Sunday, December 28, 2014

年末年始の営業


《年末年始の営業お知らせ》
年内最終営業は、12月28日(日)22時まで/21時OS

年始は、
1月3日(土)より。11~18時まで
4日(日)12~17時 18~22時まで
(WEBSHOPのご注文は受付中。初出荷は5日より http://hummock.thebase.in/)

   
2014年もたくさんの方に訪れていただき、感謝の気持ちでいっぱいです。日々の営業と音楽ライヴに、hummock labelのリリース作品にもご興味くださりありがとうございます。
2015年もよろしくお願いいたします。
皆さま よい新年をどうぞお迎えくださいませ。

Saturday, December 27, 2014

Takahashi Pierre Winter Concert in Himeji 2015.2.1.sun



”真冬のソロ・ギター”

音楽家ギタリスト高橋ピエールさんのコンサートが決定しました!

 ミナ ペルホネンD&DEPARTMENTでの生演奏が話題となり、東京・青山ブックセンターではアコースティックギターで空間に溶け込む音色を奏で続けるなど、全国各地のそれぞれの風景にそっと寄り添いながら、静かに爪弾く音楽家、高橋ピエールさんをお迎えします。2010年flau主催のイベントではKanazu Tomoyukiやmama!milkと出演。acoustic DUB messengersのヴァイオリニスト斉藤ヤスコとのユニット. 「虹とドラゴン」や、青木隼人、トウヤマタケオ、栗原務、渚ようこ との共演など。そしてギジェルモ・リソットやヘニング・シュミートの音楽がお好きな方もきっと共感するギターの名手。これまでに独自の音楽を追求した作品『hannah nouveauハンナ・ヌーヴォー』(2003 pierre record)と『a ton oreille - ア・トンノレイユ』(2009 pierre record)を、その他ミニアルバムを3枚発表し、繊細にロングセラーとなっています。ハンモックカフェでは10年ぶり2度目となるピエール・ギター・ソロ。今回は小さな料理とワンドリンク(コーヒーやホットワインなど)付きの心温まる演奏会となります。


////////////////////////////////////////////////////////////////

◆Takahashi Pierre Winter Concert in Himeji

日程 | 2015年 2月 1日(日)
時間 | 開場: 18:30 / 開演:19:30
出演 | 高橋ピエール(guitar)
料金 | 前売 2,500円 / 当日3,000円(1drink+1food付)
会場 | ハンモックカフェ(店内)

////////////////////////////////////////////////////////////////






■高橋ピエール  |  http://www.pierre-record.com/

音楽家ギタリスト

「強さとナイーブ、ストレンジとピュア、そしてイマジネイションとドライブ、ピエールギターとしか言い様の無い独特な音楽。耳元から心深く艶やかな音を届けるノーブルロマニスト。」



////////////////////////////////////////////////////////////////

<ご予約・問合せ>
※12月27日(土)より受付開始。

メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)
電話 079-254-1400(定休日を除く12:00~22:00)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付 ※年末年始/休業日はメール返信が遅れますのでご容赦願います
 ↓
●公演名・お名前・人数・ご連絡先電話番号の
  以上4点をお伝えくださいませ。
  (未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は受信後24時間以内に返信いたします。
 ↓
予約完了

Thursday, December 18, 2014

COFFEE EVENT in KOBE


12/12(金)は、ハーバーランド神戸煉瓦倉庫にて開催されたCOFFEE EVENT『珈琲部』に参加させていただきました。寒空の下、月明かりが照らされた水際のソファへ各店舗様のコーヒーを片手に過ごすお客さまの姿がなんとも素敵な一夜となりました。今回のために制作したドリップスタンドが役立ちスムーズにコーヒーをドリップできましたので、ハンモックカフェだけでも18:00から23:00まで80杯ご提供させていただきました。普段ハンモックカフェにお越し下さっているお客さまにも多数ご来場くださり、また初めてお会いした神戸の皆さまともコーヒーの話をしながら楽しい時間を過ごすことが出来ました。神戸のコーヒーショップROUND POINT CAFEさま、SPARK Scone&bicycleさま、GRAM COFFEE BREWERSさまともご一緒することができ光栄でありましたし、こんな素晴らしい機会を作って下さったFeliceさんに心より感謝いたします。また次回があれば是非参加させていただきたいと思います。
こちらに当日のレポート写真がアップされています。
http://felice-jp.jugem.jp/?eid=643
そして、今回のこのイヴェントに持参したエチオピア・コンガ農協・ナチュラルは店頭・通販でも販売開始しました。また、新たにコスタリカのハニープロセスも入荷していますので、通販ページもどうぞご覧くださいませ。

●エチオピア・イルガチェフェ・コンガ農協・ナチュラル 
●コスタリカ・ブルマス・ハニープロセス          共に 豆売り 500円/100g

HUMMOCK WEBSHOP


Saturday, November 22, 2014

【Book】 Quiet Corner a collection of sensitive music


クワイエット・コーナーが待望の書籍化!
本日11月22日、発売されました。

心を深く静める、繊細で穏やかな音楽をテーマに、リスナーや音楽関係者の間で話題になったHMVのフリーペーパー「Quiet Corner」が待望の書籍化。ジャンル~国~年代を超えて、12のテーマで自由な音楽地図を描きながら、「クワイエット」で「センシティヴ」な共通感覚をもつ作品を約300枚セレクト。それぞれに付けられた執筆者のパーソナルな表情が映しだされた文章と文体は、エッセイや日記のような手触り。著名な音楽愛好家たちによるコラムや、穏やかな音楽を選ぶ理由をテーマに対談も掲載。まるで誰かの音楽ライブラリーを眺めているような楽しみを感じさせながら、日常生活にやさしく寄り添い、ささやかな幸せと豊かな彩りを届けてくれる一冊。

拙文ではありますが、ハンモックカフェ店主 中村信彦も執筆参加させていただきました。
叙情と詩情に満ちあふれた、素晴らしき作品たちの出会い。従来のジャンルの概念から解放されて印象で読める、穏やかな音楽への旅の道標のようなディスクガイド。音楽好きの友人への贈り物としてもおすすめです。


『クワイエット・コーナー 心を静める音楽集』 
Quiet Corner a collection of sensitive music
     
【監修】山本勇樹

【イラスト】三宅瑠人
【ブックデザイン 】杉怜(Scenery of Design)
【仕様】A5判/176ページ
【発売日】2014年 11月22日
【発売元】シンコーミュージック
【価格】1,700円+税


◆ディスクレヴュー執筆者紹介(五十音順)
石亀政宏 / 石郷岡 学 / 稲葉昌太 / 岡本方和 / 河﨑政芳 / 河津継人 / 鬼頭黎樹 / 河野洋志 / 清水久靖 / 高木洋司 / 寺町知秀 / 中村智昭 / 中村信彦 / 野見山 実 / 吉本宏

◆コラム
伊藤ゴロー / 栗本斉 / 小瀬村晶 / 橋本徹 / 林伸次 / 福井亮司 / 中島ノブユキ / 中正美香 / 吉本宏

◆対談
寺田俊彦(雨と休日)


