Thursday, November 10, 2016

Season's greetings 20161110

 立冬が過ぎ、ぐっと寒くなってきました。この時期の空は澄み渡り、一日の移り変わる表情が豊かでたのしませてくれますね。

11/20(日)までを予定している自家焙煎コーヒー豆「秋のブレンド”オトーニョ”」。食後やスイーツと共におすすめです。そしてふだんは定休日の21(月)は、通常営業いたしまして「冬ブレンド”インヴィエルノ”」をスタートする予定です。ほっとひと休みに、ご来店おまちしています(豆のご購入のみもぜひどうぞ)。

 閉店後や休日に落ち着いて作ることの多いハンモックカフェのケーキ。コーヒーや紅茶に寄り添いながら控えめなケーキのスタイルが食べるのも好みで、ついいろいろ作りたくなってしまいます。とても寒かった今日は、たっぷりのクルミと三ヶ月ほど漬け込んだ淡路島の在来種オレンジのピール(皮)を詰めてタルトを焼き上げました。ほかに、チーズケーキや洋梨ケーキなどがただいまの季節ケーキとなり、準備中close15時~16時を除いて、朝から閉店前L.O18時までご用意しています。
気温が下がるとうれしいこともありますね。11月から常温でも保存可能なお持ち帰り用ケーキや自家製ジャムも少しずつお作りしています。冬にかけてご家庭やお土産などに、よかったらお試しくださいませ。

ではみなさま、お身体にムリのないよう温かく過ごしてまいりましょう。




Sunday, October 16, 2016

New arrival of cookbook that we recommend!

HUMMOCK Cafeに初のお薦め料理本『マリネ』(主婦と生活社刊) が入荷しました。
~漬けて、和えて、時間を置いて、おいしくなるおかずやおつまみ 75~


 ”時間がおいしくしてくれるもの”をテーマに、シンプルで普遍的なもの作りを目指す著者オカズデザイン吉岡秀治・知子さん。書籍や広告のレシピ制作・器の開発・映画やドラマの料理監修などを手がけ、東京都杉並区にて、器と料理の店「カモシカ」を月に一度オープン、様々な作家の器の展示、季節の保存食の販売をはじめ、食にまつわる企画を開催されています。

《オカズデザイン OKAZ DESIGN》 
◎HP http://okaz-design.jp/
◎blog http://blog.okaz-design.jp/

いまのHUMMOCK Cafeの料理は、この『マリネ』の本から影響を受け、目指しているものも多くあり、野菜や肉・魚貝料理、デザート、ドリンクなど75のレシピが、下ごしらえを重点的に分かりやすく丁寧に紹介されています。日々の食卓の料理を迷われる方や、忙しくて料理にゆっくりと向き合えない方にもおすすめしたいです。素材の味がぐっと際立つマリネ料理、いちど作り出すととてもたのしいですし、食の気ままなひとり時間から大切な人たちと集まりの場まで、活用できそうです。

「マリネ: 漬けて、和えて 時間を置いて、おいしくなるおかずやつまみ75」 1,404円(税込)※2016.10.16より店頭販売/お取り置きも承ります
(通販HUMMOCK WEBSHOPでは後日開始、もうしばらくお待ち願います。)
・単行本: 127ページ
・著者: オカズデザイン
・出版社: 主婦と生活社
・寸法: 20.8 x 14.8 x 1 cm
バルコニーから見上げるうろこ雲に秋を感じますね。

最後に付け加えますと....今回入荷いたしました料理本『マリネ』の著者であるオカズデザインさんとの出会いは、岡山県北部の真庭市で自然栽培による作物を育てる蒜山耕藝の食卓「くど」を訪れたことがきっかけでした。広い田畑と真正面から向き合っている蒜山耕藝・高谷ご夫妻に感謝と敬意を込めて...。ちょうど蒜山耕藝さんでは自然栽培米の販売が始まったそうです!よかったら皆さんお試しいかがでしょうか。
◎蒜山耕藝 HP: http://hiruzenkougei.com/3155



Thursday, September 1, 2016

【17th.Oct】Risa Jyunna with Shigeharu Sasago Duo Live




笑顔のある素敵なステージになりました。
ご来場いただいた皆さま、純名さん笹子さん、ありがとうございました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


