Tuesday, October 16, 2018

2018.11.24.sat. "small appetite" vol.12 ~early winter


次回、ささやかな季節料理と演奏会 small appetite  vol.12  は、ドイツより、ピアニスト作曲家Walter Langをお迎えします。ロングテーブルには苦楽園の花屋 ririnono 林麗子さんがセレクトされた季節の花をしつらえ、その日の音楽と寄り添う季節の食事と珈琲をご提供いたします。”人の心に明かりを灯すピアニスト” と表現されるラングさん霜月の宵、優しく端正な世界に触れる演奏をお愉しみください。


small appetite vol.12
~ early winter

出演 | ウォルター・ラング(piano)
日程 | 2018年11月24日(土)
時間 | 18:00開場(食事) - 19:00開演 - 21:00頃 終演予定
※19:00頃から演奏のみ観覧席もご用意できます

会場 | HUMMOCK Cafe 姫路市的形町的形1864
料金 | 6,000円(演奏+季節の夕食と珈琲)/ 4,000円(演奏+1ドリンク)


◎ご予約・問合せ◎※食事付き席は残席わずかになりました
MAIL ticket.info.hummock@gmail.com(3日以内に返信いたします)
TEL 079-254-1400(店休日を除く9:00~19:00)
※公演名・食事の有無・お名前・人数・連絡先をお伝えください
※食事付の場合はテーブル付 指定席・予約制
※【予約のキャンセルについて】事前に人数に応じた準備物が必要な公演のため、3日前11/21以降のキャンセルや参加人数の減少があった場合は申込者様にキャンセル料をご請求させていただきますので、ご理解下さいますようよろしくお願いいたします。


WALTER LANG | ウォルター・ラング
http://www.walterlang.de/

1961年ドイツ・シュヴェービッシュ・グミュント 生まれ。 アコーデオンとピアノを演奏する父と祖父のもとで育った。ボストンのバークリー音楽院とアムステルダム芸術大学でピアノと作曲を学んだ。トリオは世界中をツアーしており、特に日本のジャズファンから愛される。また2005年にTRIO ELFを結成。ブラジルの大御所、ミルトン・ナシメントを迎えレコーディングやライブを行い、ブラジル音楽を取り入れる。2008年にスウェーデン出身のトーマス・マークソンとドイツ出身のセバスチャン・メルクを加え、新生「Walter Lang Trio」へと再編。これまでジャズ界の巨匠たちとの共演を果たし、現在はドイツの名門レーベル、ECM所属の日本人アーティスト、Shinya Fukumori Trioのピアノを担当するなど、幅広いジャンルで活躍中。