※山本勇樹さんご本人による、ディスクガイドを通じて伝えたいことコラム
Another Quiet Corner Vol. 36 『クワイエット・コーナー』が本とCDに。
繊細で穏やかな音楽を探しているすべての人へ。
http://dacapo.magazineworld.jp/music/154996/



※内容詳細・通販HUMMOCK WEBSHOPはこちら
http://hummock.thebase.in/items/905036




Friday, November 21, 2014

12/12fri COFFEE EVENT in KOBE




◆FELICE CLUB HOUSE 『珈琲部』

12月12日(金)は、ハーバーランドの神戸煉瓦倉庫にて開催されるコーヒー・イヴェントに出店させていただくこととなりました。珈琲を愛するCOFFEE SHOPが集まり、神戸の夜景と波の音を聞きながら、冬空の下 珈琲を愉しむという企画。先日打ち合わせに行って参りました。第1回目となる今回は、神戸のコーヒー店に囲まれて恐縮ですが... ハンモックカフェからは、2種のハンドドリップコーヒーとアルゼンチン伝統菓子アルファホールを出店します。夜のイヴェントで23:00まで開催していますので、お仕事帰りにでもどうぞお立ち寄りくださいませ。昼間はコーヒーワークショップもあるようで楽しい1日になりそうです。皆さまのご来場お待ちしています!

日程 | 2014年12月12日(金)
時間 | 18:00~23:00
場所 | 神戸煉瓦倉庫
※お車でご来場にて飲食をご利用いただいた方には指定駐車場(煉瓦倉庫駐車場・神戸情報文化ビル駐車場)が2時間無料となるようですのでお気軽にお越しいただけます。


出店
ROUND POINT CAFE
SPARK Scone&bicycle
GRAM COFFEE BREWERS
・HUMMOCK Cafe

ワークショップ
VOICEofCOFFEE

※詳細はこちらをご覧くださいませ。
http://www.harborland.co.jp/facility/renga.html






Thursday, November 20, 2014

FRUIT LABELS ISSUE: CAL 2015


今年もargyle designより、ジューシーなフルーツシール・カレンダー2015が届きました。
(argyle design|アーガイル・デザイン宮良さんは、hummock label|ハンモックレーベル第一弾作品CD『Wavenir』藤本一馬/伊藤志宏のデザインも担当して下さいました)

版に色を載せて重ねていくことで
特有の風合いを感じる印刷技術を用いた孔版印刷のカレンダー。
例年との違いは、印刷法と紙質にこだわった
「グラフィカル×ナチュラル」の絶妙バランス。
枚数も各月毎の12枚仕様とカヴァーまで付いた贅沢なしつらえです。
(写真の木製スタンドは私物です)

●FRUIT LABELS ISSUE: CAL 2015  1,200円(税込)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
WORLD WIDE WONDERLAND
FRUIT LABELS ISSUE: CAL 2015

Colores de ESPAÑA −スペインの色彩

吉本宏と宮良当明がつくる
フルーツシール・カレンダー、十年目の最新作。

バスク地方サン・セバスティアンの
旧市街をそぞろ歩き。
街のあちこちにある
バルをまわって小皿料理とワインを。
街角の果物屋には
木箱やかごに盛られた
色とりどりのフルーツがならぶ。
それはさながら果実の楽園。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【仕様】
カヴァー/バックカヴァー/インサイド 4頁(仕上がり:ポストカードサイズ 100×148mm|オフセット印刷|両面印刷|クラフト紙)
カレンダー 12枚(ポストカードサイズ 100×148mm|孔版印刷|片面印刷|白厚紙)
PP袋
Work by HIROSHI YOSHIMOTO – MASAAKI MIYARA

店頭と通販にて、ただいま好評販売中。
【通販HUMMOCK WEBSHOP】

Friday, November 14, 2014

JOSEI 《I See You While Playing The Piano》 Release Concert in Himeji 2015.1.24.sat


【ご予約いただいた方へお知らせ(1/12更新)】

ご予約いただいた皆さまありがとうございます。
予約時にお伝えさせていただいた通り、
コンサート当日1週間前の1/17日以降のキャンセルで
キャンセル待ちがいない場合は、
ご予約料金の半額をいただく場合がございます。
寒さ厳しい毎日ですので体調管理を万全に、
当日ご来店いただけることを願っています。
お気を付けてお越し下さいませ。





【ご予約状況(1/24更新)】

当日席2名ご用意できます。
ご来場前にお電話にてご連絡くださいませ。


ご予約いただいた皆さまありがとうございます。
当日お気をつけてお越しくださいませ。

満席になりました。
現在キャンセル待ちにて受付中です。

お電話またはメールにてご予約承ります。
079-245-1400
hummockcafe0525@yahoo.co.jp




HUMMOCK Cafe  2015年最初のコンサートは...

次代のジャズを担うピアニスト丈青の
1stソロピアノ・アルバム《I See You While Playing The Piano》リリース・コンサート。
そして特別出演として、過去に共演の話はあったものの実現に至らなかった、
ギタリスト藤本一馬氏をスペシャルゲストに迎え、
初共演を含む 一夜限りの2ステージ公演となります。

////////////////////////////////////////////////////////////////

◆JOSEI 《I See You While Playing The Piano》Release Concert in Himeji

・日時: 2015年 1月 24日(土)
・主演: 丈青(piano)
・special guest: 藤本一馬(guitar)
・開場: 19:00 / 開演:20:00(入替えなし2部制)
・料金: 前売 4,000円 / 当日4,500円(自由席 、共に1ドリンク込)
・料理: お手軽な食事を数種(別途料金)ございます
・会場: ハンモックカフェ(店内)

////////////////////////////////////////////////////////////////

「 ― ピアニズムの探求は、はじまったばかりだ。」 丈青

「ダイナミックな世界を表現し、クリーンで新しいピアノソロへのアプローチが皆に驚きをもたらすだろう。  ― ということは今の丈青の自己主張が、この1枚にしっかり集約されているわけだ。」 日野皓正


●JOSEI /  《I See You While Playing The Piano》

HUMMOCK WEBSHOP

SOIL&"PIMP"SESSIONS, J.A.Mのメンバーとして世界的な活動を展開、ホセ・ジェイムズ、日野皓正、菊地成孔などのトップアーティストから賞賛される丈青の初ソロ・ピアノ・アルバム『I See You While Playing The Piano』。コンサートグランドの名品〈FAZIOLI〉をホールで演奏、世界に先駆けDSD 11.2MHz/1bitでマルチ・レコーディング。透徹した感受性と峻厳なまなざしにより自身のピアニズムを探究、クラシックを素地とする卓越したタッチにより、往年の名曲の秘められた側面を照射、オリジナル楽曲では清新でゆたかなイメージを描き、アルバムトータルでジャズのあらたな相貌を浮かびあがらせる。

