年に2ndアルバム『ソー』(NRT, NKCD-1005)を発表。自身で10種類近くの楽器を演奏し、<ソング>と<インストゥルメンタル>の垣根を取り払う革新的なサウンドで、ジャンルを超えて話題に。ジャズやロック・リスナーからも大きな注目を集め、ブラジル音楽シーンにおける近年最大のヒット作のひとつともなった。2013年8月、フェスティバル「スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド」の招聘により初来日、全国4箇所でツアーを行う。なかでもメンバーに芳垣安洋(drums)、鈴木正人(bass)、佐藤芳明(accordion)を迎えたバンド編成での東京公演は大きな評判を呼び、同ライブ録音は2014年にアルバム『In Tokyo』(NRT, NKCD-1010)としてリリース、さらなる話題を呼んだ。2014年にはヴィブラフォン奏者・作曲家としての器楽曲アルバム『Herz e Loureiro』をリリース(バイオリン奏者、ヒカルド・ヘルスとの共作名義)。ポスト・クラシック的な世界的潮流における傑作として本国でも高い評価を受ける。その他、アート・リンゼイとのライブ共演、現代ブラジル最高峰ピアニストであるアンドレ・メマーリとのデュオ・プロジェクトなど、さまざまなプロジェクトを同時進行。隣国アルゼンチンのアーティストとの交流も盛んで、アカ・セカ・トリオ、ディエゴ・スキッシといった注目アーティストたちとも共演するなど、ミナス=サンパウロ=アルゼンチンを核とした南米器楽系ルネッサンスの中核的存在となりつつある。また米ニューヨーク公演ではマイク・モレーノら現地ジャズ・シーンの精鋭とも共演し、交流を深めている。現代ブラジルでその将来をもっとも嘱望される音楽家のひとりである。




Monday, July 20, 2015

『Wavenir』 Hi Resolution Download were released on 20th July.


昨年、hummock labelよりリリースいたしましたアルバム、藤本一馬/伊藤志宏『Wavenir』のハイレゾ配信が、本日7/20海の日より始まりました。『Wavenir』収録10曲にボーナストラックとして、スタジオ録音、未発表曲である「宇宙への翼」のセルフカバーヴァージョンを収録した配信限定版をリリース。 多幸感あふれるスパイラルが上昇し、宇宙への翼を広げイマジネイションを掻き立てます。

<ご購入先>

■e-onkyo   
http://www.e-onkyo.com/music/album/1hummock/
全11曲WAV/DSF販売

■HUMMOCK WEBSHOP
http://hummock.thebase.in/items/865369
【購入特典】やなか音楽ホールコンサート 未公開写真 7枚(撮影:黒澤義教)


※「ハイレゾ」とは何か?ハイレゾリューションの略でCD規格(44.1kHz / 16bit)の音質より高音質であればそれに値する音源の総称になります。その音を正しく実感するために5月代官山にて、アナログ・CD・ハイレゾを聴き比べるというピーター・バラカンさんのイベントに参加してきました。とても面白くハイレゾはデジタルだけれどもアナログに近い温かい音でした。
いまではリスナーにとって圧縮音源だけでなくハイレゾ音源を聴くという選択肢が増え、録音時の音楽家たちの細やかな演奏技能とエンジニアによって仕上がった音質(88.2kHz / 24bit )をそのまま届けることもフィジカルのCDリリースと併せて必要だと配信リリースを決めました。ハイレゾに関しての詳細はこちらにて詳しく説明があります⇒http://www.e-onkyo.com/about/

個人的な主観ですと、CDは音のダイナミクスが控えめに感じ、そのためBGMには適していると感じましたし、パッケージやライナーノーツも含めての音楽作品を正面から腰を据えて愉しむスタイルが好みと感じました。皆さんの好みのスタイルで心ゆたかなミュージックライフを!



Saturday, June 27, 2015

6/27sat. Guillermo Rizzotto in Himeji HUMMOCK Cafe


明日、6/27sat. ギジェルモ・リソット姫路公演は
ご予約ほぼ満席となっています。
ありがとうございます。
当日席は若干ご用意できますが、
17:00までにお電話下さいませ。0792541400

イヴェント詳細はこちら⇒

また、明日の通常営業はございません。

Wednesday, June 3, 2015

Season's Music Corner


6月。雨の的形はしっとりと潤っています。昨晩から店の模様替えをしまして、新たに季節のおすすめ&新入荷音楽コーナーを設けました。音楽をお求めの方お気軽にどうぞ。

HUMMOCK WEBSHOPも更新しています。
⇒ http://hummock.thebase.in/

Tuesday, June 2, 2015

VERANO



夏のブレンドコーヒーはじまりました。

 ”VERANO(ヴェラーノ)” 1杯400円 / 豆100g 500円

凛とした深み、艶っぽい甘み。
わずかに感じるトロピカルフルーツ感。

期間:2015年6月1日~2015年8月中まで予定