Friday, March 18, 2022

cubreme "Taffi"


『アルゼンチンのアレハンドラのニット「cubreme "Taffi"」の新入荷のお知らせ』

ブエノスアイレスにあるニットブランド『cubreme(クブレメ=わたしを包んで)』。
オーナーのアレハンドラからのメッセージは、「自然を傷つけることなくファッションを楽しむ友人たちを探しています」。彼女がていねいにつくる上質なニットを手に取って感じていただけるよう、HUMMOCK Cafe 2階グロッサリーストアから共感いただける方へ販売を始めました。

私達中村夫婦がこのニットに出会ったのは 2020年の年の瀬。アルゼンチンから輸入を手がけた resonance music さんがすすめてくれました。彼らが音楽家カルロス・アギーレを訪ねてアルゼンチンへ行ったとき、偶然出会ったニットブランド『cubreme』のオーナー、アレハンドラ。彼女はcubremeのニットを通して、自然や野生動物を傷つけることなくファッションを楽しむことを伝える、新しい時代のデザイナーだったそうです。

素材はアルパカに似たラマとシルクの手紡ぎ天然素材です。原毛の自然な色合いを愛でるワイルドライフ、フレンドリーかつ上質な素材とハイクォリティな職人の技を感じるニットに包まれて、ご自身の体温と調和する真の心地よさを感じていただけるよう願っています。

また、『cubreme』のニットにはラベンダー&レモンの精油、菩提樹の抽出物と天然酵素で仕上げがされていて、身につけるたび、いい香りとふんわりとしたやわらかさに包まれ優しい気持ちになります。アレハンドラの思いと繋がる皆さまに長く愛用いただけることも願っています。(上の写真とテキストの一部は下記 resonance music HPより許可の上、転載使用しています)

■cubremeニット 提供元:resonance music http://www.resonancemusic.jp/cubreme/



◇私達がお客様へ販売させていただくための取り扱いオーダーをお願いしたのは昨年の秋でした。いま様々な要因で世界情勢が落ち着かない中、アレハンドラは注文分を完成させてくれ、resonance musicさんを通じ春のそよ風のようにHUMMOCK Cafeに届きました。


建築家の田中秀宗・幸枝ご夫妻さんに試着していただきましたヒフミアーキテクツ|場所 annex)。



◎現在の在庫と次回の入荷時にお知らせをご希望の方へご案内、メール送信いたしますので
〈contact〉よりお名前フルネームと連絡先TELをお伝えくださいませ。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。三寒四温の季節の変わり目、どうぞお身体ご自愛くださいますように。



HUMMOCK Cafe
Hummock Coffee Roaster
hummock label

〒671-0111 兵庫県姫路市的形町的形1864