《I See You While Playing The Piano》特設サイト⇒ http://joseisolo.com/





■丈青 |  http://joseisolo.com/

ボーカリストである母の影響で、3 歳からピアノにふれクラシックを学ぶ。また同時にブラックミュージックをはじめとする多岐にわたる音楽に親しみ、その語法を独学で習得。1997 年に本格的にジャズピアニストとしての道を歩むことを決意。鈴木勲のバンドへの参加を機にジャズシーンに広くその名が知れわたり、一躍トップピアニストとしての地位を確立。2003 年にはSOIL&"PIMP"SESSIONS に加入、メジャーデビューを果たす。GillesPeterson に認められたことから活動が世界規模へと発展、2007 年には同バンドから派生したピアノトリオJ.A.M を結成、これまでに3 枚のアルバムをリリースする。ソロとしての活動では日野皓正、菊地成孔らと共演し絶大なる支持と信頼を獲得。類い稀なるリズム、グルーヴへの感覚、幼年期より養われた広汎な音楽的造詣をもとにした清新なソングライティングや鮮烈なイメージを喚起するインプロヴィゼーション、クラシックを素地とする卓越したタッチは、José James, Jamie Cullum, Eric Harland といったトップアーティストからも賞賛される。次代のジャズを担う最重要人物のひとりとして、世界的に注目される存在である。2014 年10 月、初のソロピアノ作《I See You While Playing The Piano》をリリース。



■藤本一馬 | http://kazumafujimoto.com/

1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoe を結成、現在まで日本のオーガニック・ミュージック・シーンをリードし続けている。またソロ活動としては2011年から現在まで3作品発表。ギタートリオ編成を軸に録音された1st『SUN DANCE』、南米の音楽家との録音も含めた2nd『Dialogues』、そして3rd『My Native Land』では現代ブラジル音楽の最高峰ピアノ奏者アンドレ・メマーリを曲ごとに迎えたカルテット編成中心の録音。独創的なオリジナル曲と、ジャズ、ワールドミュージックのエッセンスを滲ませたジャンルレスなインストゥルメンタルを進化させている。2014年9月、作曲家ピアニスト伊藤志宏とのデュオアルバム『Wavenir』をリリース。


////////////////////////////////////////////////////////////////

<ご予約・問合せ>
※11月14日(金)より受付開始。
お早目のご予約をおすすめします。

メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)
電話 079-254-1400(定休日を除く12:00~22:00)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●公演名・お名前・人数・ご連絡先電話番号の
  以上4点をお伝えくださいませ。
  (未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は受信後24時間以内に返信いたします。
 ↓
予約完了




16th Nov./ a.m HUMMOCK

 《自家焙煎コーヒーのこと》
冬間近と感じる冷たい風の一日。温かい珈琲とひと休みしたいですね。
今週末の16日(日)は、11月二度目の朝営業「a.m HUMMOCK」。
a.m.9:00~11:30、
ハンモックカフェ1階の焙煎室にて、ハンドドリップコーヒーの提供と、煎りたてのコーヒー豆販売をしています。焙煎機の目の前でコーヒー好きのためのモーニングタイム。
ストーブをご用意してお待ちしています。


◎好評の秋ブレンド「オトーニョ」は今月末までとなります。
http://hummock.thebase.in/items/559845

 旬の野菜を無農薬で育てている作り手の方とお客さまと、野菜のおいしさを共に分かち合えることに感謝しています。紫芋とリンゴのスコーンを焼きました(16日のa.m.HUMMOCKでご提供)。

Saturday, November 8, 2014

"Wavenir" from Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew

HUMMOCK Cafeが2014年秋より始動した「ハンモックレーベル-hummock label~音楽。心のライブラリーに想い重なる。~」より御礼。
2014年9月4日にレーベル第1作品となる、アーティスト藤本一馬/伊藤志宏『Wavenir』を全国発売後、10月にかけてリリースツアーライヴ10公演を企画・主催し、各地の皆さまに温かく迎えられました。その後11月に入ってからもライヴと作品への感想や、残念ながら会場へ向えなかった方からのライヴ問合せをいただき、感謝の気持ちで過ごしています。ありがとうございます。
そこで、来年2015年にも引き続き各地で藤本一馬/伊藤志宏『Wavenir』の生演奏の機会を企画し、アコースティック・ギターとピアノの美しき音の共鳴をお届けいたします。
【Kazuma Fujimoto & Shikou Ito “Wavenir” Release Tour/ 2015 Spring , North】
藤本一馬 & 伊藤志宏 “ウェヴニール” リリース ツアー 2015春 / 北
詳細はhummock label Web Siteにて。

そして音楽メディアのひとつ、橋本徹(SUBURBIA)さんを始めとする「usen for Cafe Apres-midi」の選曲家がそれぞれのセレクトした音楽への思いを綴る「Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew」にて、選曲家の富永珠梨さんと吉本宏さんが、2014年秋のお薦めに『Wavenir』を取り上げられた寄稿を感謝を込めて転載させていただきます。

---------------------------------------
Voice of “usen for Cafe Apres-midi” Crew
2014 Autumn Selection(2014年10月13日~11月30日)

---"2014 Autumn Selection"ベストな1枚は、"美しい音楽を多くの人と分かち合う"ということを真剣に、そして並々ならぬ情熱と、愛を全力で注ぎ込んで作られた"純度の高い鉱石"のような作品を選びました。ハンモック・レーベル第1弾作品、藤本一馬/伊藤志宏『Wavenir』。初めてこのアルバムを耳にしたとき、あまりの素晴らしさにしばらくその場から動けなくなりました。そして次の瞬間「すぐにこの溢れ出す想いをハンモック・レーベルの中村夫妻(レーベルを主宰されている姫路のハンモック・カフェの店主)に伝えたい!」と、思わず迸る情熱をそのままメールに託して送っていました。ジャケットに写し出されている、水面にたゆたう美しく神聖な光りのように、どこかスピ リチュアルなメッセージを感じさせる楽曲や、日常に寄り添う陽の光りのように、安らかな空気に満ちた楽曲が、ひとつひとつ丁寧に紡がれている、人の手の温もりを感じるアルバムです。

それぞれの音楽が、頭の中のキャンヴァスに見たこともない、でもどこか懐かしい匂いがする風景を、鮮やかな色彩とともにのびのびと描いてくれます。時にカルロス・アギーレのような、時にキケ・シネシのような、時にパット・メセニーのような、時にキース・ジャレットのような、時にラヴェルのような、時にドビュッシーのような……それでいて、他の誰でもない、ジャンルの境界線も溶け落ちてしまう、力強さと繊細さを内包した音楽。世界の素晴らしい音楽が、時を 越え国境を越え、目に見えない光りの粒子となって、音楽家二人の体に染み渡り、そして長い長い時を経て、新しい光り放つ音楽として、今この時代に産み落とされた……思わずそんなイメージを膨らませてしまうほど、すっかりこの作品の虜になってしまいました。

今回、"Autumn Selection"にセレクトした「Matogata Sunrise」は、まさに今の季節にぴったりな、澄み渡る秋空を思わせるような清々しい作品です。天にも届くような、どこまでも美しく舞い上がる伸びやかなピアノの音色と、スピリチュアルな空気を宿したシタールを彷彿させる魔術的なギターの爪弾き。固く閉じていた心の奥の古い扉が、勢いよく開くような、爽快感に満ちた魂を解き放つ音楽。聴き込むごとにひとつひとつの楽曲が、自分だけの意味や物語を教えてくれるような不思議な感覚を覚えます。秋の夜長に目を閉じ、じっくり耳を傾けたい、心の水面を優しく揺らす美しい一枚です。    ― 富永珠梨  