《純名里沙&笹子重治 Duo Live 2016 in Himeji @ HUMMOCK Cafe》


2016年10月、HUMMOCK Cafe初のとっても素敵なデュオライヴが決まりました。

-----------------------
出演 | 純名里沙 (Vocal)with 笹子重治(Guitar)
日時 | 2016年10月17日(月)
時間 | 開場18:30 / 開演19:00

会場 | HUMMOCK Cafe  姫路市的形町的形1864
料金 | 予約3,500円 / 当日4,000円(先着順自由席)
※未就学児要相談

◎ご予約・問合せ◎ 
HUMMOCK Cafe
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください
------------------------
■プロフィール
純名里沙 Risa Jyunna /女優、歌手

笹子重治 Shigeharu Sasago /ギタリスト、音楽家、弦楽ユニット・ショーロクラブ・リーダー

   *      *     *

笹子重治さんは、'86年~'87年にかけてブラジルで活動後、日本を代表する弦楽ユニット・ショーロクラブのリーダーとして知られ、中南米でのコンサートツアーや国内外の音楽家から厚い信頼を寄せるブラジリアン・ギターの第一人者でもあります(HUMMOCK Cafeでは、2012年に吉田慶子(Vo,G)さんとのデュオライヴで演奏していただきました)。
そんな笹子重治さんのギターとの共演を3年以上かけて積み重ね歩んでいる宝塚出身女優として知られる歌手の純名里沙さん。昨年秋に、ギターと歌のデュオアルバム『Silent Love ~あなたを想う12の歌~』もリリースされています。



■アルバムレヴュー・インタヴュー・サイト




ちいさな空間で観客の皆さんと近い距離での披露をあえて選ばれている純名さんと笹子さん。おふたりから何か大切なインスピレーションをいただける気がしています。みなさまのご予約を心よりお待ちしています。

Saturday, August 20, 2016

Fruit Labels Traveler in Himeji 8/20sat.-9/4sun.


8/20(土)から始まる『旅するフルーツシール展』に寄せて、期間中カフェではフレッシュなフルーツメニューをご用意します!世界を旅して辿り着いたフルーツシールの世界をおたのしみください。
⇒9/4(日)までの期間中ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!


フルーツシールの定番アボカド、バナナを中心に、姫路名産あぼしメロンをジュースに(牛乳不使用)。果物の自然な甘さのため、お食事中にも合います。
 ●フレッシュフルーツ・ジュース  ←2016.9.4に展示期間と共に終了しました

HUMMOCK Cafeの夏の定番、レモン入りアイスコーヒーfromアルゼンチン”マサグラン”。爽やかなレモン(防カビ剤不使用)が加わり、コーヒーとはまた別のあたらしい飲みものと捉えてみてくださいね。
●レモン入りアイスコーヒーfromアルゼンチン”マサグラン” ←2016.9.4に展示期間と共に終了しました
毎年晩夏にブルーベリー摘みに出かけています(早いもので今年で8年目)。樹齢30年以上の果樹を無農薬・無肥料栽培し家族で守っている農家さんに会いに行くことが、次第に楽しみとなってきています。この手摘みブルーベリーの甘酸っぱさが引き立ちますように、砂糖は控えめに米麹の甘みによる、南米やスペインでも食される”アロス・コン・レチェ”を加えた柔らかなあまみの ”ブルーベリーのトライフル” ができあがりました。

●ブルーベリーのトライフル(コーヒーor紅茶付) 900yen

代休日8/18に訪れたブルーベリー農園にて。 


『旅するフルーツシール展』を、デルフォニックス渋谷&大阪ギャラリーからの巡回展としてHUMMOCKCafeにて開催することが決定しました!
当店でも毎年好評いただいているフルーツシールカレンダーフルーツシールハンカチで記憶されている方もいらっしゃるかと思います。その吉本宏さんと 宮良当明さんによる貴重なコレクションを間近でご覧いただける機会になります。オリジナルグッズの販売や大阪展示会のために制作させていただいたオリジナル・ブレンドコーヒーも並ぶ予定。お盆を過ぎたフルーツ実り盛りの晩夏に約2週間開催となります (この期間の店休日は8/25(木)26(金)29(月)30(火)となり普段は定休日でも開店日がございます)。皆さまのご来場心よりお待ちしています。