            *                  *

二人が初めて共演した小さなジャズ・バーでそれは生まれた。藤本一馬の風のようなギターと伊藤志宏の水の輝きのようなピアノが出会うと、神々しい光が降り注ぐように二人は美しい音で包み込まれた。あれから2年半の年月を経て、まるで演奏家とリスナーの心の動きを追ったドキュメンタリー映画のような作品が生まれた。        ― 吉本宏 (bar buenos aires
--------------------------------------------

写真は、リリースツアー会場のひとつ、2014年10月17日福岡公演|papparayray にて。

Saturday, October 4, 2014

Quique Sinesi 『7 sueños / Familia』



美しいメロディの応酬。
優しい瞳で紡がれる朗らかなギター。
アルゼンチンの音楽家キケ・シネシが奏でる
人生のスーベニール。

初来日ツアーで訪れた7つの都市(東京/名古屋/京都/姫路/岡山/福岡/山形)を描いた『7つの夢』と、大切な家族/友人、そして亡き母への想いを綴った『家族』から構成され、ギターソロを中心に曲ごとにサックスやチェロ、パーカッションなど迎えるシンプルな編成での想い溢れる全21曲2枚組アルバム。

●Quique Sinesi 『7 sueños / Familia』 2,678 円(税込)

【試聴】soundcloud.com 【通販】HUMMOCK WEBSHOP

2012年5月、盟友カルロス・アギーレと共に初来日したキケ・シネシの演奏に聴衆のだれもが魅了され、固唾をのんで演奏を見守っていた。日本では知る人ぞ知る音楽家であったキケ・シネシの評判は瞬く間に全国へと伝番され、「世界一美しいアルペジオを奏でる」とも言い伝えられた。日本公演を終えてからというもの、あの演奏に包まれたい、もう一度会いたいと想い溢れてしまい、半年後僕たちはアルゼンチンへと飛び立たち、ブエノスアイレスから約1200km程離れた街ラ・リオハで再会... その時の日記はこちら⇒

そのとき『7つの夢』はほぼ完成していて、ラ・リオハでは「Dimensión ciudad」を演奏していたことが印象的でした。撮影していた動画を限定初公開させていただきます。音があまりよろしくなく恐縮ですが、雰囲気が伝わればと思います。




■dacapo webmagazine
『7 SUENOS / FAMILIA』Quique Sinesiリリース!
キケ・シネシ最新作
「7つの夢」が完成。


■そして、今年キケ・シネシさんはケーナ奏者、岩川光さんと再来日します。
東京ではこのアルバムリリースのソロ・コンサートもあるようです。

2014年11月28日(金)〜12月7日(日)キケ・シネシ&岩川光デュオツアー
Quique Sinesi & Hikaru Iwakawa Japan Tour 2014


Monday, September 22, 2014

Autumn of music2014

9月22日(月)は代休になります。
よろしくお願いいたします。


【since 2002/自家焙煎コーヒーと料理】
HUMMOCK Cafe-ハンモックカフェ

【since 2014 /想像の余白を残した音楽CDを制作・発売】
hummock label-ハンモックレーベル http://hummocklabel.blogspot.jp/
●第一弾リリース 2014年9月4日
 『Wavenir』 Kazuma Fujimoto / Shikou Ito

Kazuma Fujimoto & Shikou Ito Duo “Wavenir” Release Tour 2014
-------------------------------------------

10 / 10(金) 渋谷 | サラヴァ東京
Kazuma Fujimoto & Shikou Ito in bar buenos aires
10 / 11(土)    名古屋 | JAZZ茶房 青猫
10 / 12(日)    神戸 | CREOLE -クレオール
10 / 13(月/祝) 岡山 | 城下公会堂
10 / 14(火)    愛媛 | 新居浜アンデルセンホール
10 / 17(金)    福岡 | papparayray -パッパライライ
10 / 18(土)    京都 | きんせ旅館
10 / 19(日)    静岡 | LIVING ROOM
--------------------------------------------

【企画・総合問合せ 窓口】ハンモックレーベル
電話 ▶  079-254-1400
メール▶ hummockcafe0525@yahoo.co.jp

Dani & Debora Gurgel Quarteto Live at HUMMOCK Cafe 20140921sun


先週まで雨の予報だったことが嘘のように、快晴の的形。
おそらくダニ達がブラジルからが太陽を連れて来てくれたのでしょう。
トワイライトタイムから夜が深まるにつれて会場は徐々に熱を帯び、
胸の高ぶりと笑顔に包まれた素晴らしい一夜となりました。
生声で歌い上げる、日々の苦悩を描いた曲「Toada」がしっとりと美しく
疾走する「Aurora 」の鳴り止まない高らかな拍手にダブルアンコール。
終演後の余韻にしばしの放心。
強く印象に残る濃密なライヴとなりました。










姫路公演へご来場いただいた皆さまありがとうございました。
ダニ・グルジェルの笑顔と、母デボラの優しさ、愉快なチアゴ、シヂエルの包容感。
リハーサルが約15分ほどで終わるという団結力の素晴らしさにも驚き、今後も目が耳が話せない音楽家でしょう。そんな素晴らしい音楽家のライヴを姫路の的形という僻地で開催できたことに感謝します。招聘元ランブリングレコーズ、そしてDani & Debora Gurgel Quartetoをご紹介して下さったディモンシュの堀内さんありがとうございました!


明日9/22は大阪、そして9/24福岡、9/25鎌倉、東京9/26.9/27(SOLD)、鎌倉9/28と続きます。
見逃す手はありませんので、ぜひ各会場でご体験くださいませ!

Saturday, September 20, 2014

Autumn Blended Coffee "Otoño" & DDG4


今日は鈴虫の鳴き声に囲まれて閉店後の夜焙煎。
秋のブレンドを試作中(ちょっと出遅れてますが...)テーマは”Otono”。スペイン語で秋の意味となり、昨年と同じく移り変わる秋の山々の景色を思わせる味のグラデイションを目指していまして、様々な配合を愉しみながら焙煎しています。通常営業では来週よりご提供させていただきます。

秋限定のブレンドコーヒー 
期間:9月23日~11月中旬頃まで

●『Otoño(オトーニョ)』 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、いよいよ明日となりました!
9/21(日)ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート・ライヴ。
ご予約いただいた皆さまありがとうございます。
当日は晴れそうですのでバルコニー席もご用意します。
若干、まだもう少しお席がご用意できますので、
ご来場をお考えの方、もしお時間合えば是非ともお待ちしています。
※ご予約はお電話0792541400又はメールhummockcafe0525@yahoo.co.jpまで。

今回のツアーでは浜松⇒名古屋⇒姫路⇒大阪⇒福岡⇒東京⇒鎌倉と巡るのですが、南米のミュージシャンが4人編成で地方公演を行うのは、なかなか貴重だと思います。いずれかの公演で日にちが合う方はぜひ各会場へ足をお運びくださいませ。東京公演2daysと鎌倉公演はSOLDOUTだそうです!全国ツアーはこちら⇒http://www.rambling.ne.jp/new/news-1741/

一つ前のアルバム『UM』より
Dani & Dedora Gurgel Quarteto / Matraca de Cordel
旅の想いを綴った優しさ溢れる名曲。


Monday, September 15, 2014

GUATEMALA Antigua SantaBarbara


3連休は晴天に恵まれ窓を開放し、とても気持ち良い風が店内をすり抜けました。また遠方からも地元からも多くのお客さまにお越しいただき感謝の気持ちでいっぱいであります。ありがとうございました。明日9/16(火)は定休日となります。

3連休に向けて焙煎機の掃除をしていました。この焙煎機が来てから半年が経とうとするので、見えない部分が汚れているのだろうと思い、もっと仕組みも理解するべく分解清掃をしてみました。普段、バーナートップとバーナー下のトレイやチャフ受けの掃除、グリスアップなどしている程度なので、いざ分解してみるとなるほどと思えること多々。いろいろと勉強になりました。僕は、父親の影響で旧車の整備が好きなので、基本メインテナンス好きですね。ただし分解しすぎると後に戻せなくなる(笑)といったやっかいな時も無きにしも非ず...


そして、今週よりグァテマラの豆の産地が変わります。フライハーネス地域産のコーヒー生豆終売の連絡を受けて、以前好評だったサンタバーバラ農園のブルボン種が再び販売できることになりました。

●GUATEMALA Antigua SantaBarbara 1杯400円/100g 500円

【原産国】グァテマラ
【地域】アンティグア地域
【農園】サンタバーバラ
【品種】ブルボン種
【精製】ウォッシュド
【焙煎度】中深煎り

ビターチョコのような甘みとブラックベリーのようなジューシー感。ただいまの季節のケーキ「岡山産手摘みブルーベリー・チョコレートケーキ」とも相性よいです。ぜひ。


※通販はこちら⇒HUMMOCK WEBSHOP



Tuesday, September 9, 2014

Wavenir in Himeji 2days

『Wavenir』リリースツアー姫路公演2Days。
2日間の夢のような時間をお集まりいただいた皆さまと分かち合えたこと心より感謝の気持ちです。両公演には他府県からもお越し下さり遥々ほんとうにありがとうございました。

雨情の的形ハンモックカフェ公演。
親密よりも人肌の温もりを感じる笑顔であたたかな演奏会となりました。藤本一馬さんと伊藤志宏さんは普段から熱のこもった演奏をされるおふたりですが、今回『ウェヴニール』リリース後の初演という絆で紡ぐ音色は、特別な何かが宿っていたように感じました。




ハンモックレーベル前夜祭でもあった6日(土)の終演後の記念撮影。


そして翌日。快晴の姫路文学館昼公演。
SONORITYスピーカーと生音の響きがとても美しく耳に響き、そして目には大きな窓越しの背景に揺れる木々や羽ばたく鳥がおふたりの演奏姿と重なりました。前夜のハンモックカフェとは異なる光に包まれたシチュエーションの中、ピアノとギターのインプロヴィゼイションも織り交ぜられ、その場限りの音の出逢いがありました。
「藤本一馬のギター・サウンド」×「伊藤志宏のメロディアス・ピアノ」の絶妙なコンビネーションを明瞭に聴けたライヴでした。これから続くリリースツアーの各会場でも期待が高まります。
♦全国ツアー詳細⇒http://hummocklabel.blogspot.jp/2014/07/kazuma-fujimoto-shikou-ito-duo-wavenir.html



 自然体で和やかなおふたりのトークと終演後は『ウェヴニール』へのサインに列ができました。



この『Wavenir』リリースツアー姫路公演2Days、多くの方々に感謝したい気持ちでいっぱいです。
藤本一馬さんと伊藤志宏さん二日間の演奏と最高に感動的な時間をありがとうございました!
そして、6日(土)はBGM選曲をしていただいた吉本宏さん(bar buenos aires/音楽文筆家)には世界の美しい音楽の選曲を届けていただき、食事やワインを愉しみながらのひとときになりました。
芦屋から自然派ワイン&オーガニックドリンク を提供していただいた味岡節さん(VERT)も、『Wavenir』に共鳴するありのままの柔らかなワインの美味しさをありがとうございました。
ワインコーナーと共に焼き菓子コーナーを飾って下さった姫路のカフェParland川中梨江さん。自家製のクッキーとしっとりとしたケーキは誰もが笑顔になる味わい。ありがとうございました。
ハンモックカフェの特製”ウェヴニール”プレートもオーダーいただき嬉しかったです。

7日(日)には音響協力していただいた、五百蔵さん(ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社×NPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会)には難聴のかたにもクリアに聴こえがよくなるスピーカーを会場に併設していただきました。すべてのかたに音楽の感動を、ご協力ありがとうございました。
そして両日ともギターとピアノのPAオペレートをしていただいた中藤さんにも心から感謝です。付け加えて傍でサポートしてくれたスタッフもいつもありがとう!

Thursday, September 4, 2014

Wavenir


藤本一馬 / 伊藤志宏 『ウェヴニール』 

いよいよ本日、全国発売です。

風が生み出す波形のように潮汐のリズムとメロディを刻む。
互いに表現者として認め合うふたりだからこそ生まれた
光に導かれて輝く水面のような美しきギターとピアノのインストゥルメンタル。
優しさ滴る水の波紋の如くゆっくりと広がることを願います。

●Kazuma Fujimoto / Shikou Ito 『Wavenir』  2.700円(税込)

※オリジナル特典”想いをプレスする”ウェヴニール栞
(特典の栞は限定数満了次第、終了)

通販はこちら⇒HUMMOCK WEBSHOP


■hummock label
[website]  http://hummocklabel.blogspot.jp
[twitter]  @hummocklabel






Saturday, August 23, 2014

2014.9.21 sun Dani & Debora Gurgel Quarteto in Himeji


写真左上から反時計回りに
●Dani & Debora Gurgel Quarteto / LUZ  2700円(税込)
●Dani & Debora Gurgel Quarteto / UM  2700円(税込)
●V.A / Coffee & Novos Compositores 2700円(税込)
●V.A / 鎌倉のカフェから 2160円(税込)

 *               *               *

ハンモックカフェをはじめて13年目になりますが、
これまでもこれからも目指してきたカフェがあります。
鎌倉の”cafe vivement dimanche

今年20周年を迎え、日本のカフェ文化を知るには決して欠かすことのできないカフェ。約7年前、友人の吉本宏さんが愛車ルノーキャトルで連れて行ってくれた鎌倉。水面輝く湘南海岸を横目に、窓からそよぐ心地よい潮風を感じた記憶。遠い存在だった憧れのカフェに近づく、あの時のドキドキ感は今でも鮮明に覚えています。半地下になったお店の少し重たいガラスの扉を開けると、コーヒーの香りがそっと優しく包み込んでくれました。
吉本さんとディモンシュ堀内さんは旧友であり、紹介して下さったのですが、その日は狙ったわけでなく、偶然にも10月1日”コーヒーの日”だったのです。それからというもの上京するたびに時間を見つけては度々訪れ、コーヒーを愉しみ、ヴァイタリティ溢れるアイデアやブラジル音楽に対する情熱に新たな感動を覚えては前向になる元気をいただいています。僕がいつも身につけている黒いエプロンもディモンシュさんオリジナルで、お守りのようにいつも身に着けています。このエプロンはなんとブラジルの工場で作られたというこだわりよう。