______________________________________________________________

海の向こうからやってくるフルーツシール。
彼らはいつも旅している。


HUMMOCK Cafe では、吉本宏さん(bar buenos aires / resonance music)と宮良当明さん(Argyle design)による「FRUIT LABELS TRAVELER/旅するフルーツシール」展を開催します。本年春、東京渋谷、大阪中之島のふたつのデルフォニックス・ギャラリーで好評を博した同展の巡回展となります。
バナナやオレンジに貼られたあのポップなシールを集めた世界でも初めて? の展示会。
2,000枚を超えるコレクションや過去のフルーツシールカレンダーの展示をはじめ、シールを貼りつけたくなるノートやポスター、ポストカード、缶バッジ、Tシャツ、トートバッグ、ラッピング・ペーパーなどを販売いたします。
また、フルーツの宝庫である中米をテーマに、HUMMOCK Cafe 中村信彦が焙煎・ブレンドしたコーヒー豆「ROSALIA BLEND」も並びます。
この機会にぜひフレッシュでジューシーなフルーツシールの小さな世界をご覧ください


Fruit Labels Traveler 旅するフルーツシール展|姫路・的形HUMMOCK Cafe
吉本 宏 宮良当明
会期|2016年8月20日(土)〜 2016年9月4日(日)
時間|9:00~15:00/16:00~19:00 *店休日25(木)26(金)29(月)30(火)
会場|HUMMOCK Cafe 
住所|兵庫県姫路市的形町的形1864
TEL |079-254-1400

※初日8/20(土)は吉本 宏さんが在廊されます。

8/20 スタートした展示at HUMMOCK Cafe。みなさんにご覧いただいた週末は、シールやグッズたちがニコニコしているようにも見えました。シールやグッズたちが9/4 までお待ちしています!


Wednesday, July 27, 2016

Information 2016727


セミの鳴き声が響き真夏日が続いていますね。先日の休業日に花屋さんで新しい切り花を求めに行きました。店内の植物はこの時期こまめな水替えが必要になってきますが、やっぱりグリーンや涼しげな花があるだけでほっと安らぎを感じます。
最近は夕方16時~19時(18時L.O)の時間帯にもお食事ご利用をいただく方がふえ、昼時だけの集中した混雑がやわらいでいます。またケーキとカフェでのご利用もお待ちしています。

そして、5月より店頭にて始めている 熊本震災のためのハーブ募金。集まった募金は、7/27(水)にボランティア団体『ハレルヤ熊本』さんへ合計10,010円を全額振込み寄付いたしました。ご賛同いただいた方々、ありがとうございました。ひとりでも多くの方が平穏な日常生活を送れますよう願って、「災害復興支援金」として引き続き継続したいです。


Wednesday, July 13, 2016

2016.10.2.sun. "small appetite" vol.6






【Report】10/2 small appetite vol.6

作曲家ピアニスト林正樹さんをお迎えしての食事&演奏会でした。演奏前のこと、リハーサルというよりも小さなアップライトピアノと友達になるための時間を大切に じっくりと対話していた林さん。本番には魔法をかけられたように喜ぶピアノが 暮れなずむ港町に美しく響いていました。数曲すると 僕の写真を撮る手も止まり、今ある瞬間を裸眼で体験したいと心から感じた素晴らしい演奏会となりました。ご来場くださった皆さま、林正樹さんありがとうございました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




2016年最後のHUMMOCK Cafeが贈る ささやかなコース料理と演奏会”small appetite(スモール アペタイト)”第6回は、作曲家ピアニスト林正樹 氏をお迎えします。藤本一馬 氏のニューアルバム『FLOW』にもピアノ参加し その美しい音色はとても印象に残っています。そして昨年リリースされたソロアルバム『Pendulum』では新しい室内楽を奏で、白んだ空にとけゆく泡沫(うたかた)な音像を感じました。僕たちはこれまで彼のコンサートを何度か体験し、この度初めて姫路でのソロ・コンサートを開催することが出来ます。中秋の候、澄み渡る空のもと秋の実りの料理をたのしみながら、日曜の昼下がり夕暮れの時間にかけて無垢なピアノの旋律にゆったりと包まれてみませんか。

"small appetite" vol.6 Autumn Twilight

出演 | 林正樹 (piano)
日時 | 2016年10月2日(日)
時間 | 16:00~19:00頃
会場 | HUMMOCK Cafe姫路市的形町的形1864
料金 | 5,000円(料理代込/前菜・主菜・デザート・珈琲)