昨年、堀内さんご夫妻のサプライズ来店には心から嬉しく、その時に手渡された音源がダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートだったのです。堀内さんはサンパウロの新しい音楽ムーヴメントを積極的に日本にご紹介されていて、その中心的人物が音楽家であり写真家アーティストのダニ・グルジェル。かつてボサノヴァが生まれたころのムーヴメントように、ダニ・グルジェルを中心とした新しい作曲家たち”ノヴォス・コンポジト―レス”によってサンパウロを中心に新たな音楽シーンが築き上げられていて、ブラジル音楽の枠組みにとらわれないフレッシュな香り立つ奔放なサウンドが特徴です。

そして昨年、堀内さんの熱意が届き念願かなって、ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートとして待望の初来日を果たしました。東京と鎌倉のみの公演で僕は時間が合わず、涙を飲んで断念せざるを得ませんでした。ライヴに行った友人からは「今までで最高のライヴだった!」と多く声を聞きさらに後悔....

そしてなんと、今年に入り突然いただいたライヴ会場としてのオファー。ニューアルバム『Luz』をひっさげてダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートが再来日する!姫路で彼女たちの音楽が聴ける!ハンモックカフェとしては初めての4人編成のためバルコニーにステージを作り、秋の潮風を肌で感じながらの半屋外ライブになる予定です。

9月は、いよいよ間近に迫ったハンモックレーベル第一弾、藤本一馬/伊藤志宏『Wavenir』のリリースツアー姫路公演2Days(9/6sat,9/7sun)もご予約受付中のなか、9/21sunにダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートのライヴという、まさに音楽の秋。皆さまとライヴの感動を共有できればと思っています。お時間都合つけてでも、ぜひともお越しくださいませ。



////////////////////////////////////////////////////////////////

◆DDG4 New Album “Luz ~光” Release Tour
hamamatsu - nagoya - himeji - osaka - fukuoka - tokyo - kamakura

・日程: 2014年 9月21日(日)

・出演: Dani Gurgel (vocal)
           Debora Gurgel (piano)
           Thiago Rabello (drums)
           Sidiel Vieira (bass)

・時間: 開場:17:00 / 開演:18:00
・料金: 予約 5,000円 / 当日5,500円(自由席 、共に1ドリンク込)
・料理: お手頃価格にて数種ご用意します。
・会場: ハンモックカフェ (店内+バルコニー使用)

////////////////////////////////////////////////////////////////

■profile
ヴォーカルのダニ・グルジェルとピアノのデボラ・グルジェルの母娘(おやこ)が率いる、ブラジル音楽カルテット。サンバの エッセンスからJAZZまでをこなし、ブラジル音楽の新たな潮流を牽引するバンド。幼少期から様々な楽器に触れ、ソロ・シンガーソングライターとして活動していたダニと、サンパウロでピアノの指導を続けてきたデボラ。互いに多くの経験を経て、2013年、カルテットとして待望のデビュー・アルバム『UM』を発表。ポルトガル語で 「ONE」を表すこのアルバムは、気心しれた4名のメンバーが全てスタジオで一発録りする、という手法で制作された。ちなみに、アルバム・ジャケットは写真家としても活動するダニ本人によるもの。同じく2013年には初めての来日を果たし、東京国際フォーラムで行われた<東京JAZZ>のほか、渋谷のSARAVAH東京、そして鎌倉のカフェ・ヴィヴモン・ディモンシュにて公演を行い、いずれも絶賛を受けた。また、『UM』に収録されていたマイケル・ジャクソンのカヴァー曲“Rock With You”2013年は日本のラジオでも好評を博し、J-WAVE『TOKIO HOT 100』でもランク・イン。2014年に入ってからもゴンチチ両氏によるNHK-FM『世界の快適音楽セレクション』にてOAされ、広く愛される楽曲として親しまれている。そして2014年8月には、 待望の新作アルバム『Luz-光-』を発表。http://www.danigurgel.com/japan-tour-2014/

■dacapo webmagazine にて寄稿された堀内さんの記事
こちらぜひともご一読下さいませ。
↓↓↓

ディモンシュ20周年、好みは移り変わっても、変わらないことは。


※ダニ・グルジェルとピアニストであるお母様のデボラ・グルジェルから日本に向けてのメッセージ。日本語字幕をオンにしてどうぞー






また、最上記写真のダニ・グルジェル関連CDも店頭に一挙入荷しています。
新作『Luz』と前作『UM』そして、ダニ・グルジェルと親交を深めた堀内さんが20周年企画として制作された2枚も入荷。ダニが選曲・デザインした『Coffee & Novos Compositores』と、堀内さん選曲の新作であり日本盤初収録音源多数の美しき現代ブラジル音楽集『鎌倉のカフェから』。『UM』については昨年ご紹介させていただきました⇒
HUMMOCK WEBSHOP には後日アップさせていただきます。

////////////////////////////////////////////////////////////////

<ご予約・問合せ>※ご予約受付中です

メールhummockcafe0525@yahoo.co.jp(24hs受付)
電話 079-254-1400(12:00~22:00/毎火曜・第1月曜定休日除く)

予約方法
  ↓
●お電話・メール・店頭にて受付
 ↓
●公演名・お名前・人数・ご連絡先電話番号の
  以上4点をお伝えくださいませ。
  (未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
  ↓
●メール予約の方は送信後24時間以内に返信いたします。
 ↓
予約完了











Tuesday, August 12, 2014

Kazuma Fujimoto / Shikou Ito 『Wavenir』 Trailer





■ ハンモックレーベル第一弾作品
Kazuma Fujimoto / Shikou Ito  "Wavenir"

トレイラー映像公開しました!


『ウェヴニール』9月4日全国発売後、
初の姫路公演2Days9月6日(土)、7日(日)ライヴご予約はただいま受付中です!


◎詳しい公演内容・予約方法→ http://hummock.blogspot.jp/2014/07/kazuma-fujimoto-shikou-ito-duo-wavenir.html




Wednesday, August 6, 2014

MORANGO


暑中見舞い申し上げます。
といってもあまり涼しそうにない写真ですみません(笑)
皆さまお元気でお過ごしでしょうか。
コーヒーの焙煎をしていると200℃以上に釜の温度が上がるので、温度計見ているだけでも、うだるような熱気充満ですが、焙煎の香りがたまらなく爽快な気分でひとり高揚しています(笑)。ポルトガル語で苺を意味する"Morango(モランゴ)"今年も販売始めました!生豆自体は初夏に入荷していたのですが、新たな焙煎機になったことでモランゴの焙煎ポイントがつかめず今頃のご紹介になってしまいました.... 天日乾燥のナチュラル精製果実味溢れる特有のフルーツ感はそのままで、まるでお菓子のアポロのような?いちごの香味です。また、昨年よりお求めやすい価格なりました。ぜひとも!


●ブラジル "モランゴ"   1杯400円 / 豆100g 500円
(9月頃までの予定)

産地:ミナスジェライス州、マッタス・デ・ミナス地域
農園:サンタカタリーナ農園
品種:カツアイ
焙煎:中煎り


※通販はこちら⇒


Wednesday, July 23, 2014

目と耳からの音楽の感動をすべての方へ。



【藤本一馬&伊藤志宏 デュオ "ウェヴニール" リリース ツアー 2014】

9/7 sun. 開催の姫路文学館 講堂 公演では、
聴こえの不自由な方にも効果的な特別なスピーカーを併設いたします。
健聴者にはもちろん難聴者(軽度・中高度)の方の耳に届く
聞き取りやすさを重視した音声明瞭度の高いクリアネス・ラインアレイススピーカーシステム。

----------------------------------------------------
目と耳からの音楽の感動をすべての方へ。

音響協力: ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
          ×
NPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会

----------------------------------------------------

写真はハンモックカフェに仮に設置した実物です。
当店ではご飲食のご利用のお客さまで聴こえが不自由なため筆談にてオーダーや内容ご説明をさせていただくことが時折ございます。中には音楽にも大変ご興味のある方もいらっしゃり、何かできないかと考えていたところ、ユニバーサルサウンドデザイン様に音響協力していただけることになりました。このたび姫路市の公共施設・安藤忠雄建築の文学館を使用させていただく姫路公演では、広く様々な方にアーティストの生演奏を感じていただければと思っています。もしご友人様に聴こえが不自由な方がおられましたらお伝えくださいませ。この機会に心よりご来場お待ちしております。

ご案内用の9月7日姫路公演フライヤーも完成しました。
店頭や街中のご協力ショップ・カフェ様にてお手にしていただけるとうれしいです。
設置ご協力いただける方も募集しています。
お気軽にご連絡下さいませ。
079-254-1400(担当:中村)

※10月10日東京から始まる全国ツアーフライヤーは、8月にご案内できる予定です。詳細は後日!


♦全国ツアーお問い合わせ・ご予約・詳細
 http://hummocklabel.blogspot.jp/




Saturday, July 12, 2014

Kazuma Fujimoto & Shikou Ito Duo “Wavenir” Release Tour 2014

昨年、9月に開催した藤本一馬&伊藤志宏のライヴ
胸が熱くなる演奏に深く感動に包まれました。
終演後、「2人の作品は ないんですか?」と、
多くの声をいただいておりましたが...

あれから1年。

多くの方々のご協力のおかげで
今年、音楽制作部門「ハンモックレーベル」を発足し
藤本一馬&伊藤志宏のデュオ作品を現在制作中でございます。






ギタリスト藤本一馬 とピアニスト伊藤志宏 。
優れた演奏家であり卓越した作曲家であるふたりが紡ぐ、
ネイキッド・インストゥルメンタル・ミュージック。
繊細さを内包し、スピリチュアルなシナジーを放つふたりの音楽は、
まるで風が生み出す波形のように潮汐のリズムとメロディを刻む。
そのデュオ演奏の一音一音が、光に導かれて輝く水面のように鮮烈な記憶となり、
わたしたちに、柔らかくも凛とした音楽的<如水>の精神を気付かせてくれるよう。

      *         *         *
-- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
品番:1hummock
発売日:2014/9/4(木)
タイトル:ウェヴニール
タイトル(英字):Wavenir
アーティスト:藤本一馬 / 伊藤志宏
アーティスト(英字):Kazuma Fujimoto / Shikou Ito
本体価格:2,500円(+消費税)
形態:国内盤CD / REPAK仕様
発売元:ハンモックレーベル
販売元:インパートメント
-- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<収録曲>
01. ペンギンは飛べない / Could Penguins Fly, Or, Just Don't Fly...?
02. 緑の渡り / How Long To Be Greener
03. 天つ風 / Sky-high Wind
04. Blue Light
05. Matogata Sunrise
06. 夢占い / Dream Horoscope
07. Don Quixote
08. いにしえ / Ancient
09. 夢中夢 / A Dream Within A Dream
10. 光に包まれて / Embraced By Light

① ② ③ ⑥ ⑨ Composed by Shikou Ito 
④ ⑤ ⑧ ⑩ Composed by Kazuma Fujimoto 

⑦ Composed by Egberto Gismonti & Geraldo Carneiro 
-- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

ハンモックレーベルからの第一作品目
ギタリスト藤本一馬 と ピアニスト伊藤志宏によるデュオ作品
アルバムタイトル『Wavenir』
2014年9月4日全国発売予定

“Wave/波” と  “Avenir/将来” からの造語である『Wavenir』は、ふたりの楽曲と演奏が現代の希望の光となり、リスナーの心の想いと重なるような願いが込められています。藤本一馬は2011年より、『SUN DANCE』 (1st)、『Dialogues』 (2nd)、そしてこの夏『My Native Land』 (3rd)を発表し、また一方の伊藤志宏も2012年より、『Ladies & Pianoman』 (1st)、『ヴィジオネール』 (2nd)、そして同じく夏に『タペストリア』 (3rd)を発表するなど、つねに独創的世界観を持つふたりが、本作ではギターとピアノの初デュオとしてさらなる波形を表現した、スタジオ完全録り下し作品をリリースします。

      *         *         *

そして、デュオアルバム・リリースを記念して全国ツアー開催が決定!
【藤本一馬 & 伊藤志宏 デュオ “ウェヴニール” リリース ツアー 2014】

姫路公演は2ays!

◆9/6(土)ハンモックカフェ公演は音楽と食事をたしなむ楽しい前夜祭となることでしょう。ライヴ出演は藤本一馬(gt.)&伊藤志宏(pf)、選曲はbar buenos aires吉本宏さん、また芦屋からVERTの味岡さんを迎えて自然派ワインやオーガニックドリンクなどもあります。また、その他いろいろと計画中です。特別な一夜となる公演お見逃しなくどうぞ!