◎ご予約・問合せ◎予約状況 ▶ 満席になりました
HUMMOCK Cafe
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください。



林正樹

1978年東京生れ。少年期より独学で音楽理論を学び、その後、佐藤允彦らに師事。ジャズピアノや作編曲などを習得。大学在学中の 1997 年 12 月に、伊藤多喜雄&TakioBand の南米ツアーに参加。音楽家としてのキャリアをスタートさせる。現在は自作曲を中心とするソロでの演奏や、生音でのアンサンブルをコンセプトとした「間を奏でる」、田中信正とのピアノ連弾「のぶまさき」などの自己のプロジェクトの他に、「渡辺貞夫クインテット」「菊地成孔とペペ・トルメント・アスカラール」「Salle Gaveau」「Blue Note Tokyo All Star Jazz Orchestra」など多数のユニットに在籍。
演奏家としては、長谷川きよし、小野リサ、椎名林檎、古澤巌、小松亮太、中西俊博、伊藤君子をはじめ、多方面のアーティストと共演。多種多様な音楽的要素を内包した、独自の諧謔を孕んだ静的なソングライティングと繊細な演奏が高次で融合するスタイルは、国内外で高い評価を獲得している。
2015年9月〈SPIRAL RECORDS〉より「コンポーズ」を主眼に置いたソロ・アルバム、«Pendulum» をリリース。


 






2016.9.12.mon. "small appetite" vol.5







アディティア・ソフィアン姫路公演 "small appetite vol.5" Peaceful Autunm
.
アディティアのうっとりするほどの美声とギターは雨を味方につけたエモーショナルな演奏でした。あまりの気持ちよさに目を閉じて聴いている方が多く、彼の"ベッドルーム・レコーディングス"を体感したとっても優しいライブになりました。ご来場くださった皆さま、招聘・企画のプロダクション・デシネ丸山さんありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




HUMMOCK Cafeが贈る ささやかなコース料理と演奏会”small appetite(スモール アペタイト)”第5回は、ギタリスト・シンガーソングライター、アディティア・ソフィアンをお迎えします。”ベッドルームミュージック”と名付けられたクワイエットなデビューアルバムから8年。純朴なアコースティックサウンドと彼のフォーキーな歌声を聴くたび珈琲が恋しくなります。それは、もしかすると日常に安らぎを与えてくれる香りや味に近い音楽なのかもしれません。今回は2回目のJapan tourとなり初の姫路開催です。秋の夜長、やさしく歌うピースフルな晩餐会になることでしょう。

"small appetite"vol.5  Peaceful Autumn

出演 | Adhitia Sofyan (Guitarist/Singer-SongWriter)
日時 | 2016年9月12日(月)
時間 | 19:00~22:00頃
会場 | HUMMOCK Cafe姫路市的形町的形1864
料金 | 5,000円(料理代込/前菜・主菜・デザート・珈琲)

◎ご予約・問合せ◎ ⇒残席わずかになりましたのでお早目の予約おまちしています
HUMMOCK Cafe
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com
TEL 079-254-1400
※公演名・お名前・人数・連絡先をお伝えください。


Adhitia Sofyan(アディティア・ソフィアン)
インドネシアの首都ジャカルタ在住の男性SSW。優しく味わい豊かな歌声と、すっと心の隙間に入り込むような上質のメロディセンスが抜群のアーティスト。2008年に自身のベッドルームで吹き込んだ名曲「アデレード・スカイ」がインドネシアの大手ラジオ局でへヴィープレイされチャートで1位を獲得し、長期間チャートにとどまる。ベッドルームを飛び出した名曲は、ヒット映画『Kambing Jantan』(インドネシア版『電車男』的な作品)にFt.され、大ヒットを記録する。その後、彼の名曲はシンガポールでもヒット。ここ日本でも4枚のアルバムがリリースされ、待望の再来日ツアーを行う。

■オフィシャルサイト:https://adhitiasofyan.wordpress.com
■facebook:https://www.facebook.com/adhitiasofyanmusic

[Adhitia Sofyan Japan Tour 2016]
http://www.productiondessinee.com/news/adhitia-sofyan-japan-tour-2016/