そして、
◆9/7(日)姫路文学館公演はグランドピアノがある空間で姫路城をガラス窓越しに眺め昼公演です。安藤忠雄建築の建物の3階講堂にて約140席。ゆったりとしつつも親密感のある席配置で美しい音を浴びるように体験していただけます。文学館公演の予約受付は姫路城近くのカフェや雑貨店さまにもご協力頂いております。店舗情報は下記をご覧くださいませ。

皆さまとお会いできること心より楽しみにしております。
ご都合つきましたら是非ご予約お待ちしております。



2014年
9 / 6(土) 姫路 《ハンモックレーベル前夜祭ライヴ》 @ HUMMOCK Cafe -ハンモックカフェ
・出演 : 藤本一馬(gt.)、伊藤志宏(pf.)
・時間 : 開場18:30 / 開演 19:30
・会場 : HUMMOCK Cafe   ▶ 姫路市的形町的形1864
・料金 : 予約 3500円 / 当日4000円 (※ 共に 1 ドリンク込/全席自由)
・選曲 : 吉本宏(bar buenos aires
・ドリンク : 自然派ワイン&オーガニックドリンク by 味岡節(VERT)、HUMMOCK COFFEE 他
・食事 : 詳細後日
・予約 : HUMMOCK Cafe/hummock label 電話 ▶ 079-254-1400(12:00~22:00/火曜・第一月曜定休)  メール▶  hummockcafe0525@yahoo.co.jp
「日にち・公演名・お名前・人数・電話番号」の5項目をお伝えださいませ。




9 / 7(日) 姫路 公演 @ 姫路文学館 講堂
Kazuma Fujimoto & Shikou Ito Duo “Wavenir” Release Tour 2014 in Himeji
・出演 : 藤本一馬(gt.)、伊藤志宏(pf.)
・時間 : 13:00開場 / 13:30開演
・会場 : 姫路文学館 講堂 ▶ 姫路市山野井町84番地
・料金 : 予約 2500円 / 当日3000円 (※共に全席自由)
・予約 :
HUMMOCK Cafe 079-254-1400 (12:00-22:00/火曜・第一月曜定休)
boca grande  079-293-5339 (11:00-19:00/水曜定休)
Parland  079-225-1770 (11:30-18:00/水曜・木曜定休)
not blue  079-285-2339 (18:00~26:00/月曜定休)
納屋工房コミュニティスペース 079-263-7878
kaojika 079-285-2880 (12:00~20:00/木曜定休)
Cloth+Cross 本店 079-284-2772 (12:00~20:00) / フォーラス店 079-240-5534 (10:00~20:00)
「日にち・公演名・お名前・人数・電話番号」の5項目をお伝えださいませ。





藤本一馬 / Kazuma Fujimoto

www.kazumafujimoto.com/

ギタリスト、作曲家。1979年7月生まれ、兵庫県出身。 フォーク、ブルースギタリストの父親の影響でギターを弾き始め、叔父の影響でジャズに傾倒。 その後、ブラジルなど南米の音楽をはじめ、様々なワールドミュージックに影響を受ける。1998年ヴォーカルのナガシマトモコとorange pekoeを結成。 同世代を中心に大きな支持を得、現在まで7枚のオリジナルアルバムをリリース。 またアジア各国や北米での CDリリース、ライヴなど海外へも活動の幅を広げている。2011 年にギタリストとしての1stソロ アルバム『SUN DANCE』を発表。 ギタートリオ編成で録音され、25分超に渡って猛々しいまでの躍動感を表現した表題曲をはじめ、日々の生活や自然からのインスピレーションをもとにした独創的なオリジナル曲と、ジャズ 、ワールドミュージックのエッセンスを滲ませつつ、オープンチューニングなども使用した型破りな演奏で話題となる。2012 年には 2nd ソロアルバム『Dialogues』を発表。アルゼンチンより Carlos Aguirre(pf, vo)"、ブラジル・ミナスよりRenato Motha&Patricia Lobato(vo)"、またバンドネオンの北村聡など迎え、よりシンプルなメロディと対話(dialogue)を重ねることで辿りついた美しき作品集。2014年7月には3rdアルバム『My Native Land』をリリース。 岡部洋 一(per)、沢田穣治(Choro Club/b)、工藤精 (b)とのギタートリオを軸に、金子飛鳥(Violin)、佐藤芳明(accordion)、現代ブラジル最高峰のピアノ奏者アンドレ・ メマーリを曲ごとに迎えたカルテット編成中心の録音。東京の新たなチェンバー・ サウンド、アンサンブルの進化系を提示する。その他、様々なアーティストとの共演、ライヴやレコーディングへ参加。ライヴハウスから野外フェスまで、様々な舞台で活躍する音楽性は唯一無二。
-------------------------------------------------------


伊藤 志宏 / Shikou Ito

www.shikoupf.com/

ピアニスト、 ボタンアコーディオニスト 、作曲家 、 アレンジャー 、プロデューサー。1977年8月生まれ、東京都出身。 5歳の頃より祖父の岸川基彦にクラッシックピアノを師事する。14歳の時、東京交響楽団とベートーヴェン ピアノコンチェルト三番を共演、好評を博す。慶応義塾経済学部入学後セロニアス・モンクのソロピアノCDに影響を受け、独学で音楽理論も同時に一人で学ぶ。23歳頃よりプロ活動を開始。特に ドラム、ベースのいない変則形態における演奏には定評がある。現在、トランペット奏者 島祐介との「Shima&ShikouDUO」や、日本を代表するラテン・ジャズ・バンド「オバタラ・セグンド」への参加、クラリネット奏者 北田学とのデュオ「audace」、自己のピアノトリオ、ソロピアノ など、多様な編成での独自の活動を展開中。また、数々の歌手から伴奏者、アレンジャーとして信頼を寄せられ、一青窈のライブサポートをはじめ、UAのアルバム『SUN』に参加、畠山美由紀のライヴサポートなども。「Shima&ShikouDUO」として2007年には、国内最大の音楽フェスティバルFUJI ROCK FESTIVALにインストのDUOとしては史上初の出演を果たし、好評を得る。松浦俊夫 PRESENTS 「HEX」のピアニストとしてヨーロッパツアー2014に参加。 2012年10月、自身の初リーダー、プロデュース作品『Ladies & Pianoman』(1st)を発表。ウイリアムス浩子、畠山美由紀、青木カレン、一青窈、たなかりか など10人のボーカルを集め、ジャズスタンダードを独自の解釈で表現。2013年1月、全曲オリジナルの自身初となるピアノソロ・アルバム『ヴィジオネール』(2nd)を発表。各方面から絶賛の声が寄せられる。2013年秋公開の映画『さよならとマシュマロを』の音楽を担当。2014年夏、3人の女性チェロ奏者と音で編むように奏でたアルバム『タペストリア』(3rd)をリリース。女優 緒川たまき(朗読)が1曲ゲスト参加。新たな音楽の形を探求し、日々、津々浦々セッションを重ねている。
---------------------------------------------------------- 
9 / 6    (土)  姫路      HUMMOCK Cafe
9 / 7    (日)  姫路      姫路文学館 講堂
10 / 10(金)  渋谷      サラヴァ東京「Kazuma Fujimoto & Shikou Ito in bar buenos aires」(8/20~予約開始)
10 / 11(土)  名古屋  JAZZ茶房 青猫
10 / 12(日)  神戸   CREOLE - クレオール
10 / 13(月・祝) 岡山 城下公会堂
10 / 14(火)  愛媛   新居浜アンデルセンホール
10 / 17(金)  福岡   papparayray - パッパライライ
10 / 18(土)   京都   きんせ旅館
10 / 19(日)  静岡   LIVING ROOM

 ----------------------------------------------------------

全国リリースツアー 日程情報など
随時更新   website , twitter  にて
[website] http://hummocklabel.blogspot.jp
[twitter]  @hummocklabel 


【企画・総合問合せ 窓口】ハンモックレーベル
電話 ▶  079-254-1400
メール▶ hummockcafe0525@yahoo.co.jp

----------------------------------------------------------