9.9.Fri 『papparayray 』(福岡)
9.10.Sat 『River Port9』(熊本)
9.11.Sun 『CREEKS.』(大分・湯布院)
9.12.Mon 『HUMMOCK Cafe』(兵庫・的形)
9.13.Tue 『space eauuu』(兵庫・神戸)
9.14.Wed 『CINEMATIK SALOON』(京都)
9.15.Thu 『cafe vivement dimanche』(神奈川・鎌倉)
9.16.Fri 『Roman Records Cafe』(東京・学芸大学)
9.18.Sun 『UNTAPPED HOSTEL』(北海道・札幌)
9.19.Mon 『Weekend Garage Tokyo』(東京・代官山)


 

 



Wednesday, June 22, 2016

Report 2016.6.20-21 in Okayama


Satoshi Kitamura 
bandoneon solo okayama country side
"small appetite"vol.4 
2016年6月20日 満月

at  蒜山耕藝の食卓 くど


蒜山の昔ながらの集落にあたる中和村。その静かな里山に抱かれた場所に、蒜山耕藝を営む高谷ご夫妻が自然栽培で育てる作物をいただける食卓「くど」があります。その調理場をお借りしてHUMMOCK Cafeはコース料理のご提供をさせていただきました。


午後に到着するとちょうど今回のお花を活けて下さる まつもとさんもいらっしゃいました。中和村で育っている草花をあつめた自然の恵み。その美しく力強い草花と高谷ご夫妻そして豆腐職人のまついさんが笑顔で迎えて下さり、爽やかなそよ風が吹き抜けるなか、準備を整えてまいりました。

夕刻になり、ほぼご予約のお客さまがご来場されると、その直後窓の向こうから雨が迫る様子が見えて、これから始まる清らかな儀式のようにも、なにかを浄化するかのようにも思えました。
蒜山耕藝さんから準備された、中和のクロモジ冷茶のアペリティフではじまり、今回演奏出演の北村聡さんバンドネオン独奏に寄り添い、アルゼンチン料理の前菜三種と主菜と蒜山耕藝の亀の尾ごはんを、くどと縁のある作家さんの器とカトラリーで召し上がっていただきました。

しだいに窓から見える景色が淡く黄昏に近づくころ、北村聡さんの演奏が始まり気が付けば雨音も小さくなり、バンドネオンの音色が響き神々しい時間の訪れを感じました。初めて聴く様々な演奏曲にまつわるエピソードも交えながら奏でる北村聡さんに、演奏後皆さんからの大きな拍手がくどに響きました。

終演後の余韻に、蒜山耕藝産大豆をHUMMOCK Cafeで自家焙煎したコーヒーと豆腐職人まついさんが仕込んでくれた豆腐を湧水で寒天寄せに仕上げた「玲瓏豆腐(こおりとうふ)」を同じく大豆から加工されたきな粉と黒蜜を添えて、コース料理しめくくりの一皿とさせていただきました。

振り返ると、くどにお集まりの皆さんのことを天からの神様に見守ってもらっているかのような small appetite (vol.4)になりました。それは常日頃、農業を通じてその土地の自然と真摯に向き合っている蒜山耕藝さんからいただく恵みとも感じますし、音楽と共鳴したかけがえのないイベントになりましたこと、心より感謝いたします。














・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


Satoshi Kitamua
bandoneon solo okayama city side
2016年6月21日 夏至

at  cafe moyau

翌日は岡山市へ移り、旭川を臨むcafe moyau公演では、moderado music岡本方和さんが北村聡バンドネオン独奏会を主催され、たくさんの方々にアンサンブルとはまた違ったソロでの北村聡さんの魅力を堪能していただけました。







北村聡バンドネオン・ソロ岡山2公演へご来場の皆さま、本当にありがとうございました。そして、ご尽力いただいた、蒜山耕藝高谷ご夫妻、moderado music岡本方和さん、豆腐職人 松井美樹さん、陶芸家 堀 仁憲さんと金工作家 坂野友紀さん、草花まつもとさん、cafe moyauスタッフの皆さま、大変お世話になりました。最後になりましたが企画段階から適切なアドバイスをいただき、イベントリーフレットのディレクション・デザインを手がけて下さったArgyle design宮良当明さん、ありがとうございました。

そして、バンドネオン奏者 北村聡さんのソロ公演は、23日(木)名古屋cafe dufi へと続きます。ご都合つくかたは、どうぞ会場までおたずねください。